banner

黒Tシャツ メンズ 着こなし特集

白Tシャツは爽やかな印象を演出してくれるのに対して、黒Tシャツはセクシー&シャープな印象をプラスしてくれるメンズファッション定番アイテムだ。今回は黒Tシャツにフォーカスして注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

黒Tシャツ×白パンツスタイル

黒Tシャツに白パンツを合わせてメリハリのある表情を演出したモノトーンスタイル。あえてウォッチ以外の小物を身につけないスタイリングが洗練されたムードを醸し出す。

SUNSPEL(サンスペル) Q82 PLAIN

詳細・購入はこちら

黒Tシャツ×柄パンツコーデ

タイトなサイジングの黒Tシャツに小紋柄が施されたパンツを合わせたコーディネート。ホワイトほど色味でメリハリを付けないの点がこなれ感への鍵だ。足元にはヴィンテージ加工が施されたゴールデングースのスニーカーをチョイス。

Nudie Jeans(ヌーディージーンズ) ROGER CREW TEE

詳細・購入はこちら

黒Tシャツ×ハーフパンツスタイル

ブラックアイテムでシックにまとめながらも、ハーフパンツをチョイスすることで軽快な雰囲気を演出した着こなし。主張の少ないブラックコーデならミラーグラスのカラーリングの自由度は無限大だ。足元にはナイキ エア ウーブンのモノトーンモデルをチョイスしてアクティブな印象を加速させる。

Alternative(オルタナティブ) Pre-Game Tee 

詳細・購入はこちら

黒Tシャツ×ベージュパンツコーデ

ペールトーンのベージュパンツに黒Tシャツを合わせることでメリハリを表現したコーディネート。ミラーレンズのカラーをパンツに合わせている点が洒脱な印象を放つ。洒落者の足元には、コモンプロジェクトのシンプルで洗練されたスニーカーがよく似合う。

N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド) UNDER SUMMIT WEAR 2 RCH CREW NECK

詳細・購入はこちら

黒Tシャツ×スラックスコーデ

黒Tシャツに黒スラックスを合わせて品のある雰囲気を演出したモノトーンコーデ。スラックスに洗い加工を施すことでブラックにニュアンスを加えている。パンツ丈はノークッションで綺麗なシルエットを演出するアンクル丈が昨今の気分だ。

three dots(スリードッツ) JAMES サンデッドジャージー

詳細・購入はこちら

黒Tシャツ×スラックススタイル

Tシャツにスラックスを合わせた黒コーデ。最もフォーマルなカラーリングである黒でまとめられたスタイリングによって、よりドレッシーな表情に仕上がっている。足元には、2017年に誕生から45周年を迎えて注目を集めているナイキのスニーカー コルテッツをセット。

DIESEL(ディーゼル) T-KNAK T-SHIRT

詳細・購入はこちら

黒Tシャツ×ネイビーパンツスタイル

黒Tシャツにシャイニーな表情のある生地で仕立てられたネイビーパンツを合わせたスタイリング。あえてハーフクッションのある丈感をチョイスすることで重厚感のあるシックな印象を演出。重すぎる印象を与えないためにスニーカーはホワイトで。

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ) ポンチ ワイドフォルム カットソー

詳細・購入はこちら

黒Tシャツ×デニムシャツ腰巻スタイル

膝にリップ加工が施されたブラックデニムにブラックTシャツを合わせた黒コーデ。デニムシャツを腰に巻いてアクセントをプラス。昼と夜で温度差が激しいシーズンには、羽織り物としても活躍を期待できる。

rag & bone(ラグ アンド ボーン) PERFECT JERSEY TEE

詳細・購入はこちら

黒Tシャツ×スキニージーンズスタイル

シルエットを引き締める収縮色のブラック。全身を黒アイテムでまとめれば、スマートなシルエットを演出できること請け合いだ。細すぎる体型の場合は貧弱な印象を与えかねないので、身体作りをしっかりと行いたいところ。

CIRCOLO(チルコロ) チルコロT シャツクルー

詳細・購入はこちら

黒Tシャツ×ホワイトダメージジーンズスタイル

黒Tシャツにダメージ加工が施されたホワイトジーンズを合わせて抜け感を演出したスタイル。ブラックにホワイトの組み合わせは鉄板であり、メリハリのある表情を与えてくれる。足元には、サイドに施されたカタカナのホに見えるロゴデザインが印象的なプレミアータのスニーカーをチョイス。ホワイトベースながらソールに施されたペイントデザインや異素材の切り替えがホワイトジーンズと色味の同化を回避している。

SUNSPEL(サンスペル) Q82 PLAIN

詳細・購入はこちら

黒Tシャツ×プリーツパンツスタイル

黒Tシャツからグラデーションを表現するようにグレーのプリーツパンツを合わせたスタイリング。パンツのシルエットはテーパードした細身のデザインよりもワイドなデザインが今の気分だ。足元にはブラックレザーのキルトタッセルローファーを合わせて締りのある印象に。

Ruderals Hemp 100% T-shirts

詳細・購入はこちら

黒Tシャツ×チェックパンツコーデ

ベーシックな型紙の黒Tシャツで個性を演出したい場合は、他のアイテムでいかにスパイスをきかせるかが鍵になってくるだろう。例えば、パンツに柄アイテムをチョイスするのは有力な選択肢だ。下記の着こなしは、さりげなくアイウェアのフレームとパンツの色味をリンクさせることで洒脱な雰囲気をより高めている。

G-Star Raw(ジースター ロゥ) 2パック ベーシッククルーネックTEE

詳細・購入はこちら

黒Tシャツ×オリーブグリーンパンツスタイル

黒Tシャツをオリーブグリーンにタックインしたスタイリング。Tシャツのタックインスタイルで多く見られるのはクルーネックTシャツだ。VネックやUネックなどの首回りが開けたディテールよりも、クルーネックのような首元の詰まったデザインをチョイスするのが今の気分。コロニアルカラーとブラックの組み合わせで男の色気を漂わせて。

Brilla il Per gusto(ブリッラペルイルグスト) クルーネック Tシャツ

詳細・購入はこちら

黒Tシャツ×オールブラックコーデ

全てのアイテムをブラックでまとめたオールブラックコーディネート。熱を吸収しやすい黒で全身を統一すると暑苦しい印象を与えやすいのでスタイリングする際は抜け感を心掛けたい。例えば、足首をみせるアンクル丈にロールアップするテクニックは手軽に取り入れやすい要素の一つだ。

three dots(スリードッツ) sanded jersey pocket tee

詳細・購入はこちら

黒Tシャツ×クロップドパンツスタイル

Tシャツはジャストなサイジングでパンツはゆとりのあるシルエットが旬だ。シャリ感のある素材&半端丈のデザインをチョイスすることで、清涼感をプラスした黒コーデが完成。

JAMES PERSE(ジェームスパース) 半袖クルーネックカットソー

詳細・購入はこちら

黒Tシャツ×ナイロンプリーツパンツコーデ

首元のリブ幅が細いデザインは太幅のデザインと比べてドレッシーな表情を持つ。スポーティな印象漂うナイロンパンツとの組み合わせもブラックのフォーマルカラーと相まってどこか品のある装いに。

HUF(ハフ) 3 PACK TEES

詳細・購入はこちら

黒Tシャツ×ロールアップスタイル

黒は熱を吸収しやすい色だが、紫外線をカットしてくれる効果が期待できる。肌のケアを考える場合、黒Tシャツの取り入れは有力な選択肢になるだろう。ロールアップを取り入れるなど、適度な抜け感をキープしながら着こなしたい。

DIESEL クラシック Tシャツ

詳細・購入はこちら

黒Tシャツ×ベーシュパンツスタイル

黒Tシャツにベージュパンツを合わせたメリハリある表情のスタイリング。タイトなサイジングによってスマートなシルエットを構築。色味の薄いミラーレンズの取り入れが洒脱な雰囲気を漂わせる。

SCOTCH&SODA(スコッチアンドソーダ) CLASSIC CREWNECK TEE

詳細・購入はこちら

黒Tシャツ×チェック柄パンツスタイル

黒Tシャツにチェック柄パンツを合わせてアクセントをプラスしたスタイル。モノトーンの柄が施されているため、黒Tシャツとの馴染みも良い。足元にはオリーブグリーンのスポーツサンダルを合わせて男らしさを演出。

WAIMEA CLASSIC(ワイメア クラシック) ポケット付きTシャツ

詳細・購入はこちら

黒Tシャツ×ネイビーストライプパンツコーデ

黒Tシャツにネイビーストライプパンツを合わせたコーディネート。ベーシックなTシャツを小物を合わせずミニマルに仕上げて、パンツのストライプ柄でスパイスをきかせている。ロールアップで裏面の生地を見せてポイントに。

JIL SANDER コットンTシャツ

詳細・購入はこちら

黒Tシャツ×サルエルパンツコーデ

履くだけでいつもと違うシルエットを演出してくれるサルエルパンツをメインに、黒アイテムで全体をまとめてモードな雰囲気を漂わせたコーディネート。パンツ丈を短めに設計したアンクル、クロップド丈の流行はサルエルパンツも例外ではない。

Neil Barrett(ニールバレット) クルーネック ジャージTシャツ

詳細・購入はこちら

黒Tシャツ×スキニージーンズスタイル

黒Tシャツにブラックスキニージーンズを合わせたタイトシルエットのコーディネート。スニーカーやサングラスのレンズ、フレームカラーなどもブラックで統一することによって、より洗練された雰囲気を演出。

 

黒Tシャツ×ナイロンパンツスタイル

黒Tシャツに黒パンツを合わせたシックな着こなし。上下の色味は同じだが、素材感で違いを持たせることで大人の色気を漂わせている。太めに設計されたフレームデザインのアイウェアを合わせて男の武骨さをプラス。

321 ラウンドネック Tシャツ

詳細・購入はこちら

黒Tシャツをタックイン

Tシャツスタイルにも定番化してきているタックイン。上下ブラックで組み合わせたスタイリングもタックインとベルトを取り入れることによってスパイスをきかせられる。シューレースのカラーリング変更も気軽に出来るアレンジの一つだ。

ESTNATION クルーネックTシャツ

詳細・購入はこちら

黒Tシャツ×ルーズシルエットプリーツパンツコーデ

身体にフィットした黒Tシャツに対して、ボトムはルーズフィットのプリーツパンツを合わせてAラインを表現した着こなし。ウエストにゆとりがあり裾に向かってテーパードがきいたクロップドパンツのシルエットと丸みのあるシルエットのプレーントゥが絶妙にフィット。

JOSEPH クラシック Tシャツ

詳細・購入はこちら

黒Tシャツ×ハーフパンツスタイル

レタードプリントが施されたDIORのTシャツにショートパンツを合わせることで、ブラックながら清涼感溢れるコーディネートに。昨今のショートパンツは膝上丈が旬。HUFのボックスロゴキャップを合わせてストリートテイストをプラス。

次のページでは、秋冬の着こなしを中心にピックアップ!

ページ:

1

2
この記事を気に入ったら
いいね!してね

今読んだ記事

黒Tシャツ メンズ 着こなし特集

Share

Related post