ブラックスーツ コーデ 特集!スーツスタイルをシックに仕上げたメンズの着こなし&アイテムを紹介

ブラックスーツと聞くと、反射的に礼服を頭に浮かべる方も少なくないはず。だが、昨今ではビジネススーツやファッションアイテムとして注目を集めているのをご存じだろうか?合わせるアイテムによって変幻自在に表情を変える、そのバツグンの着回し力で一着持っておけば間違いないといっても過言ではないはず。ブラックがあまり浸透していなかったイタリアクラシコ界隈でもジワジワと認識されているのも見逃せない。今回はそんな「ブラックスーツ」にフォーカスし、注目のコーデと着こなしを紹介!

スポンサーリンク

巧妙にアメトラ感をミックスした西口氏のブラックスーツコーデ

BEAMS Fのディレクターを務める西口氏がブラックスーツに合わせたのは、アメトラを思わせる配色パターンのクレリックシャツとレジメンタルタイ。ややもすれば古めかしく見えてしまいがちな組み合わせながら、ベルトレスの着こなしやベルジャンシューズによって抜け感を演出することでモダンに味付けをしている。もし周りと差をつけてブラックスーツを着こなしたいなら、こんな洒落っ気たっぷりなスタイリングをぜひ参考にしてみてはいかがだろうか。

ゴールド・黒無地のサングラス、イエローストライプのシャツ、ブラウンタッセルローファーの革靴、ブラウン無地のクラッチバッグ/セカンドバッグ/巾着、黒無地のスーツ、マルチカラーレジメンタルのネクタイを合わせた春秋のメンズコーデの着こなし。

色気と存在感を最大限アピールしたピーノ・レラリオ氏のブラックスーツコーデ

ピッチの広いストライプ柄のブラックスーツに身を包んで闊歩するTagliatore(タリアトーレ)のオーナー兼デザイナーのピーノ・レラリオ氏をキャッチ。同氏ならではの胸元をざっくりと開けた色気ある着こなしも注目だが、何といっても見ドコロなのは肩まで届きそうなピークドラペルのジャケットだ。迫力ある見た目ながら、ウエストラインをくびれさせたセクシーな仕立てで大人の男っぽさを演出している。もしブラックスーツを検討中の方は、タリアトーレを候補に加えてみてはいかがだろうか。

ティアドロップ カザールの黒・ゴールド無地のサングラス、黒無地のシャツ、黒ストライプのスーツを合わせた春秋夏のメンズコーデの着こなし。

ナローラペルのブラックスーツでスマートさを演出したコーデ

ラペルと言えば、“ジャケットの顔”と言われるほど全体の印象を左右する重要なファクターだ。その豊富な種類は元より、広さ・深さによってもガラリと印象が変わるが、こちらの御仁がチョイスしたのは細めで深いラペル。スタイリッシュな印象を強く感じさせる見た目に、ブラックスーツによる引き締まりのある表情が相まって、一段とスマートな佇まいに仕上がっている。

黒無地のサングラス、白無地のシャツ、黒無地のレザーベルト、黒ローカットのスニーカー、黒無地のスーツを合わせた春秋のメンズコーデの着こなし。

おすすめのブラックスーツを紹介!①「TAGLIATORE(タリアトーレ) ストライプ柄 ブラックスーツ」

トレンドを上手にキャッチしたコレクション展開によって絶大な人気を集めるイタリアテーラーブランド「TAGLIATORE(タリアトーレ)」は、ダブルチョークストライプの主張が精悍な印象を後押しするブラックスーツを展開。クラシックなムードを高めるデカラペルやドロップのきいた色気のあるウエストラインが、装いを格上げしてくれること間違いなしだ。

TAGLIATORE(タリアトーレ) two piece suit

詳細・購入はこちら

2/12GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ