ジャケパン特集【2017最新版】

ジャケパンといえば、オンオフ問わず男性にとって欠かせない着こなしの定番だ。定番だけにコーディネートによって印象に大きく差が出るスタイルであることも事実。今回はジャケパンスタイルにフォーカスして、基礎知識や実際の着こなし&注目アイテムについて紹介!

スポンサーリンク

ジャケパンとは?

ジャケパンとはご存知の通り「テーラードジャケット+パンツ」を略した通称で、ビジネススタイルにおけるコーディネートからオフカジュアルにおけるコーディネートを指す。スーツとは異なりジャケットとパンツの組み合わせによって、着こなしアレンジが効くのが特徴。

基本的にビジネススタイルの場合には、テーラードジャケットにスラックスを合わせた着こなしが定番。メタルボタンの配されたブレザーやジーンズやチノパンといったいわゆる5ポケットパンツ(カジュアルパンツ)を合わせるコーディネートは基本的にオフカジュアル仕様だ。

ジャケットとパンツの組み合わせ

何と言っても定番は「ネイビージャケット×グレースラックス」。

ジャケパンとは

しかし色味の組み合わせについては、「ネイビージャケット×ダークネイビーパンツ」など同系色同士を組み合わせるスタイルも定番化しているため、実は現状ほとんどルールはないと言って良いが、ジャケットとスラックス素材の季節感に差異が出ないように気を配りたい。(ex.春夏用リネンジャケットに秋冬用ツイードパンツを合わせるのはNG 等)

ジャケパンに合わせる靴とベルトの色

ベルトとシューズの色を合わせるのは抑えておきたい基本ルールだ。ブラウンシューズに対してはブラウンベルト、ブラックシューズに対してはブラックベルトを合わせるといった具合。

ジャケパンのジャケットとベルトの色は揃える

そして特にビジネスシーンにおいてはジャケットやボトムのカラートーンに対してベルトや革靴の色が乖離しすぎないトーンを選ぶことで品の良い着こなしにつながると言われている。

例:「ダークネイビーのジャケット×ダークグレーのパンツ」に対して極端に明るいキャメルブラウンをベルトやドレスシューズをあわせると、靴やベルトが浮きやすい。ミドル〜ダークトーンのブラウンベルト&シューズもしくはブラックのベルト&シューズを選ぶことによってアイテムが悪目立ちしないコーディネートが完成する。

ジャケパンスタイルの印象を大きく変える「シングルorダブル」

ジャケパンスタイルを大きく印象付けるのがジャケット。ほぼ同じパターンが採用された同ブランドのジャケットであってもシングルかダブルブレステッドかによって表情が変わる。
ポイントになるのは、Vゾーンの露出面積と深さ。Vゾーンが縦長になるシングル仕立てはシャープに、Vゾーンが浅めになるダブル仕立ては重厚で貫禄のある印象に。ダブルの場合、基本的にラペルの先がとがったデザインのピークドラペルになるのでよりその印象は強まる。

【参考】ジャケット/スラックスの素材別の季節対応

季節に応じた素材を選択することでより洗練された着こなしにつながる。参考までに代表的な生地ごとに季節対応の目安を紹介。

ジャケパン季節生地

サージ:オールシーズン
サキソニー:薄めのものは春。厚手のものは冬。
フランネル:秋、冬
ツイード:秋、冬
メルトン:冬
トロピカル:春、夏
リネン:春、夏
シアサッカー:春、夏
ギャバジン:コットンは春夏 / ウールはオールシーズン

ジャケパンに合わせる靴の種類で印象が変わる!

スーツスタイルはもとより、スーツに比較するとカジュアルなジャケパンスタイルにおいても”靴”のチョイスが着こなしの印象を大きく左右する。革靴を選ぶ場合には、革靴の種類や色味によるフォーマル度の変化に気を配りたい。

最もフォーマルな革靴として挙げられるのはブラックカーフの内羽根レザーシューズ。スーツに比較してカジュアルな印象の強いジャケパンスタイルに合わせれば極めてフォーマルな顔つきに足元を整えてくれるはずだ。

ジャケパンに合わせる革靴,三陽山長

詳細・購入はこちら

革靴の中でも、外羽根式のシューズやフルブローグのウィングチップ、スエード素材、グレインレザー(シボ加工レザー)、明るめのブラウンなどをジャケパンスタイルに合わせると、カジュアルな印象が強まる。

さらにオフカジュアルにおいてはスニーカーを合わせたジャケパンスタイルもここ数年のトレンドだ。ジャケットスタイルにスニーカーを合わせる場合には、ボトムはノークッションのジャストやアンクル丈程度に裾上げするのが王道。

 

詳細・購入はこちら

シンプルなホワイトレザースニーカーに加え、カラーやデザインに遊びがあるスニーカーをハズしとして取り入れるのもおすすめだ。

ジャケパンスタイルは”スラックス”によって印象が変わる

昨今のスラックストレンドはクラシックなプリーツパンツ。シルエットとしては腰回りに余裕があり、足元に向かって強くテーパードしていくものが旬。

インコテックス INCOTEX 1AT045 990 メンズ 1プリーツ ウールスラックス A45 N35 SKINFIT

ジャケットとスラックスの組み合わせは基本的に自由であるものの、ジャケットについてもラペル幅が広いクラシックテイストのデザインがトレンドになっているため、できる限り双方のテイストを揃えることで、より感度の高い着こなしが完成するだろう。

インコテックス INCOTEX 1AT045 990 メンズ 1プリーツ ウールスラックス A45 N35 SKINFIT

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイルを格上げするドレスシューズ

「スーツスタイルの格を決定付けるのが革靴」というのと同様にジャケパンスタイルの印象を決めるのは足元に合わせるドレスシューズに他ならない。実はジャケットやスラックス、シャツ以上に品質や格に対する投資対効果が良いので、革靴に投資することは非常にスマートだ。どんなに良いジャケットを着ていても足元がおざなりではスタイルが台無しになることも。予算の範囲内で出来るだけ投資すること、手入れを怠らないことが重要だ。関連記事▶︎ビジネスマンがスーツより革靴に投資すべき理由

[チャーチ] Church's ビジネスシューズ LAMBOURN

詳細・購入はこちら

ビジネスジャケットスタイルには白無地のポケットチーフが基本

オフカジュアルであれば色柄さまざまなポケットチーフを使うのも良いが、ビジネススタイルであれば白無地のポケットチーフが基本。

ジャケット,ポケットチーフ

昨今のビジネスシーンで主流となっているのは、タキシードなど正装にも使用できる白無地のリネン製ポケットチーフだ。それに対してシルク製チーフはビジネス使いも可能だが、光沢があって華やかな印象を与えるのでどちらかといえば結婚式やパーティースタイルなどに向いている。

白無地のリネンポケットチーフ▶︎FRANCO BASSI ポケットチーフリネンソリッドホワイト

1973年イタリアのコモにて創業した「フランコバッシ」から、リネンの素材感とシンプルなホワイトがスタイリッシュなポケットチーフ。耳は手巻のハンドメイドと高級感あふれる仕様だ。

フランコバッシ 麻チーフ

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル 着こなし 紹介!

ジャケパンスタイル「ニットカーディガン×3Bテーラードジャケット」

前立ての網目が変えられたグレーカーディガンに、フランネル生地のテーラードジャケットとジーンズを合わせたカジュアルジャケパンスタイル。足元にブラックのプレーントゥを合わせてカジュアルの中にも締まりのある印象に。

AMI ALEXANDRE MATTIUSSI 2つボタン テーラードジャケット

2011年、アレクサンドル・マテュッシ氏が自身の名を冠にしたブランドを設立。3パッチポケットタイプのカジュアルなネイビージャケットスタイル。

詳細・購入はこちら

Care Label(ケアレーベル) のテーパドジーンズ「SLACK352 」

2011年に元フィアット社会長の孫、ラポ・エルカンやデザイナーのレオポルド・ドゥランテらが設立したイタリアのジーンズブランド「ケアレーベル」のフラッグシップモデルがこちら。鮮やかなインディゴブルーと縦長のバックポケットが特徴の一本。

(ケアレーベル)Care Label SLACK352 縦ポケテーパドジーンズ

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「ダウンジャケット×ロールアップスタイル」

ネイビージャケットとグレーパンツのジャケパンスタイルに、カットソーとダウンジャケットを合わせてカジュアルダウンしたコーディネート。足下には、オンオフ問わず幅広い着こなしにフィットするモンクストラップシューズをチョイス。ロールアップでチャコールグレーのソックスをチラ見せし、グラデーションを表現している。

SOLIDO(ソリード) コットンパンツ CERASTIO

2010年春夏スタートのパンツ専業ブランド「SOLIDO(ソリード)」。サイロ杢ポンチ素材を使用したチャコールグレーパンツ。Dカンディテールが実用性アップ。

詳細・購入はこちら

Church’s(チャーチ)  MEADWELL

初めて左右で区別のあるシューズを製造したブランドとしても知られる英国革靴ブランド「Church’s(チャーチ) 」。ラストに「#103」を使用したモンクストラップシューズ。

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「ネイビーステンカラーコート×ジャケパンスタイル」

チェック柄テーラードジャケットとグレーパンツを合わせたジャケパンスタイルにネイビーステンカラーコートを羽織ったスタイリング。カーディガンやスエードシューズにネイビーをチョイスすることで統一感のある雰囲気を演出。

 BOGLIOLI チェック柄 テーラードジャケット

100年以上の歴史を持つイタリアの老舗ブランド「BOGLIOLI(ボリオリ)」。リネン素材で仕立てられたチェックテーラードジャケット。ダークトーンのカラーリングでデザインされた合わせたすいデザイン。

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「ネイビージャケット×プリーツパンツスタイル」

ブラックレザーローファーに、今季の注目アイテムであるプリーツパンツを合わせたスタイリング。チェスターコート、テーラードジャケット、タートルネックニットは全てネイビーで統一させてまとまりのある印象に。

BERWICH(ベルウィッチ) ウール2タッククロップドパンツ

1975年にイタリアはプーリア州のマルティナフランカにパンツ専業会社としてICOMAN 2000 s.r.l.が創業した「BERWICH(ベルウィッチ)」。腰回りにゆとりのあるアウトツープリーツパンツデザイン。

詳細・購入はこちら

PREMIATA ENDLESS(プレミアータエンドレス) ローファー

1885年、イアリアはマルケ州モンテグラナーロで創業した老舗革靴ブランド「PREMIATA(プレミアータ)」。エンドレスラインとは、創業当時の社名でルーツを尊重し新たな解釈を取り入れてシューズを製作しているオーセンティックなラインだ。イタリアの代名詞マッケイ製法とグッドイヤーウエルとを兼ね備えたブラックピド製法にて生産されたコインローファー。

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「ネイビージャケット×グレーパンツスタイル」

ネイビージャケットに相性の良いグレーパンツを合わせた定番ジャケパンスタイルながら、色味を効かせてメリハリのある装いに。クラシックスタイルの王道アイテム”ワイドスプレッドカラー”のドレスシャツを合わせて紳士的な雰囲気をプラス。

MANUEL RITZ(マニュエル リッツ) ダブルボタンテーラードジャケット

イタリアブランド「MANUEL RITZ(マニュエル リッツ)」。エンボス織り生地が立体感を演出したダブルブレステッドジャケット。ピンバッチ、ポケットチーフまでコーディネートされている。

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「ネイビージャケット×ネイビーコート×ベージュパンツコーデ」

ネイビーコート、ネイビージャケット、ブルーシャツでグラデーションを表現したスタイリング。ボトムはベージュパンツを合わせてコントラストを効かせている。チェスターコートの胸ポケットには、レザーグローブを入れてアクセントをプラス。

LARDINI(ラルディーニ) ダブル6Bジャケット

イタリアンファクトリーブランドの雄「LARDINI(ラルディーニ) 」。ウール100%で仕立てられた品のある雰囲気を漂わせるダブルテーラードジャケット。

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「グレーテーラードジャケット×ブラックパンツスタイル」

ノッチドラペルのグレーテーラードジャケットにブラックパンツを合わせたジャケパンスタイル。本切羽ならではの袖口ボタンをあえて開けた着崩しや、フラップポケットを片側だけ出した気張らないスタイリングに注目したい。

GANT RUGGER(ガント ラガー) THE HOPSACK

1941年に米国コネチカット州でバーナード・ガント氏が設立したシャツ工場から始まったブランド「GANT RUGGER(ガント ラガー)」。シャツ縫製で培ったノウハウを応用して仕立てられたテーラードジャケット。ラペルやポケットに施された繊細なステッチワークに注目したい。

詳細・購入はこちら

INCOTEX(インコテックス) ワンプリーツパンツ N24

イタリアのパンツブランドとして世界から人気を集める「INCOTEX(インコテックス)」。ワンプリーツが入ることによって、腰回りにゆとりをもたせたスリムフィットモデル。裾に向かうごとにテーパードが効いてくるデザインだ。

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「ネイビーテーラードジャケット×ブルージーンズスタイル」

胸ポケットもパッチ仕様のネイビーテーラードジャケットに、色落ち加工の入ったブルージーンズを合わせたオフカジュアルジャケパンスタイル。足元にはワークブーツをチョイスしてラギッドな印象をプラス。

BARENA クラシック テーラードジャケット

イタリアにて創業し、マントの製造からスタートしたブランド「BARENA(バレナ)」。ソフトな表情を魅せるコットンブレンド生地にて仕立てられた3パッチポケットのアンコンジャケット。

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「グレージャケットスタイル」

グレーテーラードジャケットはオンオフ問わず様々な着こなしで活躍を期待できる定番アイテムだ。パンツとセットアップでスーツスタイルで着こなすのはもちろん、ジャケパンスタイルにスニーカーのチョイスでハズしたスタイリングにも絶妙にフィット。

 SOLIDO(ソリード) RUTENIO

SOLIDOの代名詞といえる一番人気の超ドヅメ天竺素材を使用したテーラードジャケット。コットン100%のテーラードジャケットを使用し、より毛羽立ちの少ない滑らかな表情を実現。

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「ローファー×ダブルブレステッドジャケットスタイル」

青みの強いネイビーテーラードジャケットにストライプ地のスラックスを合わせたジャケパンスタイル。カーディガンやニットキャップを合わせてカジュアルダウン。足元には、タッセル付きブラックローファーをチョイスしてこなれ感を演出。

Tricker’s(トリッカーズ) ブラックレザー タッセルローファー

靴作りの名人ジョセフ・トリッカー氏によって1829年に設立され、 現在五代目に受け継がれている「Trinker’s(トリッカーズ)」。英国靴製造のメッカであるイギリスのノーザンプトンに現存する最古のシューメーカーだ。 光沢感のあるレザーを使用して華やかな印象をプラスしたタッセルローファー。

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「グレージャケット×ブラックパンツスタイル」

グレージャケットにブラックパンツを合わせたモードテイスト漂うスタイリング。足元にブラックスニーカーを合わせてさりげなくハズしを取り入れている点に注目したい。

PT05(ピーティーゼロチンクエ) SWING

パンツ業界に面白みを持ち込んだと言われるPT01が手がけるデニムブランドPT05(ピーティーゼロチンクエ)。SWINGモデルはニュースーパースリムシルエットだ。ブラックのシャープな雰囲気とPT05が独自で開発した型による上品なデザインが人気を集めている。

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「ホワイトスニーカー×ジャケパンスタイル」

ネイビーテーラードジャケットとグレーパンツを合わせた定番ジャケパンスタイルをホワイトスニーカーでハズした着こなし。インナーはノーネクタイでホワイトシャツを着込んでこなれ感のある印象に。

GANT RUGGER(ガント ラガー) THE HOPSACK

1941年に米国コネチカット州でバーナード・ガント氏が設立したシャツ工場から始まったブランド「GANT RUGGER(ガント ラガー)」。シャツ縫製で培ったノウハウを応用して仕立てられたテーラードジャケット。注目を集めているホップサック生地を使用。

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「コットンナイロンジャケット×ネイビーパンツスタイル」

光沢感のあるコットンナイロンジャケットにネイビーパンツを合わせたスタイリング。テーラードジャケット以外のアイテムをブルー系で統一することによって統一感のある雰囲気に。

SOLIDO(ソリード) TALLIO

コットンナイロン生地にポリウレタンをミックスしてストレスフリーな着心地を実現したテーラードジャケット。

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「ネイビージャケット(ダブルブレスト)×アンクル丈スラックス」

一見、コンサバなジャケパンスタイルに見えるが、ジャケットの腰に施されたパッチポケット仕様やアンクル丈のスラックス、素足風に履いた革靴など随所にカジュアルな要素を盛り込んだスタイル。服装に関してゆるめが歓迎される職種ならビジネスシーンに、いわゆる堅めの職種なら出張中のオフシーンなどTPOに応じて取り入れてみたいスタイリングだ。

BOGLIOLI(ボリオリ) ダブルジャケット

老舗イタリアンテーラーブランド「BOGLIOLI(ボリオリ)」。上襟裏にデザインが施されたネイビーダブルテーラードジャケット。

BOGLIOLI(ボリオリ) ダブルジャケット

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「グレーグラデーションスタイル」

テーラードジャケットとトラウザーズでグレーのグラデーションを表現したコーディネート。インナーにはブラックのポロシャツを着込んで、シックなカジュアルジャケパンスタイルが完成。

bandpesolutions

ジャケパンスタイル「チェックジャケット×ホワイトパンツスタイル」

細かなチェック柄が入ったシングルの2Bジャケットに、ステッチワークが目を引くホワイトジーンズを合わせたスマートなシルエットのジャケパンスタイル。ウォレットチェーンの重ね付けが武骨な雰囲気を漂わせる。

TAGLIATORE(タリアトーレ) チェック柄2Bシングルジャケット

1960年代にイタリアで創業したLERARIO社より2代目のピーノ・レラリオ氏が新たに立ち上げたブランド「TAGLIATORE(タリアトーレ)」。細かなチェック柄が施された2Bテーラードジャケット。

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「チェックジャケット×ネイビーパンツスタイル」

ブルー系のチェックジャケットにブルーシャツやネイビーのタイ、パンツを合わせた統一感のあるコーディネート。ボタンダウンシャツのボタンを外したテクニックがイタリアらしいスタイリングに。

LARDINI(ラルディーニ) テーラードジャケット 段返り3B パッチポケット

イタリアにファクトリーを持つブランド「LARDINI(ラルディーニ) 」。爽やかなチェックの配色が施されたリネンミックスのテーラードジャケット。

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「ジーンズ×ジャケット×スニーカー」

ブルー系のアイテムにブラックジーンズを合わせ、足元にはイエロースニーカーでコントラストを効かせたスタイリング。イエロースニーカーやクリアフレームのサングラスが遊び心を演出。

JACOB COHEN(ヤコブコーエン) ストレッチ ブラック デニム ジーンズ COMFORT

テーラードジーンズという言葉を生み出したブランド。一般的なジーンズでは取り入れないアイロンワークを用いて、まるでテーラードパンツのような仕立てにアップデートさせたジーンズ。

JACOB COHEN(ヤコブコーエン) メンズ ストレッチ ブラック デニム ジーンズ PW622 COMFORT

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「ベージュテーラードパンツ×デニムシャツ×ホワイトパンツ」

ベージュのテーラードジャケットにデニムシャツを着込み、コントラストを効かせたスタイリング。ボトムにはアンクル丈のホワイトパンツを合わせて抜け感溢れる雰囲気に。

POLO RALPH LAUREN classic blazer

アメリカを代表するアパレルブランド「POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)」。コットンベージュ生地で縫製された3Bテーラードジャケット。

詳細・購入はこちら

ENTRE AMIS(アントレアミ) コットンパンツ

イタリア、ナポリ発のパンツ専業ブランド「entre amis(アントレアミ)」。センタープレスの入ったデザインが、品のある雰囲気をプラスしてくれるホワイトアンクルパンツ。

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「シングルジャケット×ミドルゲージニット」

ベージュカラーのテーラードジャケットにクリームカラーのミドルゲージニットを合わせたペールトーンのワントーンコーディネート。ベースボールキャップをオンしてさりげなくストリートテイストをプラス。

MARIO MUSUCARIELLO(マリオ ムスカリエッロ) シングルジャケット

イタリアはナポリで活動するブランド「Mario Muscariello (マリオ・ムスカリエッロ)」。リネン素材100%の生地で仕立てられたテーラードジャケットは、これからの季節で活躍を期待できる。

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「ストライプジャケット×プリーツパンツコーデ」

ロンドンストライプ柄が施されたシャープな雰囲気漂うテーラードジャケットのインナーにホワイトポロシャツを着込み、アンクル丈のプリーツパンツを合わせたトレンド感のあるジャケパンスタイル。足元にはホワイトのローテクスニーカーをチョイス。

PT01(ピーティーゼロウーノ) 製品洗いコットンストレッチギャバジン1プリーツパンツ Turtle Cove

COVER(コーベル)社のMario Stefano MARAN(マリオ・ステファノ・マラン)氏が2008年に立ち上げたパンツ専業ブランド「PT01(ピーティーゼロウーノ)」。ストレッチギャバジンを使用したプリーツパンツ。

詳細・購入はこちら 

ジャケパンスタイル「グラデーションスタイル」

一見スーツスタイルに見える着こなしだが、ボトムの明度を微妙に落としてグラデーションを表現したこなれ感のあるジャケパンスタイル。ロールアップなどを駆使した遊び心溢れる足元周りにも注目したい。

ジャケパンスタイル「ネイビーテーラードジャケット×ホワイトパンツ」

ネイビーとホワイトの組み合わせが、どこかマリンテイストを思わせるジャケパンスタイル。アンクルパンツとローファーの素足履きが抜け感溢れる印象に。シューズ、ポケットチーフ、アイウェアのカラーリングもブラウンで統一。

CANALI 2つボタン テーラードジャケット

1934年に創業したイタリアのメンズファッションブランド「CANALI(カナーリ)」。ウール100%の生地で仕立てられた高級感のあるベーシックなシングルジャケット。

詳細・購入はこちら

PT01(ピーティーゼロウーノ) パンツ

パンツ業界に面白みを持ち込んだと言われるブランド「PT01(ピーティーゼロウーノ)」。ウレタンミックスによってストレスフリーなはき心地を実現したホワイトコットンパンツ。

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「ジャケパン×スニーカーコーデ」

ネイビースニーカーでハズしたジャケパンスタイル。ソックスのカラーリングをさりげなくジャケットと合わせている点に注目したい。全体をブルーアイテムでまとめ、ブラウンのレザートートとコントラストを効かせている。

LARDINI(ラルディーニ) テーラードジャケット

清涼感のあるコットンリネン生地を使用したテーラードジャケット。ホップサックの織り柄を採用することによって、立体感のある表情に。

詳細・購入はこちら

STEVE MADDEN Sneakers GATES

NY発のシューズブランド「Steve Madden(スティーブマデン)」。アッパーを単色のスエードレザーで仕上げたネイビースニーカー。

STEVE MADDEN Men's Sneakers GATES

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「テーラードジャケット×ジレ×ホワイトパンツ」

スリーピーススーツのトラウザーズをホワイトプリーツパンツに変更して抜け感を演出したジャケパンスタイル。ジレの一番下のボタンを外すのは定番テクニックだが、あえて二つ目も外してこなた雰囲気を漂わせている。

INCOTEX (インコテックス)SLACKS ワンプリーツパンツ

1951年にイタリア・ヴェネチアで誕生し、「Solo Pantaloni(=パンツ一筋)」を掲げ、60年以上に渡りパンツを作り続けているブランド「INCOTEX(インコテックス)」。ワンプリーツによって腰回りにゆとりがあるテーパードシルエットのホワイトパンツ。

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「ダブルブレスト×ウィンドウ・ペン・チェックスラックス」

ブルーのジャケットとシャツでグラデーションさせた着こなしに、ウィンドウ・ペンチェックのスラックスを合わせたジャケパンスタイル。タイには赤みがかったブラウンでコントラストをきかせている。

LARDINI ダブルブレザー

イタリアファクトリーブランドの雄「LARDINI(ラルディーニ)」。ワイドラペルのダブルブレストジャケット。コットン生地で仕立てられているため、ウールとは一味違う表情を楽しめる。

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「ネイビージャケット×ダークネイビーパンツ」

「ネイビー×ネイビー」あるいは「グレー×グレー」といった同系色のジャケット×パンツを組み合わせたスタイルがここ数年のトレンドである。ネイビーのジャケットにダークネイビーのスラックスを合わせたトーンオントーンスタイル。胸元にもダークネイビータイをあわせ、シャープで引き締まった印象に。

CANALI ヘリンボーン テーラードジャケット

1934年に創業したイタリアのメンズファッションブランド「CANALI(カナーリ)」。

CANALI ヘリンボーン テーラードジャケット

詳細・購入はこちら

INCOTEX ウールサージスラックス/N035

N035はイタリア国内で人気の「30」というテーパードシルエットに、J35の使いやすいディテールを組み合わせたモデル。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-16-2-01-30

詳細・購入はこちら

ビジネスジャケパンスタイル定番「ネイビージャケット×グレースラックス」

「ネイビージャケット×ホワイトドレスシャツ×グレースラックス」という定番スタイル。ジャケットに近いダークネイビーのネクタイをチョイスすることで引き締まった印象に。堅めの業界に身を置くなら、ポケットチーフをあえて挿さないというのも賢い選択になりうるだろう。

ジャケパンスタイル「ブラウンジャケット×ジーンズスタイル」

ブラウンベースにネイビーのチェック柄が施されたテーラードジャケットにデニムを合わせたスタイリング。足元にはブラウンのスエードシューズをあわせてこなれ感あふれる秋冬スタイルが完成。

BOGLIOLI(ボリオリ) シングルジャケット

アンコンジャケットの先駆者としても知られるイタリアの老舗ブランド「BOGLIOLO(ボリオリ)」。より日本人にフィットするよう型紙を再検討したNEW DOVERモデル。

BOGLIOLI(ボリオリ) シングルジャケット

詳細・購入はこちら

TRAMAROSSA(トラマロッサ) デニムパンツ

1967年にイタリアで創業されたデニムブランド「TRAMAROSSA(トラマロッサ)」。スキニーシルエットの247モデルは、ストレッチが効いた生地を使用して縫製されているため、一度履くと病みつきになるファンも多い。

TRAMAROSSA(トラマロッサ) デニムパンツ

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「ネイビージャケット×グレースラックスは着まわしが効く」

オーソドックスなネイビージャケットとグレースラックスを所有しておけば、幅広い着こなしアレンジが効く。赤みがかったブラウン系タイ、ポケットチーフ、ブラウンシューズで統一感を取りながら、クレリックシャツでさりげなくフレッシュな印象をプラス。ノークッションに仕上げたスラックスがスマート。オフカジュアルにおいてローファーにも合わせやすい丈感が魅力だ。

タリアトーレ ホップサック2Bジャケット「モンテカルロ」

イタリアのファクトリーブランド「TAGLITORE(タリアトーレ)」から、軽やかな仕立てで人気のシングルテーラードジャケットモデル「モンテカルロ」。立体感のある織り柄で知られるホップサックは通気性が高いため、ウール100%ながら夏以外の3シーズンに渡って活用できる。

タリアトーレ110’Sホップサック2Bジャケット/モンテカルロ ネイビー

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「ダークグレージャケット×黒Tシャツ×黒パンツ」

たとえば普段はTシャツやデニムなどラフな装いも許されるクリエイターやエンジニア、デザイナーならTPOに応じてジャケットを使ったスタイリングもおさえておきたい。定番の着こなしも良いが、感度の高さを演出できるダークトーン主体のアイテムに黒Tシャツタックイン、タイトなテーラードジャケットを合わせた着こなしが感度の高さをうかがわせる着こなしは有力な選択肢かもしれない。

SOLIDO ソリード メンズ 度詰め天竺 コットン 2B シングルジャケット

目の細かい天竺コットン生地で仕立てられた2Bシングルジャケット。糸が凝縮されているため、シワになりにくい長所を持つ。

SOLIDO ソリード メンズ 度詰め天竺 コットン 2B シングルジャケット

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「グレージャケット×ネイビーチノ」

ワイドラペルやビルドアップショルダーが特徴的なライトグレージャケットに、ネイビーチノパンを合わせたコーディネート。タイやシューズ、パラソル、ポケットチーフまでブルー系で合わせて、まとまりのある雰囲気を獲得。

AMI ALEXANDRE MATTIUSSI 2つボタン テーラードジャケット

フランスのメンズブランド。アレクサンドル・マテュッシ氏が、ディオール、ジバンシー、マークジェイコブスでのキャリアを積んだのちに自身のブランドを設立。シンプルで洗練されたデザインが人気を集めている。

11373012_8082105_1000

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「ダークネイビージャケット×ダークグレースラックス」

ジャケパンの着こなしにおいて重要な、”季節感の取り入れ”。同じ「ネイビージャケット×グレースラックス」であっても色トーンや素材によって大きく印象が変わる。下の着こなしのように「ダークネイビー×ダークグレー」のコンビネーションは秋冬らしさが強い。

ジャケパンスタイル「ネイビージャケット×カーディガンでウォームビズ」

ウォームビズスタイルにおいては、ジャケットのインナーにニットを取り入れる着こなしが定番だ。ネイビージャケットにグレーのカーディガンを合わせた王道コンビ。

DOPPIAA パイルブークレ シングルジャケット

2016年にスタートしたイタリアブランド「DOPPIAA(ドッピアー)」。ブークレ状のウール生地を使用したソフトな雰囲気漂うテーラードジャケット。

(ドッピアー)DOPPIAA パイルブークレ シングルジャケット

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「ジャケット×ハイゲージニットでウォームビズ」

海外スナップはもとより、ここ数年は国内のメンズファッション誌でもさかんに取り上げられる「ジャケット×タートルネックニット」の組み合わせ。業界や職種は選ぶものの冬場のカジュアルフライデーや休日出勤などを中心に積極的に取り入れたい装いのひとつだ。

ジャケパンスタイル「ネイビージャケット×柄シャツ×グレースラックス」

光沢のある素材で仕立てられたネイビージャケットに、ソフトな風合いのグレースラックスでメリハリのある着こなし。インナーにはライトパープルの柄シャツを合わせてコントラストをきかせた。無地のアイテムに、インナーは柄物を合わせて遊び心を演出。

TAGLIATORE ダブルテーラードジャケット

1960年代に創業したLERARIO(レラリオ)社のサポートの元、二代目Pino Lerario(ピーノ・レラリオ)氏が1998年に立ち上げたイタリアンテーラーブランドのタリアトーレ。大胆にウエスト部分が絞られた独特なシルエットが特徴的なダブルブレステッドジャケット。

TAGLIATORE ダブルテーラードジャケット

詳細・購入はこちら 

ジャケパンスタイル「チェックジャケット×スラックス」

あえて柄合わせを行わず、ポケットに立体感を出したチェックジャケットに、縦に織り柄の入ったアンクル丈のスラックスを合わせたスタイリング。カラフルな迷彩のマフラーがポップな印象に。

GABRIELE PASINI チェック柄 ブレザー

タリアトーレのデザイナーと一時期タッグを組んでいたキャリアを持つガブリエレ・パジーニ。2012年からは、ラルディーニとのジョイントベンチャーに署名し、世界にブランドを展開している。伝統的な仕立ての中に落とし込まれた独創的なデザインが人気を集めている。

GABRIELE PASINI チェック柄 ブレザー

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「ブルージャケット×ブルーシャツ×ホワイトパンツ」

トップはブルーアイテムで揃えてグラデーションを表現し、パンツにはホワイトをチョイスした清潔感あふれる着こなし。ベルトもネイビーで統一感をプラス。足元にはスニーカーのチョイスでハズしを。

L.B.M1911 Jacket

1911年にマントバで創業されたイタリアで最も古い老舗ファクトリー ルビアム社が展開しているブランド「L.B.M1911(エルビーエム1911)」。

L.B.M1911 Jacket

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「ネイビージャケット×オフホワイトコットンパンツ×ブラウンブーツ」

ダブルブレストのネイビージャケットに、ノータイの青シャツ、ノークッションで仕上げたオフホワイトのパンツを組み合わせた着こなし。足元にはモンクストラップがアクセントになったブーツを合わせてさりげなく個性を演出。ブーツを合わせる以外は、リネン製のホワイトチーフなど主張をおさえたアイテムチョイスがポイントだ。

BOGLIOLI(ボリオリ) ダブルジャケット

創業から100年の歴史をもつBOGLIOLIの十八番、ネイビーのアンコンジャケット。

BOGLIOLI(ボリオリ) ダブルジャケット6B2P

詳細・購入はこちら

PT01 ホワイトパンツ

2008年にイタリアのトリノで「メンズクロージングにおいて最も重要なアイテムはパンツ」というコンセプトの下、パンツ専業メーカーとして誕生した「PT01(ピーティーゼロウーノ)」。アンクル丈が抜け感溢れるホワイトパンツ。

 

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「ネイビーブレザー×ショートパンツ」

クリエイティブ職種ならずとも、たとえばファッション業界に身を置く人間なら、同業者から一目置かれる着こなしを心がけているという場合も多いことだろう。ラペルのフラワーホールやボタンホールに縁取りがされたカジュアルな印象の強いネイビージャケットにグレーショートパンツに合わせつつ、足元にプレーントゥの外羽根レザーシューズを配置して個性的ながらもニックウースター流の硬派な着こなしに。

GANT RUGGER テーラードジャケット R.THE HOPSACK P

丈が短めなナチュラルショルダーのスリムなウールブレザー。2つボタン式のフロント、袖口の機能的なボタン、ゴールドのGANTボタン、ハンギングループ、ダブルベンツのバックが特徴。

(ガント ラガー)GANT RUGGER R.THE HOPSACK P

詳細・購入はこちら

PT01 プレッピーショーツ

イタリアのパンツ専業ブランド「PT01(ピーティーゼロウーノ)」。マルチカラーのボタンがアイコンになったハーフパンツ。

PT01(ピィーティーゼロウーノ) COLOUR (プレッピー ショーツ)

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「ネイビーダブルジャケット×ブラウンタイ×グレースラックス」

やや青みの強いネイビーダブルジャケットは華やかさを演出できる一着。ブルーシャツとブラウンタイ、そしてブラウンシューズを合わせたアズーロ・エ・マローネを取り入れた定番の着こなしだ。

DOPPIAA ウォッシュウール ダブルブレストジャケット

2016年よりスタートしているイタリアブランド「DOPPIAA(ドッピアー)」。ワイドなラペルのデザインが目を引くネイビーダブルジャケット。ナポリらしい軽やかな着心地も魅力的だ。

DOPPIAA ウォッシュウール ダブルブレストジャケット

詳細・購入はこちら

ダブルモンクシューズ▶︎MAC BAREN’S(マックバレンス)

1920年 ナポリのアルチザン一家の三代目ANTONIO SCHIANOが1974年に創設した革靴工場こそ「MAC BAREN’S(マックバレンス)」の原点だ。ラウンドトゥの木型にアッパーはパティーヌ仕上げ。ドレスやカジュアルともに合わせやすい1足。

[マックバレンス] MAC BAREN'S ダブルモンク

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「グレージャケット×グレースラックス」

ジャケパンの着こなしにおいて都会的な印象を強めるなら、グレージャケット×グレースラックスのコンビネーションは有力な選択だ。特にブラックタイやブラックシューズを組み合わせてモノトーンでコーディネートすることでその印象は強まる。ダークトーンでまとめるのではなく、適度に明るいトーンを織り交ぜるのがポイントだ。

ジャケパンスタイル「チェックブラウンジャケット×ネイビーパンツ」

ブラウンチェックのジャケットにネイビーのスラックスでコントラストをきかせたスタイリング。タイはあえて小剣を見せて遊び心を演出。渋い輝きを放つダーヴィシューズがブラウンジャケットとマッチする。

ジャケパンスタイル「ギンガムチェック×ベージュパンツ」

ギンガムチェックのジャケットにベージュパンツを合わせたジャケパンスタイル。ブルーのジレでアクセントをプラス。

RING JACKET ジャケット 3ボタン ソフトコンストラクション

オーダーメイドのような既製服をコンセプトに活動する日本のブランド「RING JACKET(リングヂャケット)」。軽さを実現するために、極力資材を省いたアンコンジャケットモデル。

RING JACKET ジャケット 3ボタン ソフトコンストラクション

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「ネイビージャケット×デニムジャケット×ウールスラックス」

ネイビージャケットのインナーにデニムジャケットを合わせた個性的なジャケパンコーデ。アンクル丈のグレースラックスで抜け感を演出。

GIORGIO ARMANI クラシックブレザー

モード界の帝王と言われるジョルジオ・アルマーニ氏が手がけるARMANIのファーストライン。デザイナーのこだわりが詰まったネイビーテーラードジャケット。

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「キャメルジャケット×チェックパンツ」

キャメルカラーのジャケットにパープルタートルネック、ウィンドウ・ペン・チェックのグレースラックスを合わせたスタイリング。足元にはダブルモンクストラップシューズを合わせたい。

BOGLIOLI(ボリオリ) シングルジャケット3B2P

老舗イタリアブランドながらも、イタリアンクラシコの中に革新的な最新技術を取り入れることで不動の人気を集める「BOGLIOLI(ボリオリ)」。ウールにアクリルとナイロンをミックスした独特な風合いを持つ生地で仕立てられたシングルジャケット。

BOGLIOLI(ボリオリ) シングルジャケット3B2P

詳細・購入はこちら

BERNARD ZINS(ベルナール ザンス) スリムスラックス ウールウィンドーペン

1967年フランス北部の街ランスにて、ベルナール・ザンス氏が高級パンツ専業ブランドとして設立したブランド。フランスらしい洗練されたシルエットで足元をスッキリと見せてくれるチェックウールパンツ。

BERNARD ZINS(ベルナール ザンス) スリムスラックス ウールウィンドーペン

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「グレージャケット×ライトグレーパンツ」

グレーカラーのアイテムでグラデーションさせたコーディネート。ポケットチーフや、首に巻いたスカーフでアクセントをプラス。Vゾーンから少し見せたデニムジャケットのレイヤードが洒脱だ。

BOGLIOLI(ボリオリ) ダブルジャケット6B

構築的なシルエットのダブルテーラードジャケット。表情のある織り柄がアクセントに。

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「ブラウンジャケット×ライトグレーパンツ」

ブラウンカラーのアイテムとグレーカラーアイテムで統一させたツートーンコーデ。マフラーにはグレーとブラウンのデザインが施されたアイテムをチョイスして統一感を演出。

BARENA Slanega テーラードジャケット

イタリアにて創業し、マントの製造からスタートしたブランド「BARENA(バレナ)」。リラックス感のあるブラウンアンコンジャケット。3パッチタイプがカジュアルな雰囲気を漂わせる。

BARENA Slanega テーラードジャケット

詳細・購入はこちら

BERNARD ZINS(ベルナール ザンス) スリムスラックス スーパー100’ウールフランネル

フランスのパンツ専業ブランド「BERNARD ZINS(ベルナール ザンス)」。ウールフランネル生地で仕立てられたスリムフィットシルエットのスラックス。

BERNARD ZINS(ベルナール ザンス) スリムスラックス スーパー100'ウールフランネル

詳細・購入はこちら

ジャケパンスタイル「オリーブカラージャケット×ホワイトパンツ」

オリーブカラーのテーラードジャケットにホワイトカラーのパンツを合わせた清潔感あふれるスタイリング。足元にはタッセルローファーをチョイス。

BOGLIOLI クラシック テーラードジャケット

洗い加工が施されたようなクタッとした風合いが特徴的なテーラードジャケット。

BOGLIOLI クラシック テーラードジャケット

詳細・購入はこちら

INCOTEX ガーメントダイ・ストレッチツイルパンツ

風合いが豊かになるガーメントダイが施されたコットンツイルパンツ。ワードローブとして重宝しそうな一枚。

INCOTEX ガーメントダイ・ストレッチツイルパンツ

詳細・購入はこちら

 次ページでは、引き続きコーディネート事例を紹介

ページ:

1

2
FOLLOW US
banner