ジレ/ベストでメンズコーデを洒脱にアップグレード!

ジャケットのインナーとしてはもちろん、Tシャツやシャツの上に羽織ることでシンプルなコーディネートを1ランクアップさせることができるジレやベスト。合わせ方や素材のチョイスで季節を問わず着こなしにアクセントをプラスできるアイテムでもある。今回は「ジレ/ベスト」にフォーカスして注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

ネイビーで統一したトーンオントーンコーデにストライプ柄のジレでアクセントをきかせる

ネイビーシャツにネイビースラックスを合わせたトーンオントーンの着こなしに、ストライプ柄のベストを合わせてアクセントをきかせたスタイリング。柄やサングラスのレンズもブルーで揃えることで、統一感の装いに。太目に設定したパンツのダブル仕上げや、シューレースを省いたレザーシューズの取り入れがこなれ感を演出。

DSC_6048-750×1125

RING JACKET(リングヂャケット) ストライプジレ

RING JACKET(リングヂャケット) ストライプジレ

詳細・購入はこちら

背面に異素材を採用したジレはコーデをよりドレッシーな雰囲気に演出してくれる

背面にサテンやキュプラなどの生地を使用したジレは、ジャケットスタイルやスーツスタイルなどのインナーとして着込むことを前提に作られたもので、重ね着した際の摩擦を考慮した仕様。つまり、前面と背面で生地が異なるジレはよりドレッシーなアイテムと言えるだろう。そんなジレをタイドアップシャツに合わせれば、イージーパンツやスニーカーを合わせた着こなしもドレッシーな雰囲気を漂わせる。ちなみに「ジレ」とはフランス語で「中衣」の意。

DSC_9755

TONELLO(トネッロ) シングルジレ

TONELLO(トネッロ) シングルジレ

詳細・購入はこちら

コロニアルカラーで作る旬度抜群のジレコーデ

ライトベージュのジレとベージュのスラックス、ダークブラウンのタッセルローファーでグラデーションを表現。今シーズン注目のコロニアルカラーをメインに作った装いが感度の高さをうかがわせる。ブレスレットやバッグまでコロニアルカラーで揃えることで着こなしの完成度をランクアップ。インナーには白シャツをチョイスしてクリーンな要素もしっかりと取り入れた、抜け目のないスタイリングだ。

DSC_0254

LARDINI(ラルディーニ) ジレ

LARDINI(ラルディーニ) ジレ

詳細・購入はこちら

ウォッチチェーンの取り入れでラグジュアリーにキメたジレコーデ

懐中時計が携帯時計の主流であった時代、懐中時計を落とさないようにと使用されていたのがウォッチチェーンだ。当時は超高級品だったこともあり、ジレにチェーンを取り付けるのは富の象徴でもあった。そんなウォッチチェーンをつけたジレをコーディネートに取り入れれば、ラグジュアリーかつ気品のある雰囲気を漂わせることができる。

DSC_9095

LARDINI(ラルディーニ) ショールカラージレ

LARDINI(ラルディーニ) ショールカラージレ

詳細・購入はこちら

2/10GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ