骨格に悩みのあるメンズこそ“前下がりヘア”を実践すべし!その魅力とおすすめの髪型を紹介

Share

頭の形やフェイスラインの丸み、どんな髪型にしても顔が大きく見えるなど、骨格的なウィークポイントに悩みを抱いている男性は少なくないだろう。そんな方にこそ勧めたいのが前下がりヘア。骨格カバーに向いているうえ、メンズ定番のマッシュやセンターパートとも好相性で、気軽に実践しやすいのもオススメする理由だ。今回はそんな前下がりヘアにフォーカスし、より詳細な魅力やヘアサンプルを紹介!

そもそも“前下がり”とは?

前下がりとは、顔周りの髪を長くしつつ、後ろにいくにつれ短くしたヘアスタイルのこと。基本的に前下がりヘアは女性の定番スタイルとして知られるが、昨今のジェンダーレスの流れや、韓国のメンズアイドルグループなどが取り入れていることから感度の高いメンズの間で流行。さらに長さを残した顔周りの髪の毛が、気になる輪郭をカバーしたり、小顔効果をもたらしたりとメリットを存分に発揮してくれることも人気を集めている理由だ。

前下がりヘアは骨格カバーに最適!

前述したようにフロントが長く、バックが短い髪型であるため、必然的に後頭部のウエイトが上がり、頭の形をキレイに見せることが可能だ。そのためハチ張りや絶壁に悩んでいるなら、まさに好適と言えるだろう。また、前髪を長くすることで角張ったエラを目立たなくさせたり、そのシャープなフォルムによって顔の丸みをカバーする効果も期待できる。もし骨格に悩みを抱えているなら、ぜひ前下がりヘアにチャレンジしてみてはいかがだろうか。

他にも前下がりヘアの魅力は盛りだくさん。新しいヘアスタイルを探しているなら実践しない手はない!

前下がりの魅力は骨格カバーできるだけにあらず。どんなヘアスタイルにもミックスさせやすいのも大きな利点だ。というのも、前下がりヘアは髪の長さや髪質、毛量などに左右されないためだ。たとえば、メンズ定番のマッシュやセンターパートはもちろん、ツーブロックやパーマなどとの組み合わせも可能。また、たとえ毛量が少なくても、襟足を刈り上げてウェイトを上げればボリュームのあるフォルムに仕上げられる。このようにアレンジの幅が広く、どんな人にも似合うのが前下がりヘアの魅力だ。

2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する