春のメンズコーデを洒脱にみせる12のアウターを紹介!

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示

CONTENTS

2ページ以降を表示しています。

目次を表示
スポンサーリンク

春の装いを洒脱にみせるアウター②「武骨な男の雰囲気を醸すミリタリージャケット」

メンズファッションにおいて常に欠かせないポジションを担うミリタリージャケット。軍モノ由来の機能的なディテールが特徴で、着こなしに取り入れるだけで男らしい武骨な装いを演出できるアウターだ。M65やMA-1などモデルによって特徴が異なるため、一口にミリタリージャケットと言っても種類は様々。古着屋などで本格的なミリタリージャケットを探すのもよし、現代的にアップデートされたモダンなモデルを探すのもよしだ。

ミリタリージャケットを探す

続いては、メンズの春アウターにおすすめのミリタリージャケットを紹介!

ASPESI(アスペジ) ミリタリージャケット

イタリアのブランドASPESIから紹介するのは、4つポケットデザインの武骨なミリタリージャケット。コットン100%の素材感は春のアウターとしてぴったりで、ジーンズに合わせたカジュアルコーデからスラックスを合わせたミックスコーデまで幅広く活躍することうけあい。左胸にあしらわれた「ASPESI」のロゴパッチがミリタリームードを増長させる。

詳細・購入はこちら

ALPHA INDUSTRIES(アルファインダストリーズ) MA-1

MA-1の購入を検討するのであれば、その原型となるデザインを生み出したアルファインダストリーズのMA-1は外せないだろう。裏地のレスキューオレンジやそれを表面にしても着られるリバーシブル仕様や、左腕のシガーポケットに付けられたレッドタグなど象徴的なディテールは数多い。価格帯が手頃なのも魅力的で、MA-1の入門にもぴったりな一着だ。

詳細・購入はこちら

HOUSTON(ヒューストン) A-2 フライトジャケット

フライトジャケットといえば上のMA-1が圧倒的に有名だが、レザータイプのA-2も注目株。直近ピッティウオモ97ではショート丈の武骨なアウターを着用した御仁の数が増えており、今後一気に火がつく可能性も。冬はボア付きのB-3やG-1がおすすめだが、気温が上がる春はボア無しのシンプルなA-2がちょうどいい。

詳細・購入はこちら

【関連記事】ミリタリージャケットコーデ特集!種類別に注目の着こなしを紹介

戦場をはじめとした過酷な環境で活動する兵士の為に開発された、機能性重視のデザイン...
3/12GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ