ジャケパンスタイルで白シャツと白パンツを組み合わせるのはアリ?ナシ?着こなし事例とともにコーディネートのコツを紹介

Share

白パンツといえば昨今盛り上がりを見せているアメトラの定番アイテムでもあり、ジャケットスタイルによく似合う代物だ。そして、ジャケパンスタイルにおけるインナーの大定番である白シャツ。今回はこの同色である白シャツと白パンツを合わせたジャケットスタイルにフォーカスして、合わせ方のコツと着こなし事例を紹介!

スポンサーリンク

そもそもジャケパンスタイルで白シャツと同色の白パンツを合わせるのはアリ?ナシ?

結論から言うと白シャツ白パンツを合わせるのは断然アリ。もう少し広い範囲の話をすると、白に限らずシャツとパンツを同色で合わせること自体がアリだ。テーラードジャケットが生まれたヨーロッパではシャツは下着であるとされており、基本的にはジャケットを脱がないのが大前提。コーディネートはジャケットを中心にして組み立てていくため、シャツは色合わせにおいてネクタイやチーフと同列に過ぎないのだ。つまり白シャツに白パンツを合わせていようが、見た目的にもルール的にも全く問題ないということになる。ただ、現代ではジャケットを脱ぐ機会も多いのが実情。ジャケットを脱いで白シャツ×白パンツの装いになっても違和感のないようにコーディネートを組みのが吉だ。

【関連記事】ジャケパン特集 2020最新コーデからセオリー、注目アイテムまで一挙紹介

「ジャケパン」は、ドレスのなかで最も組み合わせのバリエーション・自由度が高いスタ...

【関連記事】白シャツ メンズコーデ特集!定番アイテムをこなし方で洒脱に見せたシャレ者達を紹介

ドレッシーかつ清潔感がある白シャツは大人の男のド定番アイテム。シーズン不問のコッ...

【関連記事】白パンツコーデで攻めと守りのメンズスタイルを体現

どんなカラーのアイテムとも相性が良く、それぞれの個性を引き出しながら、クリーンで...
2/4GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ