プリーツパンツ特集【クラシック回帰で注目のアイテムに】

プリーツパンツといえば、テーラードパンツの原型とも言えるクラシックなメンズファッションアイテムだ。クラシック回帰に注目の集まる今シーズンは、ビッグトレンドとして各ブランドから多くのプリーツパンツが展開されている。今回は”プリーツパンツ”にフォーカスして注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

プリーツパンツとは?

ウエスト周辺にヒダ(プリーツ)のディテールが入ることによって、腰回りにゆとりと華やかさがプラスされたエレガンスなパンツだ。イタリアのクラシックスタイルが日本に入ってきた90年代の一般的なほとんどのパンツにプリーツのディテールが入っていたと言われている。

左右それぞれの身頃にプリーツが一つ入ったモデルをワンプリーツパンツ、二つ入ったモデルをツープリーツパンツと呼ぶ。プリーツパンツの定番と言われているモデルはツープリーツパンツだ。また、プリーツの向きによっても名称が異なり、中心から内側を向いているモデルは英国調のインプリーツ(フォワードプリーツ)、外側を向いているモデルは英国以外の国で見られるアウトプリーツ(リバースプリーツ)と呼ばれている。

プリーツパンツの着こなし紹介!

クラシック回帰のトレンドキーワードに則った旬なジャケパンの着こなしから、ラフなカジュアルスタイルまで、注目の着こなし&アイテムをピックアップ!

プリーツパンツ×ダブルネイビージャケットコーデ

深いワンプリーツの入ったグレースラックスに、ダブルのネイビージャケットを合わせたジャケパンスタイル。重厚感のある表情のジャケットとプリーツの入ったゆとりのあるスラックスは好相性。足元には、ストレートチップの革靴を合わせてオーセンティックに仕上げつつも、ネクタイにグリーンをチョイスすることでコントラストをきかせた遊び心を。

INCOTEX(インコテックス) ワンプリーツパンツ 

詳細・購入はこちら

プリーツパンツ×テーラードジャケット×デニムシャツコーデ

テーラードジャケットにタックアウトしたデニムシャツを合わせることで、カジュアルな雰囲気に仕上げたジャケパンスタイル。プリーツの流行の影響も相まって、シルエットも細身からゆとりのあるデザインのものが各ブランドから多く展開されている。いきなり太いシルエットを取り入れるのはハードルが高いが、程よくテーパードのかかったシルエットなら取り入れやすい。

giab’s ARCHIVIO(ジャブス アルキヴィオ) ツープリーツパンツ VERDI

詳細・購入はこちら

プリーツパンツ×キャメルブラウンジャケットスタイル

プリーツをはじめとしたサルトリアテイストがベースになったパンツは今シーズン動きの早いアイテムの一つだ。リラックス感漂うゆとりのあるシルエットは、旬な雰囲気を高める。あえて小物類に頼らないスタイリングによって、服のディテールを引き立たせるのも一興だ。

TAGLIATORE(タリアトーレ) コットンドリルサイドアジャスター2プリーツパンツ P-MANUEL

詳細・購入はこちら

プリーツパンツ×ショールカラーコート×タートルネックコーデ

チャコールグレーのショールカラーチェスターコートに、ライトグレータートルネックを着込んでグラデーションを表現したコーディネート。ボトムはネイビークロップドプリーツパンツとナイキのコルテッツを合わせて軽快な印象に。グレーのソックスを間に挟んだ色使いが洒脱な印象を与える。

BERWICH(ベルウィッチ) ワンプリーツ コットンパンツ PIERO

1975年にイタリアはプーリア州のマルティナフランカにパンツ専業会社としてICOMAN 2000 s.r.l.が創業した「BERWICH(ベルウィッチ)」。アウトプリーツの入ったネイビーコットンパンツ。美しいテーパードシルエットとストレッチの効いたストレスフリーな履き心地が魅力的。

詳細・購入はこちら

プリーツパンツ×ネイビーコートスタイル

生地にデニムを採用することで、カジュアルな雰囲気を漂わせたプリーツパンツをチョイス。ウールのソフトな雰囲気とは、また一味違う素材感に注目だ。程よくドレッシーな雰囲気をキープしつつも、デニムのラフ感がしっかりと演出されたデニムスラックスは、スニーカーとも相性◎

GTA(ジーティーアー) 1プリーツパンツ Byron

詳細・購入はこちら

プリーツパンツ×ボンバージャケットコーデ

モードな雰囲気を漂わせるブラックのプリーツパンツは、無彩色で主張の少ないアイテムでもあるため合わせるトップスを選ばない。ワッペンのデザインが目を引くボンバージャケットと組み合わせれば、モードな雰囲気をキープした今っぽいシルエットのコーディネートが完成。

ENTRE AMIS(アントレ アミ) ツープリーツパンツ

詳細・購入はこちら

プリーツパンツ×ジャケパンスタイル

ツータックの入ったプリーツパンツに、ストライプ柄のネイビーテーラードジャケットを合わせたジャケパンスタイル。ネイビーアイテムに合わせたパンツのブラウンカラーがコントラストを効かせている。

LEMAIRE(ルメール) プリーツ テーラードパンツ

詳細・購入はこちら

プリーツパンツ×コインローファースタイル

起毛感のあるウール素材で仕立てられたプリーツパンツに、光沢のあるコインローファーを合わせて素材感のメリハリを演出したスタイリング。ネイビー×モノトーンで構成されたスタイリングがモダンな雰囲気を高める。

BERWICH(ベルウィッチ) ツープリーツパンツ

詳細・購入はこちら

プリーツパンツ×ネイビースーツスタイル

インプリーツの入ったネイビースーツの着こなし。スタンドカラーシャツの取り入れによってカジュアルダウン。プリーツパンツはサルトリアテイストの強いアイテムが多いため、ブレイシーズと好相性だ。スーツと同系色のものをチョイスすればまとまりのある印象に。

プリーツパンツ×ネイビージャケット×スニーカースタイル

昨今のトレンドでは、着心地を重視したウェアのカジュアル化とクラシック回帰の二極化が進んでいる。そんなトレンドのどちらにも対応したパンツの一例として挙げられるのは「プリーツ入りのイージーパンツ」。程よくスポーティな印象を与えるため、スニーカーとの相性も◎

VIGANO(ヴィガーノ) 1プリーツドローコードパンツ

詳細・購入はこちら

プリーツパンツ×ツイードジャケットスタイル

ワイドなラペルデザインと織り柄が特徴的なツイードジャケットに、ジレ、ツープリーツパンツを合わせた、タリアトーレ創設者ピーノ・レラリオ氏の着こなし。ノークッション丈の足元に合わせた渋い輝きを放つローファーがこなれ感を演出。

TAGLIATORE(タリアトーレ) テーラードパンツ

プリーツパンツ×レザージャケットスタイル

クラシック回帰のトレンドワードによって注目を集めるプリーツパンツだが、裾のダブル仕上げも同じく注目度の高いディテールの一つだ。どちらのディテールも取り入れることによって、より旬な雰囲気を演出できる。ショート丈のレザージャケットと合わせて、プリーツのディテールをアピール。

H BEAUTY&YOUTH プリーツディテール テーラードパンツ

詳細・購入はこちら

プリーツパンツ×マウンテンパーカースタイル

今シーズン、スーツパンツはもちろんカジュアルパンツでもプリーツの入ったモデルが各ブランドから多く展開される模様。ノープリーツからいきなりツープリーツパンツに切り替えるのに抵抗がある方は、ワンプリーツパンツの取り入れから検討してみるのはいかがだろうか。下記の着こなしは、ワンプリーツパンツにマウンテンパーカーを合わせてスポーティな印象を強めたコーディネート。

orSlow(オアスロウ) BILLY JEAN

ブランド名に「or(あるいは)slow(ゆっくりしてみようよ)」といったメッセージが込められ、激しく移り変わる時代を超えて長く着れる吟味された一着を提案する2005年発の兵庫県西宮発の国産デニムブランド「orSlow(オアスロウ)」。オリジナルのコットンチノ生地を使用したビリージーンパンツ。

詳細・購入はこちら

プリーツパンツ×テーラードジャケット×ジレスタイル

ジャケットとジレは同じ生地で仕立てられたものをチョイスしつつ、ボトムはツープリーツ入りのチノパンをセット。レザーアイテムの色味を統一させることでまとまりのある雰囲気を演出。

ENTRE AMIS(アントレ アミ) ツープリーツパンツ

詳細・購入はこちら

プリーツパンツ×スリッポンスニーカーコーデ

ドレスに留まらず、カジュアルスタイルにもプリーツパンツのトレンドは浸透している。プリーツによってウエストにゆとりが入る分、強いテーパードがきいたパンツの足元にスリッポンスニーカーを合わせたコーディネート。ロールアップによってノークションにパンツ丈を設定することで、スッキリとした印象に。

SIVIGLIA(シヴィリア)  製品染めコットンストレッチギャバジン1プリーツクロップドパンツ

詳細・購入はこちら

 

プリーツパンツ×ストライプシャツコーデ

グレーのプリーツパンツにストライプシャツを取り入れてアクセントをプラスしたジャケパンのコーディネート。ノータイやスニーカーの取り入れによってカジュアルダウン。ノーベルトでスラックスを履いたラフ感がこなれた雰囲気を高める。

GERMANO(ジェルマーノ)  ウールフランネル千鳥格子1プリーツパンツ

詳細・購入はこちら

プリーツパンツ×ダウンジャケットスタイル

随所にファーがあしらわれたラグジュアリーなダウンジャケットに、アウトプリーツの入ったプリーツパンツを合わせてクラシックな雰囲気をプラスしたスタイリング。ダウンに採用した光沢のあるナイロン素材がスポーツテイストをプラス。足元にはチェルシーブーツをチョイスしてスマートな印象に。

PT01(ピーティーゼロウーノ) ツープリーツウールストレッチパンツ BUS MADRAS STRAIGHT FIT

COVER(コーベル)社のMario Stefano MARAN(マリオ・ステファノ・マラン)氏が2008年に立ち上げたパンツ専業ブランド「PT01(ピーティーゼロウーノ)」。ツープリーツのクラシックディテールを取り入れながらも、テーパードの効いた現代的なシルエットに仕上げられたウールパンツ。

詳細・購入はこちら

プリーツパンツ×スリーピーススーツスタイル

ワイドラペル、プリーツパンツ、アンクル丈など、クラシカル&トレンディなディテールが印象的なスリーピーススーツを着込んだガブリエレ・パジーニ氏の着こなし。シューレースの結び目をあえて縦に作ったハズしが、こなれた雰囲気を漂わせている。

プリーツパンツ×カーディガン×ファー切り替えコートスタイル

ラペルにファーが施されたロングコートにプリーツパンツを合わせたスタイリング。ストライプ柄のパンツは、プリーツが入ることによって柄の変化がアクセントに。インナーに着込んだカーディガンはタイやストールと色味を統一させてまとまりのある雰囲気に。

プリーツパンツ×ライダースジャケットスタイル

ライダースジャケット、タートルネック、プリーツパンツ、スニーカーの順にモノトーンでグラデーションを表現した着こなし。アンクル丈プリーツパンツのチョイスが、トレンド感のあるスタイリングを演出。

BERWICH(ベルウィッチ) ウールナイロン ワンプリーツパンツ SAKE

1975年に創業したイタリアのパンツ専業会社としてICOMAN 2000 s.r.l.が創業したブランド「BERWICH(ベルウィッチ)」。スマートなシルエットながらリラックスしたはき心地を実現したSAKEモデル。ストレッチウールにナイロン素材をミックスさせることで光沢感をプラスしたマテリアルを使用している。

詳細・購入はこちら

プリーツパンツ×グレースーツ×チャッカブーツコーデ

ツープリーツパンツに、シャツやスーツのストライプ柄が精悍な印象を与えるコーディネート。カーディガンやチャッカブーツをチョイスしたハズしがこなれた雰囲気を漂わせている。カジュアルスーツスタイルの参考にしたい着こなしだ。

FOLLOW US

公式 Instagram スナップ