帽子 メンズ 着こなし特集

数あるメンズファッション小物の中でも、着こなしのポイントになる強い味方が帽子だ。帽子の種類もクラシカルな雰囲気漂う幅広のハットからスポーツテイスト漂うベースボールキャップまで幅広い。今回は、帽子をタイプ別にフォーカスして注目の着こなし&アイテムをピックアップ!

スポンサーリンク

メンズ 帽子 コーデ「ハット」

クラシックな雰囲気を演出してくれる帽子と言えばハット。スーツスタイルはもちろん、カジュアルスタイルにも意外と馴染む万能アイテムだ。

ハット×ハイカットスニーカー×ローゲージニットコーデ

ローゲージのリブニットに霜降り調のグレートラウザーズを合わせたコーディネート。足元にはコムデギャルソンプレイのハイカットスニーカーをあわせてアクセントを効かせた着こなしに。ハットはチャコールグレーをチョイスしてモノトーンコーデが完成。

ハット×レザージャケットコーデ

ブラックのハットにブラックレザージャケットを合わせてシックにまとめたコーディネート。ブラックスキニージーンズにスーパースターの組み合わせがストリートテイストを漂わせている。

ハット×甚平スタイル

甚平とハットを組み合わせたコーディネート。ツバの狭いハットと足元のシューズをブラックで統一することで締まりのある印象に。首元に合わせたシルバーアクセサリーがアクセントをプラス。

ハット×ダメージジーンズスタイル

ブラックのハットにブラックジーンズのチョイスがシックな印象を与える着こなし。淡い色味に色落ち加工が施されたデニムシャツをチョイスしてメリハリのある印象に。

ハット×スウェットシャツコーデ

グレーのスウェットシャツとランニングスニーカーのチョイスがスポーツテイストを漂わせるコーディネート。ブラックのハットをセットすることでこなれた雰囲気を演出。

ハット×ダークトーンスタイル

ダークトーンでまとめたシックな着こなし。ハットを浅めにかぶり前髪を見せることでキュートな表情を演出し、シャープになりすぎないバランスをとっている。

ハット×Tシャツスタイル

グレーのフェルトハットを微妙に角度をつけてかぶることでリズムをつけたスタイリング。ホワイトTシャツと組み合わせて爽やかな雰囲気に。

ハット アイテム紹介!

Super Duper Hats(スーペルドゥーペル/スーパードゥーパーハット) MOJO

Veronica氏とIlaria姉妹とVeronicaのパートナー3人で立ち上げたイタリア発のハットブランド「Super Duper Hats(スーペルドゥーペル/スーパードゥーパーハット)」。全ての帽子はハンドメイドで作られている。製造工程に何時間もの手間暇を費やして完成する為、大量生産の時代によって失われつつある物作りのプロセスを感じ取れるブランドだ。ツバの先にパイピングを施したモデル。

詳細・購入はこちら

TESI(テシ)  中折れハット

1800年代中頃に創業されたイタリアの老舗ハットブランド「TESI(テシ)」。ビーバーフェルトを使った中折れハットをピックアップ。ビーバーはフェルトの中でも最高級に位置づけされている素材だ。キメが細かく滑らかで柔らかい質感は、他のウールフェルトとは一線を画する。

詳細・購入はこちら

stetson(ステットソン)ファーフェルトハット STRATLINER

150年の歴史を誇るアメリカのフィラデルフィアに誕生したハットブランド「STETSON(ステットソン)」。STRATOLINERは、1983年初フライトのボーイング307旅客機の愛称からつけられている。モデル名の通り、特徴はサイドに施された飛行機のディテールだ、高級フェルト仕様に色気のある細いグログランリボンの組み合わせがシックな雰囲気を演出してくれる。

詳細・購入はこちら

JAMES LOCK(ジェームスロック) ラビットファーフェルトハット

1676年に創業し、最古といわれるほどの古い歴史と、英国の王室にも愛される高い品質を兼ね備えた最高峰ともいえるブランド「JAMES LOCK(ジェームスロック)」。オープンクラウンタイプのCHELSEA。柔らかなラビットファーフェルトを使用することで、着用者の好みに合わせ型を変形させることができる。

詳細・購入はこちら

DIESEL(ディーゼル) フェルトウール ハット CEDEA HAT

「ディーゼル燃料のように世の中を活気づけたい」という想いがブランド名こめられている「DIESEL(ディーゼル)」。上質なウールにDIESELを代表するディップダイ加工を施したウールハット。ブリムをち少し長めに設計することでスタイリッシュな印象を演出。

詳細・購入はこちら

メンズ 帽子 コーデ「パナマ帽」

パナマソウの葉を細く裂いた紐で編んで作られる丈夫で軽いハットがパナマ帽だ。つばが広めのタイプも存在する。ちなみに、パナマ帽という名称ながらも起源はパナマではなくエクアドルという説が濃厚。スーツスタイルからデニムやTシャツスタイルまで合わせられるスタイルが幅広いことも魅力の一つだ。

パナマ帽×アンクルパンツスタイル

ブラックTシャツにパナマ帽とアンクルパンツを合わせて爽やかな印象をプラスしたスタイリング。Tシャツと帽子のベルトの色を合わせて統一感を演出。

パナマ帽×迷彩ジャケットコーデ

無骨な雰囲気漂う迷彩柄の入ったジャケットにパナマ帽を合わせて穏やかなムードをプラス。ボトムはオリーブグリーンをチョイスして統一感のある印象に。

パナマ帽×ダブルコートスタイル

パナマ帽にダブルのネイビーコートを合わせたスタイリング。パナマ帽は形状がハットと同じの為、クラシックな雰囲気漂う着こなしにも絶妙にフィット。インナーにはヒダが施された華やかなホワイトシャツを合わせて。

パナマ帽×カーキシャツコーデ

ツバの広いパナマハットとカーキシャツにストレートシルエットのベージュパンツの裾を、幅広く折り返して履いたスタイル。コロニアルカラーのパナマ帽&ベージュパンツとカーキシャツの組み合わせは相性◎。

パナマ帽×オリーブスーツコーデ

3パッチタイプのカジュアルなオリーブスーツにタイドアップシャツを合わせて。パナマ帽のベルトにレッドをチョイスしてアクセントをプラス。タッセルローファーのチョイスなど、遊び心溢れるアイテムの組み合わせが洒脱な雰囲気を漂わせている。

パナマ帽×ダブルジャケットスタイル

パナマ帽と色味の近いオフホワイト系のダブルブレストジャケットを羽織って華やかな装いに。ボトムにはダメージジーンズを合わせてカジュアルダウン。

パナマ帽×ジャケパンスタイル

パナマ帽はクラシコイタリアのジャケパンスタイルとベストマッチ。胸元にスカーフなどを取り入れて華やかな印象をプラスしたい。

パナマ帽×ストールスタイル

春シーズンなどには、薄手のストールと組み合わせて立体感のあるシルエットに仕上げるのも有力な選択肢だ。ジャケットやローファーなども色味を統一させることでまとまりのある雰囲気に。

パナマ帽×ラフスタイル

アーバンストリートカジュアルにCulturhythmのパナマハットを合わせて。こちらはパナマハットの中では、つばが広めのタイプ。ラフな着こなしに違和感なく溶け込んでいる。

パナマ帽 アイテム紹介!

James Lock(ジェームスロック) ワイドブリム

英国王室御用達ブランドとして知られる「James Lock(ジェームスロック)」。通常のCLASSIC PANAMAをつば広仕様にしたワイドブリムパナマモデル。エクアドルの小さな町、モンテクリスティで手織りされたスーパーファインパナマを使用し、キメが細かく、滑らかさやしなやかさ、風合いの全てが最高品質に仕上げられている。カラーは、白に近い白亜色のボディにブラックのグログランリボンが上品な雰囲気を放つ。

詳細・購入はこちら

ANTHONY PETO(アンソニーペト) パナマハット

1992年にパリでスタートしたハットブランド「ANTHONY PETO(アンソニーペト)」。トラディショナルなデザインを現代の感覚や素材等で新たに蘇らせることを得意とし、今のスタイルに取り入れやすい帽子を提案している。リボンに織り柄で変化を持たせたパナマハット。ストロー素材を使用した独特な雰囲気にも注目したい。

詳細・購入はこちら

grace(グレース) パナマハット

1991年、東京にてスタートしたハットブランド「Grace(グレース)」。洗練されたデザインとクオリティーの高さが人気を集めている。帽子は毎シーズン200型以上のデザインを展開。パナマハットは、エクアドル産の本パナマを職人の手によりハンドメイド。

詳細・購入はこちら

Bailey(ベイリー)

1922年、ジョージ・S.べイリー氏がロサンゼルスにBaileyHat社を設立。パナマを使用して制作されたハット。幅広のグログランリボンを使用することで精悍な雰囲気を演出。

詳細・購入はこちら

Borsalino(ボルサリーノ) パナマ中折れ帽

1857年から150年以上を経た今日でも創業時と同様の製法がかたくなに守られている世界最高峰イタリア帽子ブランド「Borsalino(ボルサリーノ)」。きめ細やかな質感が見ているだけでも満足感を得られるパナマハット。グログランリボンにブラックを採用することでメリハリのある印象を演出。

詳細・購入はこちら

メンズ 帽子 コーデ「ベースボールキャップ」

ベースボールキャップと言えば、ヒップホップやストリート、サーフ色の強かったアイテム。ノームコアスタイルにおいては必須アイテムであり、ややモード色の強い着こなしにおいても取り入れが見られるアイテムだ。NEWERAに代表されるベースボールキャップのように底が深めのものから、クライミングキャップのような浅めのものまで仕様やデザインも様々なものが紹介する。

ベースボールキャップ×サスペンダーコーデ

ホワイトシャツにアンクルパンツとサスペンダーを合わせ、頭にベースボールキャップをチョイスすることで遊び心を演出したコーディネート。足元にはスエード素材のキルト付きタッセルローファーを合わせたい。

ベースボールキャップ×セットアップスーツスタイル

セットアップスタイルにトーンオントーンでキャップを取り入れたスタイリング。ファッションスタイルのボーダレス化を象徴するような洗練された着こなしだ。

ベースボールキャップ×ブラックデニムジャケット×ブルーデニムシャツスタイル

シックな雰囲気漂うブラックデニムジャケットに、ブルーデニムシャツを合わせたスタイリング。ベースボールキャップやナイキスニーカーのチョイスがストリートテイストをプラス。

ベースボールキャップ×シングルジャケット×ミドルゲージニットコーデ

ベージュカラーのテーラードジャケットにクリームカラーのミドルゲージニットを合わせたペールトーンのワントーンコーディネート。ベースボールキャップをオンしてさりげなくストリートテイストをプラス。

ベースボールキャップ×ブラックコーデ

時には逆さにかぶってやんちゃな雰囲気を演出するのもアリだ。ブラックのアイテムチョイスによってシックな雰囲気をキープ。

ベースボールキャップ×ストリートスタイル

ベースボールキャップとストリートスタイルは相性◎。色数をベージュとブラックに絞ることでストリートスタイルながらも、大人の風格を演出。

ベースボールキャップ アイテム紹介!

YUPOONG(ユーポン) クラシック スナップバック

1974年に創業した老舗帽子ブランドYUPOONG社。ハイクオリティかつローコストのプロダクトで、アメリカを中心とした様々なブランドがボディーとして使用している帽子メーカーだ。刺繍やプリントの施されていない無地のボディは様々な着こなしで活躍を期待できる。

詳細・購入はこちら

OTTO CAP(オットーキャップ) Wool Solid Snapback Caps

1949年、ハンブルクで靴店を営んでいたヴェルナー・オットー氏が通信販売もスタートさせたのが始まりのドイツブランド「OTTO(オットー)」。ツバ裏がグレーで統一されたベースボールキャップ。少しサイドの幅が広めな設計のため、日本人の頭にもフィットしやすい。

詳細・購入はこちら

POLO RALPH LAUREN(ポロ ラルフローレン) クラシックロゴ スポーツキャップ

アメリカを代表するブランド「POLO RALPH LAUREN(ポロ ラルフローレン)」。ワンポイントのロゴ刺繍が施されたブランド定番のスポーツキャップ。カラーバリエーションも豊富で、自分のスタイルにあったデザインを選ぶことができる。

詳細・購入はこちら

BEAMS PLUS(ビームスプラス) ベンタイル 6パネルキャップ

日本のセレクトショップビームスから展開されている「永年着られる飽きのこない本物の男服」をコンセプトに、次世代へと続くカジュアルウェアのオーセンティックを追求するブランド「BEAMS PLUS(ビームスプラス)」。通常のコットンよりも高密度に織ることで防水、防風、透湿性があるベンタイルコットンを使用した6パネルキャップ。

詳細・購入はこちら

NEWERA(ニューエラ)  PLAIN CAP BASIC

ストリートファッションのアイコン的存在でもあり、メジャーリーグベースボール唯一の公式キャップとしても取り扱われている1920年創業のヘッドウェアブランド「NEW ERA(ニューエラ)」。サイドの刺繍以外のデザインを取り除いたベーシックキャップ。金シールがアクセントとして映える。

詳細・購入はこちら

メンズ 帽子 コーデ「ニット帽」

従来は秋冬アイテムのイメージの強かったニットキャップだが、コットン製や通気性の良いメッシュタイプも数多く存在し、素材を選べば真夏も着用できるアイテムとなっているニットキャップ。一つ持っていて損はないアイテムだ。

ニット帽×ブラックスーツスタイル

インナーにクルーネック白Tシャツをチョイスしたセットアップスーツスタイル。ニットキャップやソックス見せによってこなれ感のある都会派スタイルに。足元には、ドレスシューズに負けない存在感のあるレザースニーカーをあわせたい。

ニット帽×オールブラックコーデ

ハーフパンツとレギンスのレイヤードでシルエットに変化を付けた分、オールブラックで統一感を持たせたモダンスポーティーな着こなし。ニット帽は浅めに被って抜け感を演出。

ニット帽×ブラックコーデ

ブラックで統一したトップスとボトムに対して、イエローのニットキャップでアクセントをプラスしたスタイリング。履き込んだ風合いのキャンバススニーカーを合わせてこなれ感のある印象を演出。

ニット帽×ネイビースーツスタイル

昨今注目を浴びているネイビースーツのインナーにホワイトTシャツを合わせたカジュアルスーツスタイル。ネイビーとホワイトのツートーンでまとめたシンプルなスタイリングだ。ニットキャップとスニーカーを合わせて軽快な印象を加速させている。

ニット帽×モノトーンコーデ

ブラックジーンズと色系統を合わせたニット帽をチョイス。モノトーンでシックな雰囲気に仕上げている。

ニット帽 アイテム紹介!

SHAMROCK(シャムロック) ニットキャップ

ベーシックプレーンな帽子でも、かぶる人によって個性を演出できるような帽子をコンセプトに活動するブランド「shamrock(シャムロック)」。ドイツ・バイエル社の乾式紡糸法によるアクリル繊維にコットンを混ぜて作られた糸を使用して生産されたニットキャップ。

詳細・購入はこちら

SHIPS JET BLUE(シップスジェットブルー) リネンワッチキャップ

日本ブランド「SHIPS JET BLUE(シップスジェットブルー)のオリジナルニットキャップ。リネン素材100%の柔らかく清涼感のある雰囲気を演出。立体感のある編み目がソフトな印象に。

詳細・購入はこちら

clef(クレ) CABLE HEMP WATCH

ヘンプ100%のケーブル編みでスタンダードなカタチに編み上げられた国産ニット帽。ヘンプを取り扱う数少ない国内の職人の手によって丁寧仕上げられたワッチキャップは、天然素材独特のムラや雰囲気を楽しめる。伸縮性もありシャリっとした素材感が特徴的。

詳細・購入はこちら

RRL(ダブルアールエル) ニット帽

実用性の高いファブリックに着目し、アイテムを展開する「RRL(ダブルアールエル)」。シンプルな中にこだわりが見えるデザインのニットキャップ。

詳細・購入はこちら

Highland 2000(ハイランド2000) リブ編みニットキャップ

創業以来100年の歴史と伝統を誇る英国の老舗メーカー「Highland 2000(ハイランド2000)」。伝統的なハンドフレーム手法を用いることで質の高いニット製品を提供している。シンプルながら、豊富なカラーバリエーションが特徴のコットン素材を使用し、素材の風合いを際立たせたニットキャップ。

詳細・購入はこちら

FOLLOW US

Related post

banner