テーラードジャケットの粋な着こなし30選

メンズファッションの定番中の定番アイテムである「テーラードジャケット」。クラシックな着こなしはもとより、昨今ではドレススタイルのカジュアル化が進んでいる影響から着こなしの自由度が益々高まっている印象を受ける。今回はそんな「テーラードジャケット」を使用した粋な着こなし30事例を様々な視点からフォーカスして紹介!

スポンサーリンク

オーソドックスなテーラードジャケットの着こなし

メンズファッションの定番と言えるテーラードジャケットといえば「ウール100%の生地」「ノッチドラペル」「2つボタン」などが挙げられる。そんな要素を備えたネイビーのテーラードジャケットに、トーンの変化をつけた同色のネクタイ、セミワイドカラーの白シャツ、グレースラックス、黒カーフの内羽根シューズを組み合わせた王道ジャケットスタイルをピックアップ。革靴とベルトの色味を揃えて色数をおさえるのも、着こなしセオリーのひとつだ。

オーソドックスなテーラードジャケットの着こなし

LARDINI(ラルディーニ) テーラードジャケット

LARDINI(ラルディーニ) テーラードジャケット

詳細・購入はこちら

ネイビーテーラードジャケット×グレースラックスで王道ジャケパンスタイルを構築

ジャケパンスタイルの鉄板カラーコンビ「ネイビージャケット」×「グレーパンツ」。ジャケパンの色味の組み合わせについては、同系色同士を組み合わせるスタイルも定番化しているため、実は現状ほとんどルールはないと言って良いが、ジャケットとスラックス素材の季節感に差異が出ないように気を配りたい。

ネイビージャケット×グレースラックス鉄板のテーラードジャケットの着こなし

INCOTEX (インコテックス) グレンチェックスラックス

INCOTEX (インコテックス) グレンチェックスラックス

詳細・購入はこちら

クラシックのセオリーを意識することで、好印象のテーラードジャケットコーデを表現

クラシックのセオリーを意識した着こなしは、誠実で精悍な雰囲気漂う好印象を相手に与えることが可能だ。例えば、全体の色数を3色以内におさえる、ジャケットのボタンを適切な箇所で留める、タイドアップではタイスペースに隙間を作らないなど、クラシックと言われる基本的な要素を意識するだけでも与える印象は大きく変化してくるだろう。

コートの肩掛けでテーラードジャケットスタイルに貫禄を加える

テーラードジャケット×白シャツの組み合わせは鉄板

テーラードジャケットのインナーに合わせるシャツの色に迷ったら、白を選べばまず間違いないだろう。ネイビーやグレーのジャケットはもちろん、トレンドカラーであるブラウンやカーキのジャケットにも好相性だ。ちなみに、最もクラシックな白シャツは、ブロードやツイルの織り柄でセミワイドカラーの襟型と言われている。ネイビーテーラードジャケットにボーダーのニットタイを合わせて

LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ) コットンポプリンセミワイドカラーシャツ LUCIANO

LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ) コットンポプリンセミワイドカラーシャツ LUCIANO

詳細・購入はこちら

テーラードジャケットに他アイテムも色味を合わせることで着こなしの洗練度を高める

グレーのテーラードジャケットにグレーのネクタイとスラックスをセットすることで、統一感のある洗練スタイルを構築。ジャケットよりもワントーン暗めのネクタイをチョイスすることによって、Vゾーンがキリリと引き締まる。

テーラードジャケットに他アイテムも色味を合わせることで着こなしの洗練度を高める

BOGLIOLI(ボリオリ) ダブルテーラードジャケット

BOGLIOLI(ボリオリ) ダブルテーラードジャケット

詳細・購入はこちら

Stefanobigi(ステファノビジ) グレーネクタイ

Stefanobigi(ステファノビジ) グレーネクタイ

詳細・購入はこちら

テーラードジャケットは合わせるシャツやネクタイによって雰囲気が変わる

同じネイビーのテーラードジャケットでも、合わせるシャツやネクタイによって雰囲気はガラリと変化する。例えば、オーソドックスな白シャツをシャンブレーシャツに変更してみるなど。ネクタイを差し色として活用するのも有力だ。カジュアルダウンするアレンジの場合は、オフィスカジュアルシーンや気心の知れたビジネス相手との商談時など、状況や場合に応じて賢く取り入れたい。

テーラードジャケットに差し色アイテムを加えてスパイスをきかせる

知的で華やかな印象を与えるクレリックシャツをテーラードジャケットにセット

襟と身頃で別の色味や柄が採用されたデザインが特徴のクレリックシャツ。英国調のクラシックなイメージが強いアイテムであり、知的で華やかな印象をVゾーンに演出したい場合などにも活躍を期待できる。そんなクレリックシャツに毛芯仕立てによって構築的なシルエットを表現したテーラードジャケットを合わせたヨハネス・ヒューブル氏の着こなし。身体に吸い付くようなテーラードジャケットのVゾーンに華を添えるクレリックシャツが、英国紳士らしい誠実かつ精悍な印象を後押ししている。

ヨハネス・ヒューブルのテーラードジャケットの着こなし

BORRIELLO(ボリエッロ) クレリックシャツ

BORRIELLO(ボリエッロ) クレリックシャツ

詳細・購入はこちら

グレーテーラードジャケットを黒パンツで引き締める

ホワイトのストライプが走るグレーテーラードジャケットに白シャツ、ライトグレータイを合わせてVゾーンを軽やかな印象に。ビジネスシーンでは、一目瞭然なスタイルはともすると軽過ぎることも。ボトムスに黒パンツを合わせて引き締めることで、モダンで重厚な雰囲気をキープさせたい。

グレーテーラードジャケットに黒パンツをセット

INCOTEX(インコテックス) ジップフライパンツ PATTERN82

INCOTEX(インコテックス) ジップフライパンツ PATTERN82

詳細・購入はこちら

ネイビー、グレー、ブラウンの3色で作る落ち着きのあるテーラードジャケットスタイル

4Bタイプのネイビーダブルジャケットにタイドアップシャツ、グレーパンツを合わせたジャケパンスタイル。タイとジャケットの色味を合わせることで、落ち着きと誠実さのある雰囲気に。足元のブラウンタッセルローファーに、ネイビーソックスを合わせてさりげなくコントラストをきかせている点にも注目だ。

ジャケパンスタイル

LARDINI(ラルディーニ) ダブルブレストテーラードジャケット

LARDINI(ラルディーニ) ダブルブレストテーラードジャケット

詳細・購入はこちら

トレンドカラーをさりげなく取り入れたテーラードジャケットコーデ

次なるトレンドカラーとして注目を集める「ボルドー」をネクタイに取り入れたテーラードジャケットのコーディネート。ネイビージャケットとボルドーのネクタイは相性抜群。落ち着きのある雰囲気を演出するネイビージャケットのVゾーンにボルドーがほどよいスパイスをきかせてくれる。

テーラードジャケット×グレーパンツ

CIRCOLO1901(チルコロ1901) テーラードジャケット

CIRCOLO1901(チルコロ1901) テーラードジャケット

詳細・購入はこちら

MEROLA(メローラ) セッテピエゲ ネクタイ

MEROLA(メローラ) セッテピエゲ ネクタイ

詳細・購入はこちら

旬なドレス×ミリタリーを表現したテーラードジャケットの着こなし

今シーズンの春夏トレンドとしても予測されているミリタリー×ドレスのミックススタイル。ポイントは、相反するジャンルのアイテムの組み合わせによるメリハリとコロニアルカラーのアイテムチョイスにある。下記スナップは、タイドアップしたテーラードジャケットにカーゴパンツをチョイスしたスタイリング。色味の統一感はもちろん、カジュアルとドレスの要素を絶妙にミックスさせたバランス感覚にも注目だ。

旬な着こなしはドレス×ミリタリー

INCOTEX SLACKS(インコテックススラックス) カーゴパンツ

INCOTEX SLACKS(インコテックススラックス) カーゴパンツ

詳細・購入はこちら

次のページでは、こなれ感溢れるアレンジテクニックにフォーカスして、注目のテーラードジャケットコーデをピックアップ!

2/4GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ