夏スーツの着こなしは洒落者スナップから学ぶ!注目のコーデや最適な生地素材を紹介

暑さやムレが気になる夏シーズン。職場や職種によっては、夏場でもスーツを身に纏ってビジネスの第一線を戦うビジネスパーソンも少なくないのでは?そんな夏スーツをスマートに着こなすなら、生地のチョイスと着こなし方が重要なファクターになってくるだろう。今回はそんな「夏スーツ」にフォーカスして、注目の着こなしや生地素材の種類、おすすめアイテムを紹介!

スポンサーリンク

夏スーツスタイルは「色味」と「質感」で差をつける!

スーツに使用される生地は天然繊維の王道であるウールから化学繊維を使用したナイロンまで様々な種類が存在する。そんな幅広い選択肢から夏場に最適なスーツをチョイスするポイントは、ズバリ「色味」と「質感」だ。色味で視覚的な清涼感を演出し、シャリ感のある生地の質感で快適な着心地を実現すれば、夏のスーツの着こなしも爽やかで洒脱な装いにキマること間違いなし。

夏スーツの着こなしをスマートにみせる「色」はコレ!

夏スーツをスマートに見せる色「ビビッドな”ビタミンカラー”を取り入れて快活な印象に!」

ビビッドなビタミンカラーを一点取り入れるだけでも、与える印象は変化してくる。主張が強い色物はインナー、ネクタイ、ポケットチーフ、シューズなど、小さい面積で取り入れるのがこれ見よがしな印象を与えないコツだ。発色の良いアイテムによるスパイスが快活なムードを高めてくれる。

インナーに明るい色を取り入れて夏スーツをプラス

夏スーツをスマートに見せる色「旬な”コロニアルカラー”で着こなしを高感度に仕上げる!」

今シーズンのビッグトレンドとして各ブランドからこぞって展開されているコロニアルカラーのアイテム。ミリタリーなムード漂う淡い色味が男らしい武骨なムードを高めてくれる。全身をコロニアルカラーでまとめてトレンドコンシャスに着こなすのも良し、部分的に取り入れてさりげない感度の高さをアピールするのも有力だ。

旬なソラーロのスーツで着こなしを半歩先の装いに

夏スーツをスマートに見せる色「ペールトーンの色で柔和&爽やかなムードを高める!」

ペールトーンアイテムを取り入れてみるのも有力だ。爽やかな色味が着こなしに清涼感とソフトな雰囲気を演出してくれる。インナーでの取り入れはもちろん、リネンなどの夏素材とペールトーンを組み合わせてスーツ自体を新調してみるのも十分アリだ。

夏スーツはペールトーンの色を取り入れて爽やかに

夏スーツをスマートに見せる色「定番カラーの”サックスブルー”で手軽に清涼感を取り入れ!」

メンズファッションの定番カラーのひとつでもあるサックスブルーの取り入れは有力な選択肢だ。スーツ本体ではなく、シャツやポケットチーフなどで部分的に取り入れるのが手軽でオススメ。いつもスーツスタイルのVゾーンには白シャツや白チーフを合わせているという御仁も、クールビズがスタートするこれからの季節に合わせてサックスブルーのアイテムを取り入れてみてはいかがだろうか?

夏スーツの着こなし

続いては、夏スーツの着こなしの参考になりそうな洒落者のスナップをピックアップ!

2/9GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ