スタイリッシュなメンズ水着特集【2016夏最新】

メンズ水着

7月の海開きに向けてそろそろ水着を調達するべきタイミング。夏本番になると欲しいモデルがサイズ切れ..なんてことも多いので今から動き出すのが吉です。今回はCOOLなメンズ水着を厳選ピックアップして紹介していきます!

スポンサーリンク

DEUS EX MACHINA(デウスエクスマキナ)のメンズ水着

2006年に始動したオーストラリアの新鋭サーフブランド「DEUS EX MACHINA(デウスエクスマキナ)」のサーフトランクス。モーターサイクルカルチャーをベースにサーフィンカルチャー、スケートボードカルチャーを取り込んだような男っぽいイメージが異彩を放つ。

メンズ水着,デウスエクスマキナ

詳細・購入はこちら

BANKS(バンクス)のメンズ水着

2014年、日本・オーストラリア・アメリカの3カ国の共同プロジェクトとして誕生した全く新しい今までにないブランド「BANKS(バンクス)」のボードショーツ。リサイクルポリエステル生地を使用するなど、地球環境に負荷を掛けないように守り、機能性も追求する姿勢で知られる。

banks水着メンズ

詳細・購入はこちら

BIRDWELL(バードウェル)のメンズ水着

1961年の創業の南カリフォルニアのサーフブランド「BIRDWELL(バードウェル)」のサーフトランクス。バードウェル歴30年、40年というベテランの職人によってハンドメイドで生産されるアイテムは今も昔と変わらないクラシックスタイルを貫き、古くからサーファーの心を離さない。

BIRDWELL水着

詳細・購入はこちら

ORLEBAR BROWN(オールバー・ブラウン)のメンズ水着

ロンドン発の高級スイムウェアブランド「ORLEBAR BROWN(オールバー・ブラウン)」のトランクス。イギリス国内はもちろんのこと、パリの老舗デパートLe Bon MarcheやアメリカのBarneys、Bergdorf Goodman、Fred Segal、OPENING CEREMONY、Ron Hermanなどで幅広く展開。

ORLEBAR BROWNオールバーブラウン,メンズ水着

詳細・購入はこちら

Patagonia(パタゴニア)のメンズ水着

1957年創業のアメリカを代表するアウトドアブランド。展開する水着の中でもBaggiesシリーズはミニマルなデザインで知られる定番。ショート丈とロング丈がラインナップ。

パタゴニア水着メンズ

詳細・購入はこちら

Mollusk(モラスク)のメンズ水着

2005年に誕生したサンフランシスコ発のサーフブランド「Mollusk(モラスク)」のボードショーツ。西海岸特有のメローな雰囲気を醸し出すデザインが注目され、世界中のアーティストやクリエーターから支持を集める。

Molluskメンズ水着

詳細・購入はこちら

TCSS(ティーシーエスエス)のメンズ水着

the critical slide society(TCSS)はアートをベースにデザインされたサーフウェアで、50年代、60年代のカリフォルニアのスタイルマスターや、60年代後期のオーストラリアのワイルドな先駆者達からのインスピレーションをベースに、モダンなカットワークとレトロなデザインの融合が世界各国で支持される。トレンドとカルチャーを反映したサーフトランクスは特におすすめ。

TCSSメンズ水着

詳細・購入はこちら

AFENDS(アフェンズ)のメンズ水着

2006年に設立されたブランド「AFENDS(アフェンズ)」のサーフトランクス。70年代オーストラリアのヒッピーカルチャーの聖地として有名なバイロンベイにて、その第二世代として生まれ育ったDeclan WiseとJono Salfieldを中心にアート、音楽、サーフ、ストリートからインスパイアされたコレクションを展開。

アフェンズ,afends水着

詳細・購入はこちら

VISSLA(ヴィスラ)のメンズ水着

2014年に始動した新鋭サーフアパレルブランド「VISSLA(ヴィスラ)」のボートショーツ。ビラボンUSA社で社長をつとめたポール・ノーデが設立したブランドで、“SURF EVERYTHING”をコンセプトに大人にもしっくりくるアイテムを展開。

VISSLA水着メンズトランクス

詳細・購入はこちら

ambsn(アンビション)のメンズ水着

南カリフォルニア、ロサンゼルスからサンディエゴに行く途中のサーフィンシティーのサクラメントで生まれた「ambsn(アンビション)」のメンズ水着。カリフォルニア製作・素材にこだわることでも知られる。
ロンハーマンで取り扱われれている西海岸サーフブランドの中でも高い注目を集める。

ambsnアンビション水着,メンズ

詳細・購入はこちら

captain fin(キャプテンフィン)のメンズ水着

2007年、カリフォルニアのスタイルマスターとして知られるミッチ・アブシャーと、彼の仲間たちを中心にスタートした「CAPTAIN FIN Co.(キャプテンフィン)」はその名の通り、サーフボードのフィンメーカーだが、サーフアパレルもじわじわと人気を高めるブランド。

captain finメンズ水着

詳細・購入はこちら

NativeYouth(ネイティブユース)のメンズ水着

イギリス、マンチェスター発のブランド、NATIVE YOUTH。アパレルブランドながら高感度な男性の間で、水着にも注目が集まる。

NativeYouth水着

詳細・購入はこちら

Retromarine New York(レトロマリン・ニューヨーク)のメンズ水着

ニューヨーク発のスイムウェアを中心としたアイテムにおいて高い人気をほこる「Retromarine New York(レトロマリン・ニューヨーク)」。レトロでエッジの効いたデザインが魅力。

Retromarine New Yorkメンズ水着

詳細・購入はこちら

FOLLOW US

Related post