ブラックスーツ 着こなし【最新スタイル】

ブラックスーツといえば、ハイブランドのモードスーツから、広義ではタキシードをも含む一大ジャンルだ。ビジネススーツにおいてはネイビーとグレーが国際標準であるものの、ブラックスーツには両者が持ち得ない魅力「モード感」「強いフォーマル感」などがある。今回はブラックスーツにフォーカスして注目の着こなしを紹介!

スポンサーリンク

ブラックスーツ着こなしの前に..

「結婚式で黒スーツを着るのは世界の非常識?」でも触れたように、ブラックスーツは最上位のフォーマルカラーであると同時にキリスト教文化圏においては「悲しみの黒=葬式」というイメージが根強いようだ。

ブラックスーツ着こなし

以上の背景から、スーツにはうるさそうな英国人も一般的な結婚式に参列する際に着用するのはチャコールグレーのスーツ止まりであることが多いようだ。もちろんビジネススーツの色味としても定番はネイビーとグレーであって、特に無地のブラックスーツは一般的ではない。ビジネススタイル、そして冠婚葬にも無地のブラックスーツを取り入れる日本のスーツ事情とは、かなり異なるのが実情だ。

ブラックスーツ着こなし

しかしながら、ブラックスーツには「強いフォーマルテイスト」もしくは逆に「エッジの効いたモードテイスト」を演出できるという大きな魅力がある。取り入れ方によってはネイビースーツやグレースーツとは一味ちがった洒脱感をまとうことも可能になるだろう。
つづいては早速、バラエティーに富んだブラックスーツの着こなしをピックアップ!

ブラックタキシードスーツ着こなし

広義のブラックスーツという意味ではタキシードもその中に含まれる。ショールカラー(ピークドラペル)、フラップ無しポケットなど正礼装に必要なディテールをクリアしつつも自分のスタイルにフィットしたタキシードは男が入手しておきたいアイテムのひとつだ。

the Ludlow shawl-collar tuxedo in Italian wooljcrew

ブラックスーツ着こなし×トムフォード

007のジェームズボンドにスーツをはじめとしたウェアを提供する人気ブランド「トムフォード」。デザイナーであるトムフォード氏のスタイルも常に注目される。スーツ自体の仕立てや生地の良さはさることながら、ピンホールカラーシャツでネクタイに立体感をもたせたスタイリッシュな装いがトムフォード氏の十八番だ。全体をモノトーンでシックにまとめながらも小紋柄タイ、ジオメトリックパターンのチーフなど随所に遊びを効かせている。

黒スーツ着こなし

つづいての着こなしにおいても、やはりピンホールカラーシャツを使用。ポケットチーフこそシンプルな無地ホワイトだが、首もとにニットタイを合わせたこなれ感あふれる着こなしが印象的だ。

トムフォード,ブラックスーツ着こなしbwbstyle

2/5GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ