「ジャックスター」の名を持つコンバースのスニーカーが個性を醸すのには理由がある?

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

歴史からわかる、コンバース「ジャックスター」に2本のラインが施された理由とは?

“ジャックスター”ことスター&バーズの最初のモデルは、メキシコオリンピックの翌年に発表された「スムース レザー オールスター」だ。2本のラインと1つの星が入った最初のデザインモデルとして誕生するのだが、このラインは単なる飾りではない。バスケットボールのプレー中に激しく動く足をサポートするためのもので、その他にもナイロンのステッチ、インサイドカップ、タン裏に重ねられたナイロントリコットなど、多くのプロテクト機能が搭載された、プロバスケットボールプレーヤーのために開発されたモデルだったのだ。

詳細・購入はこちら

ただし、公式では2本ラインが付けられた理由を上記のように説明しているが、一方で同じ60年代中期に人気を博したアディダスのスリーストライプに影響されたという噂もある。故に、しばらくしてそのデザインは姿を消して、1つの星のみを残したワンスターへと主力アイテムのデザインを移行していったのかもしれない。

コンバース「ジャックスター」の確かなクオリティとオリジナル感は不変

生産されたのは5年と短い期間だったものの、その質感は確かなもの。キャンバス地で有名になったコンバースが、アッパーレザーに注力し始めた頃に発売したモデルであるため、レザーやスエード素材を使用したモノが多く、高級感もあるシューズだ。現在は、当時の意匠をキープしながらリバイバルされることもあり、スムースレザーアッパーやスエードアッパーで現代的なアプローチをするモデルが販売されている。

詳細・購入はこちら

このスター&バーズは、コンバース公式サイトでもワンスターと一緒に扱われているほど。とはいえ、コンバースの大定番として馴染みあるモデルとはひと味違った魅力を醸す、この通称ジャックスターというモデルであれば、タウンユース時も「他人との被り」が少なく、個性やオリジナル感を大事にするお洒落さんには打ってつけの存在となるだろう。

3/5GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ