ビジネスマンに似合う髪型を年代別にピックアップ!スタイリング術も併せて紹介

Share

心理学にハロー効果というものがある。これは「何か一つでも優れていると他のことも優れているに違いない」と思わせられる認知バイアスを指す。つまりビジネスシーンで例えると、身だしなみを整えると仕事ができるように見られ、出世や信頼を得られるチャンスに繋げられるということ。そこで今回は、ビジネスマンに求められる要素を満たしたデキる男に見えるヘアスタイルを年代別に紹介していく。

スポンサーリンク

20代のビジネスマンはフレッシュで親しみやすい髪型をチョイス

20代のビジネスマンにおすすめしたいのは、快活さや爽やかさのあるヘアスタイルや、柔らかな質感で親しみやすさを感じさせるヘアスタイル。束感ヘアやスパイキーヘアなど動きがあるスポーティーな雰囲気に仕上げても良し、マッシュベースの丸みでポップな雰囲気を加えるのもOK。とはいえ学生から社会人に切り替わる年代なので、ヘアスタイルに遊びを加えすぎて派手な印象にしないことが重要だろう。

20代のビジネスマンに最適なヘアスタイル①「品と爽やかさのバランスが絶妙なツーブロックスタイル」

顔周りを短く刈り上げ、長さを残した前髪とトップ部分に思い切り動きを加えて躍動感をプラス。カールのゆったりとした動きで上品さを醸し出し、刈り上げとのメリハリが絶妙なバランスの雰囲気を作り上げる。ウェットでタイトな仕上がりではなく、しっかりと動かして毛流れとボリュームを付けている点が20代らしい躍動感を表す。

▶︎スタイリングのポイント

パーマのカールを生かすためにセミドライの状態でスタイリングを行う。ツヤを出しながら動きをつけてキープしたいので、固まりやすいジェルがベストだろう。全体に揉み込むように馴染ませたらドライヤーの弱風を当てながらシルエットを調整しつつ乾かそう。時短スタイリングをしたい場合は自然乾燥でもいいが、ボリュームダウンしやすいので注意。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「LIPPS(リップス) ヘアジェル」

 

詳細・購入はこちら

20代のビジネスマンに最適なヘアスタイル②「ウェイト感をシャープな束感で軽快な雰囲気にチェンジ」

もみ上げを短めに切り、サイドと襟足を刈り上げないことで優しい雰囲気のヘアスタイルに。全体的なボリューム感はあるが、細かくシャープな束を満遍なく散らすことで躍動感をプラス。さらに耳周りは短くなっているので重すぎない印象に仕上がっている。刈り上げたくはないが、清潔感と爽やかさを両立したヘアスタイルにしたい方にピッタリだ。

▶︎スタイリングのポイント

細かい束感を作るために髪をしっかりとドライする。キープ力があるジェルを全体に馴染ませ、軽く前髪を持ち上げてアップバングに。多すぎない量の毛束をつまんで優しくねじって束感を仕上げていこう。仕上げにヘアスプレーを使うと髪の表面がコーティングされるので束感が際立つ。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「阪本高生堂 パンキージェルSH」

詳細・購入はこちら

20代のビジネスマンに最適なヘアスタイル③「計算されたカットで美シルエットと軽やかさを演出したショートヘア」

トップ部分はピンパーマを施して柔らかい質感を出しつつ、ボリューム感が出過ぎないようグラデーションカットを駆使してシルエットを調整。パーマを施したカーリーな雰囲気を生かしながら頭の形に合わせて丸みを出すことで綺麗なシルエットに。清潔感がありつつもオシャレで、なおかつ親しみやすさもあるショートヘアは万人ウケを狙うのに好適だ。

▶︎スタイリングのポイント

カールを伸ばさないように柔らかいタッチでボリュームを出すように乾かす。おすすめのスタイリング剤はソフトで多少ツヤを感じられるもの。髪全体にスタイリング剤を馴染ませ、空気を含ませるようなイメージで軽やかに仕上げる。前髪は七三分けを意識して自然におろすといいだろう。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「ナカノ モデニカ ワックス 4」

詳細・購入はこちら

20代のビジネスマンに最適なヘアスタイル④「マッシュ×センターパートでスタイリッシュかつ親しみやすい雰囲気を」

柔らかな雰囲気のマッシュベースにすることで、周りの同僚や上司から親しみやすさを感じてもらうことが狙い。フォーマルな格好に合わせるために柔らかさの中にもメリハリを出すことは大切なので、センターパートにしてインテリ感をプラス。また、もみ上げと襟足を刈り上げてスッキリさせ、重さのバランスを取っていることもポイントだ。男らしさ全開のヘアスタイルより、少し角が取れた柔らかい雰囲気のヘアスタイルが好きな方に特におすすめ。

▶︎スタイリングのポイント

カットによってある程度シルエットは完成しているので、髪を立ち上げたり束感を作ったりする技術は必要ない。ドライヤーで前髪がふんわりと立つように軽く持ち上げながら乾かすことがポイント。スタイリング剤は毛流れを整えやすいソフトな質感の物がいいだろう。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「THREE(スリー) フォー・メン ジェントリング ヘアクリーム」

詳細・購入はこちら

20代のビジネスマンに最適なヘアスタイル⑤「細かなカールの動きで若さ溢れる躍動感をアピール」

パーマを強めにかけて大きく動きをつけているので派手な印象になりやすいが、ベリーショートレングスにして清潔感と爽やかさを加えることでビジネスシーンにもマッチする仕上がりに。短めの刈り上げとパーマによるカールのコントラストが快活な雰囲気を感じさせる若手のビジネスマンにピッタリな髪型が完成した。強めのカールの動きはシルエットをぼやかせるので、自分の顔型に左右されずに挑戦できることもポイント。

▶︎スタイリングのポイント

カールの動きを最大限に生かすためにセミドライの状態でポマードやグリースを使用する。髪全体にスタイリング剤を揉み込みながら馴染ませたら、サイドパートのように片側に流すのがポイントだ。バックから襟足にかけての部分もしっかりと動きを出すことでさらに躍動感を出せる。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「ARIMINO(アリミノ) ピース ウェットオイル グリース」

詳細・購入はこちら

2/3GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する