夏のスニーカー特集!注目のメンズコーデやおすすめ&トレンドのモデルを紹介

ラフでアクティブな服装が多くなる夏のコーディネート。自然と身に付けるアイテム数が少なくなる影響もあり“足元に何を合わせるか”は、コーデを組む際の重要なファクターになってくるだろう。今回はそんな「夏コーデの足元に合わせるスニーカー」をテーマに2019年狙い目のモデルや注目のコーディネートを紹介!

スポンサーリンク

2019年狙い目の夏スニーカー①「ナイキの新定番スニーカー!“リアクト エレメント”で足元を格上げ」

“Nike Internationalist(ナイキ インターナショナリスト)”と“Nike Zoom Fly SP(ナイキ ズームフライ SP)”をベースに開発されたナイキの新定番モデル「React Element(リアクト エレメント)」。半透明のアッパーとアルゴリズムから生まれたソールによって成される近未来的なルックスで、足元をイマどきに格上げしてくれる優れモノだ。未来感のあるクールな見た目に加えて、履き心地はすこぶる良好だから、海外の洒落者もこぞって取り入れ中。直近のピッティウオモでも着用している姿が散見された。

ウェリントンの黒無地のサングラス、白・イエローグラフィックのシャツ、水色ローカットのスニーカー、グリーン無地のスーツを合わせた夏春秋のメンズコーデの着こなし。

NIKE(ナイキ) React Element

NIKE(ナイキ)リアクト エレメント

詳細・購入はこちら

【関連記事】ナイキの新定番スニーカー「リアクト エレメント」に世界の洒落者は首ったけ!

2018年6月21日に初期モデルが発売されて以来、ナイキの新定番スニーカーとして...

2019年狙い目の夏スニーカー②「一足あるとかなり便利!汎用性バツグンの“CT70”」

1960〜70年代のディテールを再現したチャックテイラーの復刻モデルが「CT70」だ。三ツ星ヒールラベルやレトロなソールの雰囲気など、現行とは一味違う魅力を備えたデザインで洒落者から人気を集めている。日本の現行モデルと比べてソールに若干厚みがあるため、今の気分にもピッタリ。ローテクスニーカーの鉄板的な存在であるがゆえに使い勝手もバツグンだから、一足あれば夏コーデに合わせるスニーカー選びで迷う心配も高確率で解消される。下の御仁が着用しているコム デ ギャルソン プレイのコラボモデルもベースはCT70のため、あえてこちらをチョイスして他と差別化を狙うのもオススメだ。

レッド無地のバンダナ/ネッカチーフ、白無地のシャツ、ベージュ無地のカーゴパンツ、オリーブグリーンローカットのスニーカーを合わせた春夏のメンズコーデの着こなし。

Comme des Garçons Play(コム デ ギャルソン プレイ) × CONVERSE(コンバース) スニーカー

Comme des Garçons Play(コム デ ギャルソン プレイ) × CONVERSE(コンバース) スニーカー

詳細・購入はこちら

【関連記事】コンバース「チャックテイラーCT70」の現行オールスターにはない7つの魅力とは

定番の中にもちょっとしたこだわりを見せたいなら、コンバースの「チャックテイラーC...
2/19GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ