日本ブランドのプロテイン10選!海外製に負けない質の高さに注目!

Share

世界中で数えきれない種類が発売されているプロテイン。筋トレと言えば海外ということで海外製のプロテインが注目されがちだが、日本ブランドも質が高いのをご存知だろうか。今回はそんな「日本ブランドのプロテイン」にフォーカスを当ててメリットやおすすめの製品を紹介する。

スポンサーリンク

日本ブランドのプロテインを買うメリット

海外製にはないメリットはどのような点が挙げられるのだろうか。ここでは日本ブランドならではの魅力を紹介する。

画像元:unsplash

日本ブランドのメリット①「知っている会社名なので安心感がある」

健康のために摂るサプリメントは安心感が重要。聞き慣れない名前のメーカーで作られている製品より、知っている名前のメーカーの方がホッとするのではないだろうか。それに大手の日本メーカーは国内製造がほとんどなので、高い安全性にも期待できるだろう。

日本ブランドのメリット②「日本人に馴染みやすい味わい」

海外製のプロテインの口コミを見ると、甘すぎると回答している方が多いのがわかる。多くの日本人はこってりとした甘さよりも程よい甘さを好む傾向なので、大味の海外製が合いにくいのだろう。その点日本ブランドのプロテインは日本人が飲むことを前提にして作っているので、日本人好みの味わいに作られているものが多い。

日本ブランドのメリット③「購入が楽」

基本的に海外ブランドの製品はインターネット上で購入して輸入するので手元に届くまで数日から数週間待つ。したがって注文忘れや輸入トラブルによってプロテインを切らしてしまうこともあり得るだろう。しかし日本製は当日や翌日配達できる製品や街中で気軽に購入できるものが多いので、ストック切れを防ぎやすい。

日本ブランドのプロテインを買うデメリット

日本ブランドのプロテインは海外製よりもコストがかかる傾向にある。同じタンパク質含有量の製品だとしても日本ブランドの方が高値になりやすいので、少しでも安くタンパク質を摂取したい方には海外製の方が向いているだろう。また海外製よりもカロリーが控えめな場合や、1回あたりの摂取量が多い製品もあるという点にも注意。どちらかというとガッツリ体を大きくするというより、バランス良く栄養を摂ってボディメイクしたい方に合っていると言えるだろう。

画像元:unsplash

安心安全は当たり前!日本ブランドの高品質プロテインおすすめ10選!

ここでは日本ブランドのおすすめプロテインを紹介する。大手有名メーカーや比較的新しい製品など幅広く紹介するので参考にしてほしい。

日本ブランドのプロテイン おすすめ①「明治 SAVAS(ザバス) ホエイプロテイン100」

圧倒的知名度の高さを誇るプロテインと言えばザバスで間違いないだろう。筋トレしていない人でも知っているくらいの認知度は人気と質が高い証拠。最近ではザバスの色んな商品をコンビニの商品棚で見かけることもしばしば。そんなザバスのこちらの製品はとにかく口当たりと味わいが良く、成分も申し分ないのでプロテイン初心者にとくにおすすめしたい。

詳細・購入はこちら

日本ブランドのプロテイン おすすめ②「X-PLOSION(エクスプロージョン) ホエイプロテイン」

日本ブランドでもコストを抑えたい!という方に1番おすすめなのがエクスプロージョンのホエイプロテイン。他のメーカーよりも値段が抑えられているのにタンパク質含有量もバッチリという優れもの。粉がかなり細かくて水に溶けやすいが泡立ちやすいので、気になる方はシェイクしてから数十秒待ってから飲むがおすすめ。ちなみにフレーバーによって栄養素に差があるので脂質や糖質まで細かく気にしたい方は購入前にチェックしよう。

詳細・購入はこちら

日本ブランドのプロテイン おすすめ③「VALX(バルクス) ホエイ プロテイン」

YouTubeで筋トレ動画やダイエット動画を見たことある方ならご存知であろう山本義徳先生が開発したプロテイン。実績を積み上げてきたレジェンドが作るプロテインは質の高さはもちろん、毎日飲み続けられる美味しさにも定評がある。定期的にセールを行っているので、コストを抑えたい方はチェックしてみるといいだろう。

詳細・購入はこちら

日本ブランドのプロテイン おすすめ④「ALPRON(アルプロン) ホエイプロテイン100」

アルプロンは原材料の調達から製造、販売まで自社で行うことでコストを削減しているのが特徴。生きた乳酸菌で腸内環境もフォローしてくれるので、ダイエット中に便秘になりやすい方にも嬉しい。またあっさりとした甘さや、少ない水分量でも溶けやすいとう点も人気の秘訣だ。

詳細・購入はこちら

日本ブランドのプロテイン おすすめ⑤「DNS ホエイプロテイン ホエイ100」

スポーツウェアのアンダーアーマーなどを手掛ける会社のサプリメントブランド。スポーツビジネスを幅広く行っているからこその安定感があるのが特徴だ。こちらの製品の魅力は高いタンパク質含有量という点と、様々な容量で買えるという点。持ち運びに便利な35g×10はジムのロッカーに入れておいたり、出かけ先にも持って行けたりするのが嬉しい。

詳細・購入はこちら

日本ブランドのプロテイン おすすめ⑥「Kentai(健康体力研究所) パワーボディ100%ホエイプロテイン」

Kentaiは日本の老舗サプリメントメーカーで40年以上の実績がある。1kgを3,000円以下で購入でき、ミネラルやビタミンも入っているのでバランスの取れたプロテインと言えるだろう。フレーバーは3種類と少し少なめだが、チョコやイチゴの人気フレーバーと飲みやすいバナナ味が用意されているので350gからでも試してみてはいかがだろうか。

詳細・購入はこちら

日本ブランドのプロテイン おすすめ⑦「be LEGEND(ビーレジェンド) ホエイプロテイン」

日本のMYPROTEINとも言えるくらいフレーバーの豊富さが魅力のビーレジェンド。他のメーカーでは目にしない珍しいフレーバーが多いことで有名だ。もちろんフレーバー展開だけではなく成分にもこだわっており、タンパク質含有量が豊富なので筋肥大に適している。同じ味わいに飽きやすい方はビーレジェンドのユニークなフレーバーを試すのをおすすめしたい。

詳細・購入はこちら

日本ブランドのプロテイン おすすめ⑧「HALEO(ハレオ) プロテイン WPI アイソコアブラック」

ハレオはバルクスポーツと同じ会社のサプリブランドで、エリートアスリート向けの高級サプリを展開しているのが特徴。値段は他のメーカーよりもやや高めだがその分徹底した材料を使い、研究や実験を繰り返しているので質の高さは折り紙つき。そんなハレオからおすすめするこちらの製品はたんぱく質を体に吸収させることにフォーカスしているのがポイント。吸収が速いホエイプロテインアイソレートを使い、乳酸菌と穀物発酵エキスでたんぱく質の分解吸収も助ける。

詳細・購入はこちら

日本ブランドのプロテイン おすすめ⑨「日本新薬 WINZONE(ウィンゾーン)ホエイ プロテイン パーフェクトチョイス」

創立100周年の製薬会社、日本新薬からホエイプロテインが登場。11種類のビタミンと4種類のミネラルが配合されているバランスの良さと、1秒シェイクで完成する溶けやすさが魅力的だ。安心・安全、栄養素、味わいのバランスに優れているのでこれから注目を集めるに違いない

詳細・購入はこちら

日本ブランドのプロテイン おすすめ⑩「UMATEIN(ウマテイン) ホエイプロテイン」

名前が特徴的なこちらのプロテインは、名前の通りウマさにこだわりがある。実際に2020年にITQでおいしさを認める証である「優秀味覚賞」を受賞しており、口コミでも多くの方から大絶賛を得ている。それに原材料には質の高いグラスフェッド・プロテインを使っているというのも見どころ。味わいが良い分少しだけ糖質が高めなので減量中の方は注意しよう。

詳細・購入はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する