スエードシューズ特集!メンズにおすすめのアイテム15選

Share

起毛させた生地による、味わい深い表情が魅力のスエードシューズ。雨に強く、手入れも簡単なので、1足あれば様々なシーンで活躍すること間違いなしだ。今回はそんなスエードシューズにフォーカスし、おすすめアイテムをピックアップ!

スポンサーリンク

スエードシューズおすすめ①「Santoni(サントーニ) コインローファー」

1975年にアンドレア・サントーニ氏が創業したサントーニは、日本でも極めて高い人気を誇るイタリアのシューズブランド。クラシコイタリアブームの先駆者として、モダンで上品な革靴を手がけている。そんな同ブランドでは、深みのある色合いが魅力的なスエードローファーを展開。サドル部分にはレザーの銀面を使うことでニュアンスを演出しているのがポイントだ。履くほどに味わいが増していくので、ガシガシ履いて経年変化を楽しみたい。

詳細・購入はこちら

スエードシューズおすすめ②「Tricker’s(トリッカーズ) ELTON」

ジョセフ・トリッカー氏が1829年に創業したトリッカーズは、英国王室御用達(ロイヤルワラント)も獲得している名門ブランド。日本ではカントリーブーツやフルブローグシューズが人気だが、1足の靴に対して1人の職人が最初から最後まで仕上げる「ベンチメイド」によって他にはないクオリティの革靴を手がけている。ピックアップした「ELTON」は、滑らかなスエードレザーを採用した高級感漂うタッセルローファー。スエード素材のアッパーに加え、グッドイヤーウェルト製法で作られているので耐水性が高いのが魅力だ。

詳細・購入はこちら

スエードシューズおすすめ③「Church’s(チャーチ) kingsley 2」

1873年創業の老舗シューズメーカー“チャーチ”には名作と呼ばれるモデルが数多く存在する。ピックアップした「ライダー3」もその内のひとつで、ラスト81を採用した少しボリュームのあるトゥが特徴的な一足だ。耐久性が高く、雨天でも滑りにくいダイナイトソールを備えており、天候に左右されないのもオススメの理由。

詳細・購入はこちら

2/5GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ