復権したコンバース「シェブロン&スター」の魅力とは?

Share

コンバースといえば「オールスター」や「ジャックパーセル」などのスニーカーを真っ先に浮かべる人が多いだろう。しかし、そもそもはキャンパスオールスターもバスケットシューズであったり、ジャックパーセルもテニスやバドミントンといったコート競技用シューズとして生まれたもの。スポーティーなスニーカーであることこそ、コンバースだ。その象徴的な存在が今回取り上げる「シェブロン&スター」。近年ではストリートシーンでも重宝されるそのアイコンがいったい何者なのか、人気モデルとともにご紹介!

スポンサーリンク

そもそもコンバースの「シェブロン&スター」とは?

正直なところ、コンバースのアイテムのなかでも誰もが知っている…とは言い難いのが「シェブロン&スター」の名前。実はシェブロン&スターというのは、カテゴリやモデル名というよりもロゴマークの呼び名なのだ。「山型と星」のマークが入ったアッパーデザインのシューズのことを指しており、「プロレザー」や「ウエポン」といったバスケットボールシューズから、テニス、ランニング、フットボールなどの主に競技用シューズに対して使用された、言わばコンバースにおける“スポーツライン”といった位置づけ。発売当初の1970年代には多くのスタープレイヤー達の足もとを支え、当時のパフォーマンスシューズのアイコンとも目されていたのだ。

詳細・購入はこちら

受け継がれるコンバース「シェブロン&スター」の特徴

なんといっても、スポーツライクな意匠がこのシェブロン&スターの特徴。レトロ感もあるカジュアルなカレッジスタイルの薄底スニーカーといった印象が強いコンバースかもしれないが、このシューズはやや他のラインとは異色な存在になるのかもしれない。走っても大丈夫そうなソールの構成とそこからアッパーへと接続するフォルムが生み出すラインはスポーツシューズそのもの。ともすると、その特異なロゴとスタイリングから欧米の新興ブランド⁉などと勘違いされるかもしれないほどだ。しかし、象徴的な「星」のマークからもコンバースのホンモノであることは間違いないので、ご安心を。

詳細・購入はこちら

2/4GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ