春のメンズコーデを洒脱にみせる12のアウターを紹介!

10ページ以降を表示しています。

元のページを表示

CONTENTS

10ページ以降を表示しています。

目次を表示
スポンサーリンク

春の装いを洒脱にみせるアウター⑩「重厚感と品の良さが特徴のダブルブレステッドジャケット」

メンズファッションの定番として重宝されるテーラードジャケット。ジャケパンスタイルなどをはじめ、キレイ目スタイルを構築する際に有力となるアイテムだ。そんなジャケットの着こなしで、一歩リードしたい方は“ダブルブレステッドジャケット”がオススメ。クラシック回帰の流れからシングル仕様も人気を集めているが、ダブルジャケットが放つ存在感や独特な貫禄、品のある佇まいはスタイリングを格上げするのにまさに適役だ。羽織るだけで品格あるスタイルを演出できるダブルジャケット、この機会に是非取り入れてみてはいかがだろうか?

ダブルジャケット

ダブルブレストジャケットを探す

続いては、ダブルジャケットを使った注目の着こなしを紹介!

ネイビーテーラードジャケット×グレースラックスで王道ジャケパンスタイルを構築

ジャケパンスタイルの鉄板カラーコンビであるネイビー×グレーの組み合わせ。そんな王道ジャケパンコーデのジャケットにダブルブレステッドをチョイスすれば、貫禄が加わり威信のある表情を演出できる。浅めのVゾーンにドット柄ネクタイを差し込んで遊びをきかせているのもぜひ参考にしたい。

ネイビーテーラードジャケット×グレースラックスで王道ジャケパンスタイルを構築

ハウンドトゥース柄のダブルジャケットでクラシック回帰を意識したコーデ

ハウンドトゥース柄のダブルジャケットを羽織ってトレンドコンシャスに仕上げた、ドメニコ・ジャンフラーテ氏のジャケパンコーデ。インナーのシャツはタックインでキレイに見せつつも、胸元をざっくりと開けてワイルドに着こなし。貫禄のあるダブルジャケットだからこそ、着こなしで遊びを取り入れたときのギャップが大きく働き、より洒脱な雰囲気に仕上がる。

ハウンドトゥース柄のダブルジャケットでクラシック回帰を意識したコーデ

適度なカジュアルダウンでダブルジャケットのジャケパンスタイルをよりこなれた表情に

ジャケパンスタイルにおいて、よりこなれ感を強調するのであれば適度にカジュアルダウンを取り入れるのも有力な手段だ。たとえば、ノータイスタイルでシャツを第2ボタンまで開けたこなしや、レザーシューズの中でもカジュアルな位置づけのペニーローファーを取り入れるなど。スナップを見れば一目瞭然だが、決してToo Muchに着崩していないので上品さをキープしたまま洒脱に仕上がっている。

適度なカジュアルダウンでダブルジャケットのジャケパンスタイルをよりこなれた表情に

【関連記事】ダブルジャケットの取り入れでジャケパンのコーデを一味違う印象に仕上げる!

クラシックモダンな大人のジャケパンスタイルを演出し、貫禄と艶っぽさを兼ね備えたダ...
11/12GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ