シャツコーデに武骨なアクセントを加味する「胸ポケット付きシャツ」の魅力&狙い目のアイテムを紹介!

数あるシャツの中でも「両胸ポケット付きシャツ」は、洒落者がこぞって取り入れ始めているイットアイテム。一枚で武骨に装うのはもちろん、Tシャツの上にアウター感覚で羽織ったり、ジャケットのインナーに忍ばせてさりげないスパイスをきかせるなど、着こなしの幅はかなり広い。今回は「両胸ポケット付きシャツ」にフォーカスして、注目のコーデ&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

胸ポケ付きシャツはTシャツコーデの上にアウター感覚で羽織るのにもってこい!

胸ポケットの装飾的なアクセントがあるシャツは、ドレスシャツよりも男らしさや量感があるため、Tシャツコーデの上にアウター感覚で羽織るのに最適。下の御仁が着用しているような、タックアウトでもサマになる着丈に設定されたシャツをチョイスすれば、コーディネートの精度はさらに高まることうけあいだ。

ブラウンべっ甲のサングラス、白無地のシャツ、白無地のTシャツ、ネイビー無地のスラックス、白タッセルローファーの革靴を合わせた春夏秋のメンズコーデの着こなし。

リネンの涼しげな胸ポケ付きシャツを取り入れて夏コーデを清涼かつ武骨に

清涼な雰囲気のリネンシャツに胸ポケの男らしさが組み合わされば、鬼に金棒。薄手の夏素材にありがちなクタッと感を、胸ポケの武骨なアクセントが上手にカバーして夏コーデを格上げしてくれる。一枚でサラッと羽織ったときに気になる透けの問題も、ポケット部分の厚みによって少し解消されているのはさりげなく嬉しいポイントのひとつだ。

イエロー・黒無地のサングラス、白無地のシャツ、ベージュ無地のコットンパンツ、白ローカットのスニーカーを合わせた春夏秋のメンズコーデの着こなし。

胸ポケシャツでスーツスタイルをさりげなくカジュアルダウン!

益々カジュアル化が進む昨今のドレススタイルにフレッシュなアクセントをプラスするなら、テーラードジャケットのインナーに胸ポケ付きシャツをセットしてみてはいかがだろうか。ジャケットのフロントボタンをハズして軽やかに着こなした際に、チラリと見える胸ポケットのディテールが新鮮なアクセントを演出してくれる。胸ポケ付きシャツは、サファリやワーク、ミリタリーのテイスト色が強いため、下の御仁が着用しているようなアースカラーのスーツと相性バツグンだ。

ブラウン無地のサングラス、オリーブグリーン無地のシャツ、白ローカットのスニーカー、ベージュ無地のスーツを合わせた春夏秋のメンズコーデの着こなし。

マリンコーデも胸ポケシャツが加われば男らしさたっぷりに

日本では女学生の制服にセーラー服を採用している影響からか、どこかレディースのイメージが強く、フェミニンな印象を受けるマリンコーデ。そんなスタイルも、胸ポケット付きのシャツを取り入れるだけでグッと男らしさ漂う雰囲気に仕上がる。こちらの御仁のように、袖に紋章ディテールが施された胸ポケ付きシャツをチョイスすれば、よりミリタリームードの強い男の着こなしに。

ラウンドのシルバー無地のサングラス、レッドその他のバンダナ/ネッカチーフ、水色無地のシャツ、白無地のコットンパンツ、ニューバランスのグレーローカットのスニーカーを合わせた春夏のメンズコーデの着こなし。

2/4GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ