帽子を使ってメンズコーデを一味違った雰囲気に!種類別に注目の着こなし&アイテムを紹介

19ページ以降を表示しています。

元のページを表示

19ページ以降を表示しています。

目次を表示
スポンサーリンク

バケットハットのオススメブランドはコレ!

ストリートミックスも80年代リバイバルも一気に叶うのがコレ!「KANGOL(カンゴール) バケットハット」

バケットハットを語る上で避けては通れないのが“カンゴール”。80年代のストリートファッションに多大な影響を与えた「Run D.M.C」が取り入れており、B-Boyならマストとされたほどだ。トップに丸みをもたせたバケットハットが当時はよく被られていたが、ピックアップしたような平坦なデザインのモデルも乙なもの。浅めで被りやすく、コーデにも取り入れやすいのが嬉しい。

「KANGOL(カンゴール) バケットハット」

詳細・購入はこちら

西海岸な空気をまとうならこのブランドで間違いなし!「STUSSY(ステューシー) バケットハット」

様々な要素を多く取り入れた、カリフォルニアを代表する一大ストリートブランドの“ステューシー”。1986年にブランドが創立してから、ストリートファッションに貢献してきたブランドだ。ピックアップしたモデルは、同ブランドの人気ロゴをフロントに配したアイコニックな一品。ミニマルで使い勝手が良いから、どんなコーデにも持ってこいだ。

「STUSSY(ステューシー) バケットハット」

詳細・購入はこちら

大人も手を出しやすい洗練されたデザイン!「Borsalino(ボルサリーノ) バケットハット」

“ボルサリーノ”といえばフェルトハットのイメージが強いが、実はどんな種類の帽子もリリースしている万能ブランド。バケットハットも当然の如く展開しており、ストリート感が控えめで大人コーデにも合わせやすいのが特徴だ。サファリハットのようなアウトドアっぽさも備えており、普段の着こなしに取り入れれば一味違ったムードを演出できることうけあい。新機軸を打ち出すならオススメのバケットハットだ。

大人も手を出しやすい洗練されたデザイン!「Borsalino(ボルサリーノ) バケットハット」

詳細・購入はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ