革靴 種類別 メンズコーデ特集!全10種の革靴にフォーカスして着こなし事例を紹介

Share

10ページ以降を表示しています。

元のページを表示

10ページ以降を表示しています。

目次を表示
スポンサーリンク

革靴種類別コーデ⑤男らしい武骨さ際立つ着こなしを目指すのに最適な「ブローグ・ウィングチップ」

トゥ部分に翼(Wing)のような切り替えを施した革靴を総称して「ウィングチップ(Wing tip)」と呼ぶ。靴全体にメダリオンやパーフォレーションなどの穴飾りを施しているものが一般的で、種類にもよるがビジネスシーンから休日のタウンユースまで幅広く使用できる。ちなみに「ウィングチップ」は米国での呼び名であり、英国では言葉の意味するところは若干異なるが同様の革靴を指して「フルブローグ」と呼称することが多いようだ。

▶︎ウィングチップの革靴を探す

外羽根フルブローグの革靴はコーディネートのラフで武骨なムードを高める!

トリッカーズの名作バートンなどに代表されるフルブローグの革靴は元来、湿地における農作業で履く靴が乾きやすいように通気性を確保しようと施されたディテール。そんな背景も相まってカジュアルな雰囲気を醸し出すフルブローグの革靴はラフなスタイリングと好相性だ。両胸にポケットが配されたシャツの着こなしに外羽根のフルブローグシューズを合わせれば、ゴツゴツとした見た目もあってか、男らしい武骨なムードがより高まる。

ウィングチップの革靴をスーツにコーディネートするなら内羽根式がオススメ!

スーツスタイルにウィングチップの革靴を合わせた着こなしをドレス寄りに仕上げるなら、内羽根式のモデルをチョイスするのがベターだ。外羽根式よりもカントリー感が薄れ、ドレッシーな装いによりフィットする。

ピンストライプスーツにフルブローグシューズをあわせて武骨な雰囲気をまとう

映画や小説に登場するFBIの捜査員は、しばしばスリーピーススーツにフルブローグシューズをあわせて登場する。そんなシンボリックなイメージもあり、スーツ×フルブローグシューズの組み合わせは知的な中にも男っぽさを感じさせる定番コンビだ。華やかな反面、チャラく見えてしまいがちな明るいトーンのスーツもブラックのウィングチップシューズでキリリと引き締まる。

DSC_6669

アメリカンなロングウィングチップシューズはトラッドスタイルに好相性!

ロングウィングチップ、通称アメリカンブローグの革靴といえばウィングチップのステッチがかかとに向けて伸びたデザインが特徴の代物。ノータイのジャケットスタイルにあわせれば、ほんのりとアメトラの香りが漂う。

11/22GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ