帽子を使ってメンズコーデに洒脱なアクセントをプラス!種類別に注目の着こなし&アイテムを紹介

メンズファッションの小物のなかでも特に存在感がある「帽子」。ドレッシーなハットからストリートテイストをプラスできるベースボールキャップまで選択肢は幅広く、スタイルに合わせて使いこなしたいところ。着こなしに何かもう一点加えたいというシーンでも重宝するため、ぜひワードローブにストックしておきたいアイテムの一つだ。今回は「帽子」にフォーカスして、種類別に注目の着こなし&アイテムをピックアップ!

スポンサーリンク

帽子を使ったメンズコーデ「ハット編」

クラシックな雰囲気を演出してくれる帽子と言えばハット。スーツスタイルはもちろん、カジュアルスタイルにも意外と馴染む万能アイテムだ。

ブラウンベージュのハットでウエスタン風の男らしい雰囲気を演出したコーディネート

インディゴ染めのバンドカラーシャツにハット、レイバンのウェイファーラーを合わせたデヴィッド・ベッカム氏のコーディネート。ブラウンベージュで仕上げられたハットの取り入れによって、ウエスタン風の男らしさを表現している。

ac0pp761-2-750×869

セットアップスーツの柄にハットの色をリンクさせたコーディネート

ショートパンツを採用したセットアップスーツにオフホワイトのハットをオン。グレー地のスーツに配されたウインドウペーンとハットの色味がリンクすることで、着こなしに統一感を与えている。

DSC_4666

Borsalino(ボルサリーノ) ハット

Borsalino(ボルサリーノ) ハット

詳細・購入はこちら

黒コーデにオリーブグリーンのハットをプラスして感度の高さをアピール

今季最注目のトレンドカラーといえば、オリーブグリーンやベージュなどのコロニアルカラー。全身をコロニアルカラーでまとめて全面的に押し出すのもアリだが、小物でワンポイント入れるだけでも感度の高さをアピールすることは十分に可能だ。たとえば、トップスから足元までをブラックで統一したこちらのスタイリング。オリーブグリーンのハットをプラスすることでアクセントを加えると同時に旬な要素を巧みに取り入れている。

DSC_1874-750×1125

James Lock(ジェームスロック) つば広中折れハット

James Lock(ジェームスロック) つば広中折れハット

詳細・購入はこちら

アロハシャツにブラックのハットを合わせてコーデを引き締める

アロハシャツといえば、陽気な印象でどこかリゾートテイストを漂わせるため、パナマハットなどの帽子を合わせたくなるが、こちらのスタイリングではあえてシックなブラックのハットを取り入れ。ハイビスカス柄のアロハシャツにライトブルーのスラックスを合わせた夏らしい装いをグッと引き締めている。

DSC_6640

Borsalino(ボルサリーノ) 中折れハット

Borsalino(ボルサリーノ) 中折れハット

詳細・購入はこちら

2/5GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ