ベスト(ジレ) メンズ 着こなし特集

ここ数年で一気に存在感を高めるメンズファッションアイテムといえば”ベスト(ジレ)“。着こなしや素材を選ぶことで季節を問わず活用できるワードローブのひとつだ。今回は”ベスト(ジレ)”にフォーカスして注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

ジレ×テーラードジャケット×ジーンズスタイル

織りのある柄が特徴的なテーラードジャケットのインナーにジレを着込んだスタイリング。ジレのボタンホールに配されたレッドのカラーリングがアクセントに。ジレの一番下のボタンは、開けて着用するのがセオリーだ。

LBM1911(エルビーエム1911) ジレ

詳細・購入はこちら

ジレ×MA-1スタイル

ネイビーのジレとパンツを合わせたジレパンスタイルに、アウターはテーラードジャケットではなくMA-1を合わせてラギッドな印象に仕上げたスタイリング。インナーに着込んだヘンリーネックシャツが適度な抜け感を演出してくれる。

Lardini(ラルディーニ) シングルジレ ウールツイード

詳細・購入はこちら

ベスト×バンドカラーシャツスタイル

ノータイで着こなすバンドカラーシャツの上にベストを羽織ることで物足りなさをカバーしたスタイリング。絶妙なパンツ丈のチョイスやスニーカーのシューレースの通し方をアレンジしたさりげないこだわりにも注目したい。

SOLIDO(ソリード) 度詰め天竺 コットン 4B シングルジレ

SOLIDOの代名詞といえる超ドヅメ天竺素材を使用したシングルジレ。ウエストにアジャスターが施されているため、自分好みのシェイプ感に調整できる。

詳細・購入はこちら

ベスト×白シャツスタイル

切りっぱなしデザインの白シャツにブラックのジレを合わせて締まりのある雰囲気をキープしたスタイリング。垂らしたベルトやシューレースを省いたスタイリングが、ラフな印象を引き立たせる。全身をモノトーンに仕上げることでモードテイストもプラス。

SOLIDO(ソリード)ドヅメ天竺素材 ジレ

詳細・購入はこちら

ジレ×ブラウンベージュジャケットコーデ

ブラウンベージュのジャケットにグレーのジレを合わせたコーディネート。ワントーン明るいスカーフを首に巻くことでグラデーションさせている点に注目だ。ソフトな色合いで全体をまとめることで、足元に合わせたコンバースのマルチカラーデザインが際立つ。

LBM1911(エルビーエム1911)  ベスト

詳細・購入はこちら

ジレ×テーラードジャケットスタイル

Vゾーンが浅いジレをテーラードジャケットのインナーに合わせることで、個性的な雰囲気をプラスしたスタイル。Tシャツや淡色ジーンズを組み合わせることで、アクティブな印象を演出している。特徴的なジレのデザインを利用したボタンの留め方のアレンジにも注目だ。

FORTELA(フォルテラ) マルチポケット ベスト

詳細・購入はこちら

ジレ×ジャケパンスタイル

テーラードジャケットのチェック柄とリンクさせるようにジレを取り入れることで、まとまりのある雰囲気を演出したピーノ・レラリオ氏のジャケパンスタイル。ノータイスタイルで大胆にフロントを開けた白シャツに合わせて、ジレも第二ボタンまで開けてこなれ感を演出している。

TAGLIATORE(タリアトーレ) ウール クラシックベスト

詳細・購入はこちら

テーラードジャケット×ジレ×タイドアップシャツスタイル

同布で仕立てられたジャケットとジレにタイドアップシャツを合わせてドレッシーな雰囲気を構築。ラペルつきのジレのデザインが、フォーマルなムードを高める。ライトブルーのパンツで爽やかさをプラスした足元には、ブラックレザーのプレーントゥを合わせて締まりのある印象に。

ベストの着こなし「オッドベストの取り入れ」

インパクトのあるチェック柄が配されたグレースーツにオッドベストを取り入れ。ベストのシンプルな無地デザインが、チェック柄のこれみよがし感を中和している。ネクタイもインパクトのあるデザインをチョイスすることでバランスを整えている点にも注目だ。

UNIVERSAL LANGUAGE(ユニバーサルランゲージ) ETONNE

詳細・購入はこちら

ベスト×タイドアップシャツ×ジーンズスタイル

ベストを一枚取り入れるだけで、ジャケットを脱いでもだらしない印象を与えないスタイリングに。ハードな加工が施されたディースクエアードのジーンズを合わせてアクティブな印象に。足元にはスタイリングに色味をリンクさせたプレミアータのスニーカーをセット。

CIRCOLO(チルコロ) チルコロ ジレ

詳細・購入はこちら

ベスト×グレージャケットスタイル

グレーテーラードジャケットにダブルブレステッドのジレを合わせて精悍な印象をプラス。オフホワイトのジレの取り入れによって、ホワイトからグレーへのグラデーションを助長させている点も見逃せない。明るい色味に合わせて、足元にはブラウンのウィングチップをチョイス。

ジレ×サックスブルーシャツコーデ

サックスブルーのシャツにネイビーのジレを合わせてブルーの統一感を演出したコーディネート。ラペルと胸ポケットが配されたデザインのため、テーラードジャケットライクにジレを羽織っている。ホワイトのアンクル丈パンツを合わせて抜け感を演出。

ベスト×バンドカラーシャツ×テーラードジャケットコーデ

テーラードジャケットのインナーに、トリプルストライプが配されたジレと、バンドカラーシャツを合わせて個性的なVゾーンを演出。パンツは短めのクロップド丈を合わせて軽快な印象に。フロントボタンを多めに開けることで、ネックレス重ね付けのアクセントを際立たせている。

Bevilacqua(ベヴィラクア) ジレ TOM DIZZY

詳細・購入はこちら

ジレ×スカーフスタイル

ジレの中に首に巻いたスカーフを入れ込むことで、首回りに立体感をプラス。パンツの丈感やウエスト位置を調整して、シルエットバランスを調整している。

LARDINI(ラルディーニ)  ウールフランネルウィンドーペーンシングルジレ

詳細・購入はこちら

ベスト×ストライプジャケットスタイル

ストライプ柄が目を引くテーラードジャケットにオリーブグリーンのジレを合わせたスタイリング。あえて色合わせを行わないことで、ジレやテーラードジャケットの存在感を際立たせている。Tシャツやパンツはホワイトをチョイスして爽やかな雰囲気をキープ。

ジャケット×ジレ×クルーネックTシャツスタイル

クルーネックのTシャツにネイビージレとベージュのジャケットを組み合わせてドレステイストをプラスしたスタイリング。程よくカジュアルな雰囲気を演出したジャケパンスタイルには、スエードのダブルモンクストラップシューズがよく似合う。

JACOB COHEN(ヤコブコーエン) ニットジレ

詳細・購入はこちら

ベスト×柄シャツスタイル

ネイビーベストにドット柄のシャツを合わせたスタイリング。タイは小紋柄をチョイスして、バランスの良い柄×柄の組み合わせに。柄のこれみよがしな印象を回避させるように、ネイビージレを羽織って締まりのある雰囲気をプラス。

ESTNATION(エストネーション) テーラードジレ

詳細・購入はこちら

ジレの着こなし「テーラードジャケットと同布をチョイス」

テーラードジャケットと同布の生地を採用したジレを合わせて統一感を演出。ボトムに白パンツを合わせることで、クリーンな雰囲気をキープしている点に注目したい。カモ柄の色味に合わせるように、ネクタイはオリーブグリーンをチョイス。

ベスト×タイドアップシャツスタイル

ネイビーのベストにタイドアップシャツを合わせてドレスアップしたスタイリング。ボトムにチノパンやコンバースのオールスターを合わせたラフ感が、カジュアルとドレスのバランスを整えている。

JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー) Huntswood ニットベスト

詳細・購入はこちら

ジレの着こなし「スリーピーススーツスタイル」

スーツにジレをプラスしたスリーピーススーツは、着こなしに重厚感や精悍な印象をプラスしてくれる。クラシック回帰のトレンドの影響もあって、注目度も高い。ガブリエレ・パジーニのスリーピーススーツのジレは、ショールカラーのラペル付きでダブルブレストのデザインが定番だ。

 

ベスト×白シャツコーデ

ノータイ、タックアウトでラフ感を演出した白シャツスタイルに、ジレを合わせて品のある印象をプラス。ダメージ加工が施されたブルージーンズがよく似合う。ハンドでになるよう大胆にロールアップしたシャツの袖も参考にしたい。

LARDINI(ラルディーニ) クラシック スリムベスト

詳細・購入はこちら

ストライプジレ×ブルースーツスタイル

トーンの明るいブルースーツにストライプ柄のジレを合わせてアクセントをプラスしたスタイリング。スーツのラペルに施されたフラワーホールのレッドを拾って、足元にはレッドのスリッポンをセット。

ジレ×ミリタリージャケットスタイル

ミリタリージャケットのインナーにジレとタイドアップシャツを合わせて、ドレスアップしたスタイリング。全体的にカジュアルな生地を採用しているため、馴染みの良い表情に仕上がる。大胆なパッチワークデザインが施されたジーンズを合わせてアクセントをプラス。

LARDINI(ラルディーニ) VEST

詳細・購入はこちら

次のページを見る
ページ:

1

2
FOLLOW US

公式 Instagram スナップ