ジャケット × ジーンズ メンズ 着こなし特集

ジャケット着こなしの中でも、ジャケット×ジーンズの組み合わせは程よいカジュアル感を演出できる定番コンビだ。今回は”ジャケット×ジーンズのジャケパンスタイル”にフォーカスして注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

ジャケット×ジーンズ×カーディガンスタイル

ジャケパンスタイルにカーディガンを合わせたスタイリング。ハリ感のあるジャケット生地とカーディガンのソフトな風合いがメリハリを演出。足元にはチェルシブーツを合わせてスマートな印象に。

ANATOMICA(アナトミカ) 618 ORIGINAL DENIM

618 ORIGINALは、黄金比(1:1.618)の様に美しいシルエットを持つ、ANATOMICAを代表するジーンズ。 左綾織りのオリジナルデニム生地、脇に接ぎ目の無いシームレス仕様などディテールにもこだわりが光る。股上深めのストレートシルエット。

(アナトミカ)ANATOMICA 618 ORIGINAL DENIM

詳細・購入はこちら

コットンテーラードジャケット×ブルージーンズスタイル

テーラードジャケットにジーンズを合わせたカジュアルジャケパンスタイル。素材感を上下とも同じコットンにすることで馴染みの良い雰囲気を獲得。ビンテージ加工の入ったゴールデングースのスニーカーを合わせてこなれ感を演出。

BOGLIOLI(ボリオリ) テーラードジャケット

創業から100年以上の歴史を持つ老舗イタリアブランド「BOGLIOLI(ボリオリ)」。洗い加工によってこなれた風合いを演出したテーラードジャケット。

詳細・購入はこちら

テーラードジャケット×スリムジーンズコーデ

テーラードジャケットにスリムジーンズを合わせたコーディネート。ブルージーンズとネイビージャケットに白系のアイテムを随所にプラスして爽やかな印象に。

SOLIDO(ソリード) TANTALO

2010年よりスタートしているパンツブランド「SOLIDO(ソリード)」が製造した、天竺素材のテーラードジャケットをピックアップ。細身で洗練されたシルエットは、同ブランドのパンツと相性◎。

詳細・購入はこちら 

ブラウンテーラードジャケット×ジーンズスタイル

起毛感のあるブラウンテーラードジャケットに色落ちデザインの効いたジーンズを合わせてラフな雰囲気をプラスしたジャケパンスタイル。足元には履き込んだ風合いのチェルシーブーツをチョイスしてこなれ感をプラス。

replay(リプレイ) スウェットデニムパンツ

1978年にクラウディオ・ブジオール氏が始動したイタリアジーンズのリーディングブランド「replay(リプレイ) 」。ヨーロッパで絶大な人気を誇るブランドだ。パワーストレッチ素材によってスウェットパンツのような快適な履き心地を実現したデニムパンツ。違和感のないエージング加工も魅力的だ。

詳細・購入はこちら

ニットジャケット×ジーンズスタイル

リラックス感のあるオフカジュアルスタイルの中にも締まりのある雰囲気を持たせたい場合、ニットジャケットは有力な選択肢になるだろう。スキニージーンズにニットジャケットと同色のカットソーをタックインしてスマートなシルエットを表現したカジュアルジャケパンスタイル。

LARDINI(ラルディーニ) コットンハイゲージ両畦編み2Bニットジャケット

1978年、ルイジ・ラルディーニ(Luigi Lardini)氏がイタリアのアドリア海に面するアンコーナという港町にて創業したブランド「LARDINI(ラルディーニ)」。両畦編みのハイゲージニットによって仕立てられたニットジャケット。

詳細・購入はこちら

Nudie Jeans(ヌーディージーンズ) Lean Dean

2001年に元ヨーロッパLEEのデザイナー、マリア・エリクソンがスウェーデン、ゴーテボーグにて立ち上げたジーンズブランド「Nudie Jeans(ヌーディージーンズ)」。ストレートジーンズをベースに膝下からテーパードを効かせることでスマートなシルエットを表現したLean Deanモデル。

詳細・購入はこちら

テーラードジャケット×リジッドジーンズコーデ

ネイビーテーラードジャケットにリジッドタイプのジーンズを合わせたコーディネート。ノータイでシャツをインナーに合わせたベーシックな組み合わせだが、足元に近未来的なデザインのスニーカーを合わせることでアクセントをプラス。

 TAGLIATORE(タリアトーレ) シングルジャケット

イタリアブランド「TAGLIATORE(タリアトーレ)」のベーシックなシングルジャケット。ウール100%の生地を採用した上質な仕上がりが魅力。

詳細・購入はこちら

コットンジャケット×ジーンズ×スニーカーコーデ

洗い加工によってこなれた風合いを演出したコットンテーラードジャケットにジーンズを合わせたコーディネート。ボーダーのカットソーをインナーにチョイスしてアクセントをプラス。足元にはディアドラのN9000を合わせて。

 DOPPIAA(ドッピアー) COTTON LINEN JACKET

2016年よりスタートしているイタリアブランド「DOPPIAA(ドッピアー)」。コットンリネン生地によって仕立てられたテーラードジャケット。縫い代のアタリ感が味のある雰囲気を醸し出す。

詳細・購入はこちら

G-Star Raw Type C・3D立体裁断・スーパースリム・デザイン5ポケット

ヨーロッパで創業されたG-Star Rawが展開するType C(タイプ C)モデル。ルーズなトップブロックと細長いリアポケットが特徴。ビンテージなディテールと、モダンなテーパードフィットのスタイルが融合している。

G-Star Raw Type C・3D立体裁断・スーパースリム・デザイン5ポケット

詳細・購入はこちら

チェックテーラードジャケット×ジーンズスタイル

ブラウン系のチェックテーラードジャケットにネイビーTシャツを合わせてコントラストをきかせたコーディネート。ノークッション丈に設定したグレージーンズをボトムに合わせて品のある印象に。

STONE ISLAND スーパースキニージーンズ

1982年にイタリアにて設立したメンズスポーツウェアを取り扱うブランド「STONE ISLAND(ストーンアイランド)」。スーパースキニーシルエットのグレージーンズ。バックポケット部分にはアイコニックロゴを取り付けられるスナップボタンをセット。

詳細・購入はこちら

テーラードジャケット×ジーンズ×グラデーションスタイル

ブルー系のジャケットにネイビーのカーディガンを着込んでグラデーションを表現したスタイリング。シャツの裾はタックアウトによってラフ感を演出しつつ、レイヤードして洒脱な雰囲気に仕上げている。

LARDINI(ラルディーニ) シングルジャケット

コットンリネン素材を使用したざっくりとした風合いの定番2パッチジャケット。

詳細・購入はこちら

テーラードジャケット×ジーンズ×ストールスタイル

無地のジャケット×ジーンズスタイルに、チェック柄の入ったベージュストールをワンループ巻きしてアクセントをプラスしたコーディネート。インナーにベージュのカーディガンを着込んで統一感のある雰囲気を演出。

FRADI テーラードジャケット

1996年、ディマルコ兄弟によってイタリア南東部マルティーナ・フランカにて創業されたトータルウェアブランド「FRADI(フラディ)」。クラシコ流サルトリアをベースに、南イタリアを思わせるアイテムを展開している。3パッチタイプのテーラードジャケット。

詳細・購入はこちら 

テーラードジャケット×ホワイトシャツ×ジーンズコーデ

ノッチドラペルのテーラードジャケットにホワイトシャツを着込み、ボトムにはジーンズを合わせてカジュアルダウンしたコーディネート。ポケットチーフにはホワイト無地にかがり糸がブルーのデザインをチョイスして統一感を演出。

テーラードジャケット×ジーンズ×サイドゴアブーツコーデ

ウールのブラウンテーラードジャケットに色落ち加工が施されたブルージーンズを合わせたこなれ感漂うジャケパンのコーディネート。足元にコバのはみ出した武骨なチェルシーブーツをチョイスしてワイルドな雰囲気に仕上げている。

BOGLIOLI(ボリオリ) 3Bジャケット

サルトリア(仕立屋)として「モダンとクラシック」をコンセプトに掲げ、100年以上も続く歴史を持つ老舗ブランド「BOGLIOLI(ボリオリ)」。ヘリンボーン生地で仕立てられた段返りの3Bジャケット。

詳細・購入はこちら

テーラードジャケット×黒スキニージーンズスタイル

無彩色のブラックで全身を統一したモードな雰囲気漂うコーディネート。テーラードジャケットにボトムはスラックスではなく黒スキニーを合わせることで、あえてハズした雰囲気を演出しつつも違和感の無いジャケパンスタイルが完成。

Z ZEGNA クラシック テーラードジャケット

世界最高峰の生地を作るイタリアメーカーZEGNAのモダンなライフスタイルライン「Z ZEGNA(ジーゼニア)」。上質な生地でベーシックなデザインに仕立てられた流行り廃りのないテーラードジャケット。

詳細・購入はこちら 

Saint Laurent(サンローラン) ブラックスキニージーンズ

スキニージーンズといえばサンローランと言われるほど、エディ・スリマン氏がデザインを手がけたサンローランのスキニージーンズは爆発的人気を集めた。中でも、ブラックスキニージーンズは、ロックな雰囲気漂うサンローランの十八番アイテムだ。

SAINT LAURENT スキニージーンズ

詳細・購入はこちら

テーラードジャケット×ジーンズ×スニーカースタイル

ブルー系のアイテムにブラックジーンズを合わせ、足元にはイエロースニーカーでコントラストを効かせたスタイリング。イエロースニーカーやクリアフレームのサングラスが遊び心を演出。

lideal(リディアル) Prism スキニーデニム

エレガントなカジュアルウェアをコンセプトに、着る人のライフスタイルに溶け込み、高感度ながら主張しすぎないファッションを提案するブランド「lideal(リディアル)」。ブラックジーンズは、大人のためのスキニーデニムをコンセプトに作られている。タイトでありながら、ヒップ部分の立体的パターン取りによって、しっかりとホールドされたそのフィット感によるはき心地は、ストレスフリーな計算された仕上りだ。

lideal(リディアル) Prism スキニーデニム

詳細・購入はこちら

ネイビージャケット×スキニージーンズスタイル

ダークネイビーのテーラードジャケットにブルーシャツ/小紋タイをあわせたオンビジネスな装いに、カジュアルな印象が強いライトブルージーンズをあわせたメリハリあふれるジャケパンスタイル。

BARENA テーラードジャケット

イタリアにて創業し、マントの製造からスタートしたブランド「BARENA(バレナ)」。シャリ感のあるコットンナイロン素材で仕立てられたアンコンジャケット。

詳細・購入はこちら 

デニムテーラードジャケット×ジーンズスタイル

デニム生地で仕立てられたテーラードジャケットにジーンズを合わせてセットアップで着こなしたスタイリング。あえて小物を使用しないスタイリングによって、インナーにチョイスしたプリントTシャツを引き立たせている。

DOPPIAA(ドッピアー) DENIM JACKET

デニム生地を使用したテーラードジャケットなら、着込むごとに表れる色落ちの経年変化も楽しめる。

詳細・購入はこちら

ジーンズ×テーラードジャケットスタイル

スキニージーンズにナローラペルのスリムテーラードジャケットを合わせたタイトシルエットのジャケパンスタイル。革アイテムはダークブラウンのカラーリングで統一してまとまりのある雰囲気に仕上げている。

MICHAEL KORS テーラードジャケット

NYらしい洗練されたデザインが魅力的な「MICHAEL KORS(マイケルコース)」。ナローラペルがスマートな印象を演出。

詳細・購入はこちら

PT05(ピーティーゼロチンクエ) SWING

パンツ業界に面白みを持ち込んだと言われるPT01が手がけるデニムブランドPT05(ピーティーゼロチンクエ)。SWINGモデルはニュースーパースリムシルエットだ。生地にブラックデニムを採用したシックな一枚。

詳細・購入はこちら

ライトグレーダブルジャケット×ジーンズコーデ

ライトグレーのダブルジャケットに濃紺デニムを合わせて。白ボタン、パッチポケットといったディテールを備えたカジュアル感強めのジャケットデザインのためデニムとの相性◎。足元は鉄板のブラウンタッセルローファーをチョイス。

RED CARD Ryder

単なるワークウェアとしてのデニムとは真逆の発想をもつRED CARD。機能面ばかりを追求するのではなく、きめ細やかな日本の感性が生み出した発想“進化版REAL DENIM”を提案している。シンプルな中に少しの工夫が存在するメイドインジャパンジーンズだ。

RED CARD Ryder

詳細・購入はこちら

ダブルテーラードジャケット×ダメージジーンズスタイル

ジャケット文化発祥の欧米の男性によるドレッシーなジャケットの着くずしは参考にしたい。定番のネイビーダブルにダメージドジーンズを合わせたスタイル。胸元の開き具合、チーフをあえてフォーマル寄りなスリーピークスで入れたスタイリングが洒脱な雰囲気を漂わせている。

DIESEL(ディーゼル) ジョグ ジーンズ THAVAR-NE Sweat jeans

1978年の会社設立以来、デニムとカジュアルファッションの分野をリードし続けるブランド「DIESEL(ディーゼル)」。程よいゆとりが施されたスリムシルエットのジーンズ。バックヨークの切り替え線をストレートに設計して履き心地を向上させている。

詳細・購入はこちら 

テーラードジャケット×ジーンズ×タイドアップシャツスタイル

ポイントはインディゴブルーのネクタイ。ジャケット×ジーンズのコンビにタイドアップを取り入れるなら、デニムと同系色のタイは鉄板だ。ブラウンジャケットと合わせてコントラストを効かせている。

BOGLIOLI(ボリオリ) シングルジャケット3B

ガーメントダイによって独特の風合いを演出したテーラードジャケット。定番のCOATをよりタイトに設計したモデル。

詳細・購入はこちら 

テーラードジャケット×ジーンズ×ブルーネクタイスタイル

同じくデニムと同系色タイを合わせたパターン。デニムと同系色のタイを合わせることでまとまりのある雰囲気を演出できる。アンクルパンツを合わせて抜け感を演出。

 TAGLIATORE ウーブンジャケット

イタリア語で裁断士の意味を持つブランド「TAGLIATORE(タリアトーレ)」のシングルジャケット。ウーブン素材によって表情のある仕上がりに。

詳細・購入はこちら

テーラードジャケット×クロップドジーンズコーデ

素材の違いで魅せるワントーンコーディネート。今季、再注目されている少しワイド目のクロップドボトムスシルエット。スキニー、スリムテーパード全盛の中、新鮮な印象を演出できる。ベルト垂らしテクや袖の折り返しテクでこなれ感を。

LARDINI(ラルディーニ) リネンコットンツイルストライプ 6Bダブルジャケット

1978年、ルイジ・ラルディーニ(Luigi Lardini)氏がイタリアのアドリア海に面するアンコーナという港町にて創業したファクトリーブランド「LARDINI(ラルディーニ)」。爽やかな印象を与えるコットンリネン生地で仕立てられたダブルジャケット。

詳細・購入はこちら

テーラードジャケット×半袖Tシャツ×ジーンズコーデ

ジャケットに半袖Tシャツを合わせた旬な着こなし。ラペルを立てて着用したり、ポケットチーフではなくサングラスを胸ポケットに合わせることによって遊び心を演出。

BOGLIOLI(ボリオリ) テーラードジャケット

織り柄がアクセントになったウール100%のテーラードジャケット。

詳細・購入はこちら

JACOB COHEN(ヤコブコーエン)  ボタンフライジーンズ J622

1985年にタト・バルデッレがイタリアのパドヴァで始動したブランド「JACOB COHEN(ヤコブコーエン)」。スラックスなどに用いられる「くせとり」と言われるアイロンワークを採用し、高級セレクトショップで展開されるようなラグジュアリーでドレスライクなジーンズを展開している。J622は股上を浅く設計した定番モデル。

詳細・購入はこちら

テーラードジャケット×ジーンズ×バッグコーデ

デニムとベルトの色味に対応したネイビー×ブラウンのバッグを合わせて統一感を演出したコーディネート。インナーにはドット柄のシャツを着込んでアクセントをプラス。

L.B.M1911(エルビーエム) L.B.M. Jack

1911年にマントバで創業されたイタリアで最も古い老舗ファクトリー ルビアム社が展開しているブランド「L.B.M1911(エルビーエム1911)」。

詳細・購入はこちら 

テーラードジャケット×タイドアップシャツ×ジーンズスタイル

光沢感が美しいネイビーのテーラードジャケットにトーンの近いデニムを合わせて。色数を絞って洗練された雰囲気に仕上げたジャケットスタイル。ソックス見せスタイリングに挑戦する場合は、ボトムスと色を合わせるとトライしやすい。

TORNABUONI(トルナブォーニ) テーラードジャケット シングル2B

イタリアのファクトリーブランドとして高い技術力を有し、サルトリア仕立てを伝えるブランド「TORNABUONI(トルナブォーニ)」。 極わずかな毛芯とパッドを含み精度の高い縫製技術、アイロンワークによって体のラインを記憶するように、自然なフィット感を得られるテーラードジャケット。

詳細・購入はこちら

ダブルテーラードジャケット×ダメージジーンズ×オペラシューズコーデ

ロールアップしたダメージドデニムにオペラシューズを合わせたコーディネート。風格のあるダブルブレステッドのダブルテーラードジャケットを合わせてワイルドな雰囲気に。

テーラードジャケット×濃紺デニムコーデ

グレーベースのウィンドーペンチェックのジャケットに濃紺デニムを合わせた着こなし。ダブルモンクのレザーシューズでドレッシー要素をミックス。ソフトな職場ならビジカジにも使えそうなコーディネートだ。

TRAMAROSSA(トラマロッサ) デニムパンツ

1967年、若いテーラー職人 Chemello Urbanoが1本のジーンズを作り出したことから始まったブランド。赤色のセルベージ(耳)が由来している。こだわりのメイドインイタリーで生産されるジーンズは評価が高い。

TRAMAROSSA(トラマロッサ) デニムパンツ

詳細・購入はこちら

ツイードジャケット×ジーンズコーデ

秋口〜春先までと活用の幅が広いツイードジャケットにクラッシュドデニムを合わせて。首元にストールを巻いて彩りをプラス。

 BOGLIOLI(ボリオリ) テーラードジャケット

化学繊維をあえてミックスすることによって独特の風合いを演出したテーラードジャケット。

詳細・購入はこちら

グリーンテーラードジャケット×ジーンズスタイル

メルトン素材のグリーンテーラードジャケットを基軸にボウタイなどを取り入れつつ、ユーズド感のあるハイカットスニーカーで大胆にカジュアルダウン。

altea(アルテア) MARLING & EVANS

100年を超すサルトーリ家の歴史が刻まれているミラノ発の老舗ブランド「ALTEA(アルテア)」。グリーンの生地が印象的なテーラードジャケット。3パッチ仕様はカジュアルなスタイリングと相性◎。

詳細・購入はこちら

テーラードジャケット×ジーンズコーデ

上半身がグレーベースのシックな色使いなだけに、インディゴブルーの鮮やかさが前面に押し出されたコーディネート。ストールは垂らし巻きしてもジャケットの裾から見えないサイズをチョイスしてキレい目にまとまっている。

rag & bone ジーンズ FIT 1

2002年にMarcus WainwrightとDavid NevilleによってスタートしたNYブランド「ラグ&ボーン」からスリムスキニーフィットジーンズ。自然な淡色加工がトレンド感もプラスしてくれる。

 (ラグ アンド ボーン)rag & bone FIT 1

詳細・購入はこちら

テーラードジャケット×ジーンズコーデ

シャツとベルト以外をネイビーカラーでまとめてシャープなイメージを演出。海外ストリートで頻出の袖口まくり小技、ジャケット袖に微妙にしわを寄せてまくる小技はぜひ習得したい。

MANUEL RITZ(マニュエル リッツ) ダブルボタンテーラードジャケット

イタリアブランド「MANUEL RITZ(マニュエル リッツ)」。エンボス織り生地が立体感を演出したダブルブレステッドジャケット。ピンバッチ、ポケットチーフまでコーディネートされている。

詳細・購入はこちら

テーラードジャケット×ジーンズ×メリハリスタイル

ジャケット丈が短めに設計されたテーラードジャケットを使用したスタイリング。ドレッシーな上半身に対して、カジュアルな下半身を組み合わせたメリハリのあるテイストコントラストがスタイリッシュな雰囲気を漂わせる。

 DOLCE & GABBANA ピークドラペル ブレザー

イタリアを代表する世界的なラグジュアリーファッションブランド。イタリアのミラノに本拠地を置き、イタリア人デザイナーのドメニコ・ドルチェ氏とステファノ・ガッバーナ氏によって創立された。ラペルにダブルのステッチワークが施されたブレザー。

詳細・購入はこちら

テーラードジャケット×タイドアップ×ジーンズスタイル

ジャケットを活かしながらも、気取りすぎな印象を与えない着こなしは、出張中のオフスタイルに絶妙にフィット。

GANT RUGGER(ガント ラガー) THE HOPSACK

1941年に米国コネチカット州でバーナード・ガント氏が設立したシャツ工場から始まったブランド「GANT RUGGER(ガント ラガー)」。シャツ縫製で培ったノウハウを応用して仕立てられたテーラードジャケット。ラペルやポケットに施された繊細なステッチワークに注目したい。

詳細・購入はこちら

ブラックテーラードジャケット×ジーンズ×ワントーンコーデ

ブラックジャケットにワンウォッシュ程度のデニムを組み合わせてみると、ほぼワントーンに近い見え方に。ダークトーンの小物と合わせて大人トラッドスタイルが完成。

EN ROUTE テーラードジャケット

ユナイテッドアローズが展開するブランド「EN ROUTE(アンルート)」。ポリエステル100%の生地で仕立てられたテーラードジャケット。

詳細・購入はこちら

FOLLOW US