ボーダー柄でメンズコーデを夏感たっぷりに!イマドキに着こなした洒脱な装い&アイテムを紹介

夏の装いに欠かせない定番柄といえば、間違いなくボーダー柄だろう。マリンな雰囲気を感じさせる爽やかさを備えているから、いかなるコーデも季節感たっぷりに仕上がる。今回はそんな夏に着たいアイテムの筆頭「ボーダー柄」のトップスにフォーカスして、注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

細いボーダーで繊細なイメージをプラスしたキレイめコーデ

シャツやデニムスラックスの色味を拾うようにセットした、ネイビーのボーダー柄Tシャツがコーデの名脇役。ピッチが広いながらも細いボーダーで繊細さをプラスし、コーデ全体のキレイめな印象をブラッシュアップしている。浅めなVネックの襟ぐりで一味違った雰囲気を醸しているのもイイ感じ。

黒無地のサングラス、ネイビー無地のシャツ、白・黒ボーダーのTシャツ、ネイビー無地のダメージジーンズ、ニューバランスのグレー・白ローカットのスニーカーを合わせた春夏秋のメンズコーデの着こなし。

Majestic Filatures(マジェスティック フィラチュール) ボーダーTシャツ

Majestic Filatures(マジェスティック フィラチュール) ボーダーTシャツ

詳細・購入はこちら

ボーダーTシャツにネッカチーフを合わせてマリンテイストなコーデに!

ボーダーTだけでもマリンっぽさが薫るが、ネッカチーフを合わせてより高精度に仕上げてみるのも一興。どことなく海軍服を彷彿とさせる柄とアイテム使いで、マリンテイストに磨きがかかること間違いなしだ。ピックアップした御仁のように赤色のネッカチーフでアクセントをつけるもよし、ネイビーやブルーで一段とブラッシュアップするもよしと、ネッカチーフの色もそれほど選ばないのでぜひ試してみてはいかがだろうか。

トムフォードの黒無地のサングラス、レッドその他のバンダナ/ネッカチーフ、ネイビー・白ボーダーのTシャツ、マルチカラーその他のレザーベルト、ネイビー無地のデニム/ジーンズ、白ローカットのスニーカーを合わせた夏のメンズコーデの着こなし。

Saint James(セントジェームス) ボーダーTシャツ

Saint James(セントジェームス) ボーダーTシャツ

詳細・購入はこちら

【関連記事】バンダナ/ネッカチーフ メンズコーデ特集!艶やかさをプラスした洒脱な着こなし&アイテム紹介

気温が高まり陽射しも強くなることで、自ずとシンプルな装いが増える春夏。こんなシー...

ボーダーのスウェットでプレッピーテイストを取り入れたスーツスタイル

80年代にトレンドとなった“プレッピースタイル”を彷彿とさせるような出で立ちで登場したのは、BEAMSを勇退しシンガポールへと拠点を移した高田氏。プレッピールックに良く見られるボーダー柄やスウェット生地を取り入れ、イマドキ感あるミックステイストでブラウンスーツをフレッシュに着こなしている。腰に巻いたマルチカラーのチェックシャツも、そんなテイストを加速している名脇役だ。

ボストンのブラウン無地のサングラス、白ボーダーのTシャツ、白ローカットのスニーカー、白無地のその他、ブラウン無地のスーツを合わせた春夏秋のメンズコーデの着こなし。

2/6GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ