帽子を使ってメンズコーデを一味違った雰囲気に!種類別に注目の着こなし&アイテムを紹介

8ページ以降を表示しています。

元のページを表示

8ページ以降を表示しています。

目次を表示
スポンサーリンク

帽子を使ったメンズコーデ③「ベースボールキャップ編」

ベースボールキャップは使い道が多い万能アイテム!

スポーツキャップの代表として老若男女を問わず愛されているベースボールキャップ。5~6枚のパネルからなるドーム状のクラウンや天ボタン、前面のロゴマークが特徴だ。元々は野球選手の目を太陽光から守るために作られた帽子だが、現在ではファッションアイテムとして幅広く使われている。カジュアルな着こなしからモードなコーデまで、フィットするスタイルは様々。アクセサリー代わりとしてバッグやパンツのベルトループに取り付けても良しと、ハット以上に高い汎用性を誇るのも魅力だ。

ベースボールキャップ 名称 ディテール メンズ

ニューエラのベースボールキャップを探す

ベースボールキャップはどんなストリートコーデにも馴染む万能な小物!

ヒップホップ・サーフ・スケーターなど、ありとあらゆるスタイルが確立されているストリートコーデだが、どんな着こなしにおいてもベースボールキャップは抜群にフィットする。着古した感あるTシャツやリップ加工を施したジーンズでグランジ風にまとめた御仁のコーデもご覧の通り。ベースボールキャップを被ることでストリートらしさが増し、練度高く仕上がっているのがお分かりになるはずだ。

黒デカロゴのベースボールキャップ、白無地のTシャツ、水色無地のダメージジーンズ、バンズの黒ハイカットのスニーカーを合わせた夏のメンズコーデの着こなし。

ベースボールキャップは着こなすアイテムが少ない夏コーデにうってつけな小物

着こなすアイテムが少なく軽装になるあまり、物足りなさを感じやすい夏のメンズコーデ。柄物アイテムや派手スニーカーの投入などで新機軸を打ち出すのもアリだが、ベースボールキャップも不足感を回避できる優れモノだ。スポーツを出自とするアクティブな印象で軽快感をプラスしながら、着こなしのアクセントとしても奏功する。加えて紫外線や陽射しも防げる機能性も備えているから、夏シーズンは積極的に取り入れたいところだ。

黒無地のベースボールキャップ、ブラウンその他のサングラス、水色ストライプのシャツ、ネイビー無地のショートパンツ、ブラウン・ベージュローカットのスニーカーを合わせた夏のメンズコーデの着こなし。

ベースボールキャップをあえてドレスコーデに取り入れてハズしてみるのも一興!

直近のPITTI UOMOで散見されたのが、ドレススタイルにベースボールキャップを取り入れた洒落者たちの姿。この異テイストなアイテムの投入によって、コーデの雰囲気をガラリと変化させている。ドレスとカジュアルの垣根を飛び越えたミックススタイルを容易に構築できるうえ、“あえて”な雰囲気が只者じゃない感を演出することうけあい。こんなとびきりハズした使い方が出来るのもベースボールキャップの強みだ。

グレーワンポイントのベースボールキャップ、レッド無地のサングラス、グレー無地のテーラードジャケット、黒無地のTシャツ、黒無地のスラックス、白その他のソックス、スエードのグレーコインローファーの革靴を合わせた春秋のメンズコーデの着こなし。

9/19GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ