【急募】アルバイトスタッフ募集中!

減量中にとっても良い間食って?筋トレ民におすすめの食べ物10選

Share

3ページ以降を表示しています。

元のページを表示

3ページ以降を表示しています。

目次を表示

減量中の間食おすすめ5選「ローカーボ編」

次に紹介するのはローカーボダイエットやケトジェニックダイエットに使える低糖質のおやつ。低脂質のおやつに比べてはっきりした味や食べやすい食品が多いので減量中の息抜きになりやすいのが魅力だ。

低糖質おやつ おすすめ①「ゆで卵」

糖質がほぼ無く、良質なタンパク質と脂質を含んでいる卵。そんな卵を茹でると持ち運びやすくなり、手軽に食べられるようになるのがポイントだ。市販で売られている味付きゆで卵は糖質が高い可能性があるので、購入する前にチェックするのが大切。もしどうしても糖質が気になるなら自宅で茹でるのがベストだろう。ちなみに半熟より固茹での方が満足感を得られやすいので、お腹が減っている時は固茹でがおすすめ。

ゆで卵を探す

低糖質おやつ おすすめ②「無糖ヨーグルト」

元々牛乳から作られるヨーグルトはタンパク質が豊富で、さらに最近では高タンパク質のヨーグルトが増えている。とくにギリシャヨーグルトという種類は、高タンパク質かつ糖質を抑えている製品が多いのでダイエッターにピッタリだ。無糖のヨーグルトは間食だけではなくサラダなどと合わせて料理としても使えるのが嬉しい。

無糖ヨーグルトを探す

低糖質おやつ おすすめ③「チーズ」

チーズの魅力は何と言っても種類の豊富さ。数えきれないほど種類が存在するので、チーズ好きなら楽しみながら減量できるだろう。また、ヨーグルトと同じく乳製品のチーズは糖質がほぼゼロでタンパク質やカルシウムが豊富なのも嬉しい。ただし、塩分が多いので食べすぎには注意。

チーズを探す

低糖質おやつ おすすめ④「ナッツ類」

ナッツは1粒が小さいので好きな時に好きなだけ食べられるのがイイところ。またビタミンやミネラル、オメガ3系脂肪酸という良質な脂質が豊富なのも魅力だ。味が濃いナッツはついつい食べ過ぎになりやすいので、無添加タイプをおすすめしたい。

ナッツ類を探す

低糖質おやつ おすすめ⑤「ハイカカオチョコレート」

減量中にチョコレート?と思うかもしれないが、カカオ配合率が高いチョコレートは糖質が低い傾向にある。ハイカカオチョコレートと呼ばれているのは約70%以上だが、80~90%以上の無糖タイプの方が減量にさらに向いていると言える。カカオに含まれるポリフェノールで、筋トレによって生じる活性酸素を除去しよう。

ハイカカオチョコレートを探す

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する