banner

無地白Tシャツ メンズ 着こなし特集

この上なくシンプルな無地の白Tシャツといえばメンズファッションの大定番アイテムだ。今回は白Tシャツにフォーカスして洗練された着こなし&アイテムをピックアップ!

スポンサーリンク

白Tシャツ×ネイビーパンツスタイル

ホワイトとネイビーで全体をまとめた統一感のあるスタイリング。ハンドバッグもネイビーで統一することでより洗練された雰囲気に。スニーカーのシュータン部分にもブルーを取り入れている点が洒脱な雰囲気を演出。

SUNSPEL(サンスペル) Q82 PLAIN

詳細・購入はこちら

白Tシャツ×ネイビーパンツ×白スニーカースタイル

定番であり、昨今のトレンドカラーとしても注目を集めているネイビーのパンツを白Tシャツに合わせたスタイリング。コートスニーカーの定番といえばアディダスのスタンスミスだが、あえてアディダス創業者の弟が手がけるPUMAのCourt Starをチョイスすることによってベーシックの中にもさりげない個性を演出。

THE FLAT HEAD(フラットヘッド) Tシャツ

詳細・購入はこちら

白Tシャツ×ドレスパンツ×スニーカー

クラシックスタイルが重要視されるピッティにおいても、今季多く見られたのがドレスアイテムとカジュアル、スポーツアイテムを織り交ぜたミックススタイル。ピンストライプのドレスパンツにドロップショルダーカットソー、バレンシアガのスピードトレーナー、バックパックをあわせたドレス、モード、スポーツ要素がバランスよく取り入れられた洗練スタイルが見事だ。

Neil Barrett(ニールバレット) クルーネック ジャージTシャツ

詳細・購入はこちら

白Tシャツ×ドレスコットンパンツコーデ

白Tシャツといえば、ジーンズやコットンショーツにあわせてカジュアルにまとめるのがポピュラーだが、時にはドレス仕様のパンツを合わせることで洗練された大人スタイルを気取るのも今年の気分だ。袖にロールアップを加えてTシャツのシルエットに変化をつけるのもおすすめ。

three dots(スリードッツ) JAMES サンデッドジャージー

詳細・購入はこちら

白Tシャツ×ホワイトジーンズ×スニーカースタイル

爽やかさ溢れる印象を演出できるオールホワイトコーデ。スニーカーにあえてイエローのインパクトあるデザインをチョイスしてホワイトのこれみよがし感を中和している。足首に絡ませたシューレースの結び方にも注目したい。

zimmerli(ジィメリ) 半袖Tシャツ

詳細・購入はこちら

白Tシャツ×プリーツパンツコーデ

各ブランドからプッシュされているプリーツパンツを白Tシャツに合わせたコーディネート。程よい武骨さを演出してくれるゴールデングースのスターターがテーパードシルエットのプリーツパンツによく似合う。ラフなタックインでさりげなくプリーツのディテールを見せている点にも注目したい。

 

rag & bone(ラグ アンド ボーン) PERFECT JERSEY TEE

詳細・購入はこちら

白Tシャツ×ダメージジーンズ×スリッポンスタイル

諸説あるが、元々はラグラン将軍が腕を動かしやすいようにと紳士服店に注文したことから生まれたと言われているラグランスリーブ。セットインスリーブと比べて可動域が広いことから、スポーツウェアにも多く採用されることが多い。そんなラグランスリーブを採用した白Tシャツは自然とスポーティな印象を着こなしにプラスしてくれる。ハードなダメージ加工が施されたジーンズやバンズのチェッカースリッポンを合わせて横ノリ系カルチャー漂うスタイリングが完成。

ASPESI(アスペジ) ラグランスリーブ クルーネック Tシャツ

詳細・購入はこちら

白Tシャツ×スカーフスタイル

シンプルに仕上がりがちなTシャツスタイルにどこか物足りなさを感じる場合はスカーフの取り入れは有力な選択肢だ。柄デザインを首に巻くことでスパイスのきいたスタイリングに仕上がる。足元にはキルトローファーを合わせて気品のある表情に。

The White Briefs(ザ・ホワイト・ブリーフス) Basic Man

詳細・購入はこちら

白Tシャツ×ショートパンツコーデ

爽やかな見た目に加えて、熱を吸収させにくい性質を持つ白Tシャツ。シャリ感のあるショートパンツと合わせれば爽快感溢れるコーディネートに。足元に上質なホワイトレザースニーカーを合わせることでラフ過ぎる印象を与えない。

UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ) USBS SVN クルーネック T

詳細・購入はこちら

白Tシャツ×ストリートスタイル

インターネットのみの展開からスタートしたフレンチストリートブランドDrôle de Monsieur(ドロール・ド・ムッシュ)のnot from paris madameと書かれたユーモア溢れるデザインのホワイトTシャツや近未来的デザインが高い人気を集めるナイキのエア ヴェイパーマックスをチョイスしたモードストリートスタイル。少しオーバーサイズに設計されたTシャツにスリムジーンズを合わせてYラインを表現。

白Tシャツ×イージーパンツスタイル

イージーパンツといえば、伸縮性の高いゴムベルトやウエスト調整可能なドローコードのデザインと柔らかな履き心地が魅力だ。あえて白Tシャツをタックインすることでウエストのディテールをみせてスポーツテイストをプラス。

corsini(コルシーニ) ヴィンテージドライウォッシュT

詳細・購入はこちら

白Tシャツ×レイヤードスタイル

Tシャツのインナーにノースリーブを合わせてレイヤードを表現したスタイリング。ロング丈に加えて裾がラウンドしたデザインやスリットの入ったものを合わせることで、よりスタイリングに強いアクセントをプラスできる。

CIRCOLO(チルコロ) Tシャツ クルーネック

詳細・購入はこちら

モックネック白Tシャツ×グレーパンツコーデ

タートルネックのまがいものとして人気を集める襟型モックネック。クルーネックよりもさらに首元が詰まったデザインが特徴であり、いつもと異なる表情を演出できる。モノトーンで全体をまとめればモードな雰囲気漂うTシャツスタイルが完成。

BEAMS(ビームス) モックネックTシャツ 

詳細・購入はこちら

白Tシャツ×ブレイシーズスタイル

ゆとりのあるシルエットのジーンズをブレイシーズで吊るしたTシャツスタイル。Tシャツ×ジーンズの王道カジュアルスタイルにブレイシーズを取り入れることでクラシカルな雰囲気をプラス。ネイビーのブレイシーズからブルージーンズへのさりげないグラデーションにも注目したい。

N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド) UNDER SUMMIT WEAR

詳細・購入はこちら

白Tシャツ×アンクルパンツコーデ

裾がラウンドした白Tシャツにアンクルパンツを合わせたコーディネート。カットソーではなく布帛で縫製されたTシャツはより清涼感のある雰囲気を演出してくれる。広めに設計された襟ぐりには数珠繋ぎのネックレスを組み合わせて首元にアクセントをプラス。

 

白Tシャツ×ブラックデニムスタイル

白Tシャツに股上が深めのクロップドデニムを合わせたスタイリング。足元にクッションが生まれないショートレングスのパンツは、クラシックなスニーカーはもちろんのことボリューム感のあるハイカットスニーカーも難なく取り入れやすい。

GIRELLI BRUNI(ジレリ ブルーニ) クルーネックTシャツ 

詳細・購入はこちら

白Tシャツ×ネイビーパンツ×スニーカースタイル

ポケット付きの白Tシャツにネイビーパンツを合わせたシンプルなスタイル。シンプルだからこそ、アイテムの質やシルエット、ディテールがより重要視されてくる。スニーカーなどのアイテム一点に投資するだけでも、周りに与える印象は変化してくるだろう。

SANYO ESSENTIALS(サンヨー・エッセンシャルズ) 落ち綿コットン 吊り天竺 クルーネックポケットTシャツ

詳細・購入はこちら

白Tシャツ×スカーフ×プリーツパンツコーデ

ルイ14世の時代には紳士貴族達に”首元の飾り”として愛用されていた歴史のあるスカーフは、首に巻くことでTシャツスタイルをエレガントな装いにグレードアップしてくれる。クラシック回帰のトレンドとして注目を集めるプリーツパンツを合わせて気品漂うTシャツスタイルが完成。

BELLWOOD(ベルウッド) Crew Neck T-shirt

詳細・購入はこちら

白Tシャツ×チノパンコーデ

スキニーシルエットに代わり、昨今存在感を高めてきているのがストレートやテーパードシルエットのパンツ。ノークッションでスマートに履きこなすのが今の気分だ。Tシャツはジャストサイズで合わせて綺麗なAラインシルエットを構築。

ENTRY SG. Tシャツ

 

詳細・購入はこちら

白Tシャツ×ホワイトダメージジーンズスタイル

着こなしにクリーンな印象を与えてくれるホワイトアイテムで全身を統一したコーディネート。大胆なホワイトジーンズのダメージ加工が抜け感溢れる印象を演出。足元にはサンローランのスター柄スニーカーを合わせてラグジュアリーな雰囲気をプラス。

DIESEL(ディーゼル) スラブ素材 Tシャツ T-KNAK T-SHIRT

詳細・購入はこちら

白Tシャツ×デニムスラックススタイル

カジュアル素材の代表格であるデニム生地で仕立てられたドレスパンツを白Tシャツに合わせたスタイリング。若干落とし気味にパンツを履いてアイテム面積のバランスをキープしている点に注目したい。

WOOD WOOD クラシック Tシャツ

詳細・購入はこちら

白Tシャツ×リネンパンツコーデ

袖が一体型の白Tシャツにリネンパンツを合わせた清涼感溢れるコーディネート。ブラウンのスカーフとキルトローファーを合わせて着こなしに品のある印象をプラス。

H BEAUTY&YOUTH クルーネックTシャツ

詳細・購入はこちら

白Tシャツ×ストライプショートパンツスタイル

白Tシャツにストライプ柄のショートパンツを合わせたスタイリング。かなりショート丈に仕上げられたパンツをロールアップし、若干パンツを落とし気味に履くことで独特のシルエットを表現。

SUNSPEL(サンスペル) TWO FOLD 60’S

詳細・購入はこちら

白Tシャツ×タックインスタイル

Tシャツスタイルにも一般化してきたタックイン。ドレスパンツやレザーシューズを合わせることでドレッシーな表情に。革アイテムのカラーを統一することでまとまりのある表情に。

WAIMEA CLASSIC(ワイメア クラシック) Tシャツ

詳細・購入はこちら

白Tシャツ×ブラックデニム×キャップコーデ

ブラックデニムのロールアップやVネックTシャツのチョイスによって抜け感を演出したコーディネート。ラコステの刺繍ロゴとキャップのカラーリングを合わせたさりげないこだわりが洒脱な雰囲気を漂わせる。

LACOSTE(ラコステ) ベーシックVネックTシャツ

詳細・購入はこちら

白Tシャツ×ペインターパンツコーデ

白Tシャツに合わせるようにホワイトのストライプが施されたジーンズ、ブルーのスターが施されたゴールデングースのホワイトスニーカーを合わせたブルー×ホワイトのコーディネート。それぞれのアイテムをカラーリングでリンクさせたコーディネートは洒脱な雰囲気を演出しやすい。

白Tシャツ×ブラックパンツスタイル

セットインスリーブながら、ラグランの切り替えを施すことによってスポーティな雰囲気をプラスした白Tシャツにブラックパンツを合わせたスタイリング。主張が控えめなブラックパンツだからこそ、足元のマルチカラースニーカーがより引き立つ。

DRESSTERIOR(ドレステリア) エジプシャン コットンクルーネックTシャツ

詳細・購入はこちら

白Tシャツ×ブラックデニムスタイル

クルーネックの白Tシャツにブラックデニムを合わせたシンプルな夏コーデながらも、8分丈に調整したデニムのレングス、モダンなラストを採用したライトブラウンのタッセルローファーなどでこなれ感を演出している点に注目だ。

AMERICAN RAG CIE(アメリカンラグシー) アメリカンコットン半袖Tシャツ

詳細・購入はこちら

引き続き白Tシャツのコーディネートをピックアップ!

ページ:

1

2
この記事を気に入ったら
いいね!してね

今読んだ記事

無地白Tシャツ メンズ 着こなし特集

Share

Related post