【急募】アルバイトスタッフ募集中!

減量中にとっても良い間食って?筋トレ民におすすめの食べ物10選

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示

2ページ以降を表示しています。

目次を表示

減量中の間食おすすめ5選「ローファット編」

ここではローファットダイエットに適した低脂質のおやつを紹介する。低脂質な食事は腹持ちが悪いので、なるべく食べたときの満足感が大きい物をピックアップ。糖質が含まれている食品はトレーニング前のエネルギー補給としても使えるのがポイントだ。

低脂質おやつ おすすめ①「サラダチキン」

筋トレ中の食事でも大活躍のサラダチキンは、その手軽さから低脂質おやつとしてもおすすめ。鶏の胸肉なので高タンパク質低脂質で、1パック食べれば満足感を得られるのが魅力的。また、各コンビニやスーパーで買いやすいのもポイントだ。市販のサラダチキンに飽きてしまったりやコストを抑えたい場合は、自宅で簡単にオリジナルサラダチキンを作ることが可能なので試してみてはいかがだろうか。

サラダチキンを探す

低脂質おやつ おすすめ②「バナナ」

体に糖質を速やかに吸収させたい時におすすめなのがバナナ。1本で糖質約20g含まれているのでトレーニング1時間前に食べるのがおすすめだ。持ち運ぶ際は皮に包まれているのでそのままバックに入れてもいいし、専用のバナナケースを買ってもいいだろう。またコンビニで1本づつ買えたり、値段が安いのも魅力的。ちなみにバナナに含まれるカリウムで高血圧やむくみを予防できるのも嬉しい。

バナナを探す

低脂質おやつ おすすめ③「あたりめ」

イカを乾燥させたあたりめは高タンパク質で脂質がほぼ無し。よく噛んで食べることによって満腹中枢を刺激し、満足感を得られやすくなるのが最大の魅力だ。食べる場所を選ばないと匂いが気になってしまうかもしれないので注意しよう。

あたりめを探す

低脂質おやつ おすすめ④「煮干し」

煮干しは魚を丸ごと食べられるので、青魚特有のDHAやEPAを始めとする豊富な栄養素を無駄なく摂取できる。また、カルシウムを筆頭にミネラル群も補えるのも魅力的だ。ただしカルシウムを摂りすぎてしまうと便秘になりやすくなるので、成人男性の1日のカルシウム摂取量の約800mgを目安にしよう。また煮干しは塩分が高い製品が多いので無添加の製品がおすすめ。

煮干しを探す

低脂質おやつ おすすめ⑤「干し芋」

糖質を手軽に摂りたいけどGI値を抑えたい方におすすめなのが干し芋。煎餅やジャガイモを使った製品でも手軽に糖質は補えるのだが、どうしてもGI値が高くなってしまう。よって減量中にGI値まで気にしたいのなら干し芋が間食の有力候補になるだろう。それに干し芋は食物繊維も豊富なので、便秘になりやすい減量にピッタリと言える。

干し芋を探す

【関連記事】干し芋がダイエットに役立つって本当?気になる効果を徹底解説!

体作りにタンパク質が一番大事なのは言うまでもないが、糖質も同じくらい大切であるこ...
3/3GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する