ロールアップのやり方は無限大!種類別に注目の着こなし事例を紹介

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示

2ページ以降を表示しています。

目次を表示
スポンサーリンク

ロールアップのやり方①「王道のレギュラーロール」

単に裾を数回折り返すだけで完成する王道のロールアップ。折り幅は、設定する太さによって印象が変化するので注意が必要だ。細めなら上品に、太ければ太いほどラフでカジュアルな仕上がりになる。折り返す回数が多いほど、ロールアップの幅は自然と厚く、太く見える点もおさえておきたい。

抜け感を演出するなら素足履きとロールアップの組み合わせがオススメ!

シューズの素足履きとロールアップを組み合わせて抜け感を演出。白シャツにネイビーパンツを合わせたシンプルなスタイリングも、ロールアップの取り入れでこなれた雰囲気を表現することが可能だ。

ロールアップで抜け感を演出

Tiger of Sweden(タイガー オブ スウェーデン) Herris ネイビートラウザーズ

Tiger of Sweden(タイガー オブ スウェーデン) Herris ネイビートラウザーズ

詳細・購入はこちら

CONVERSE(コンバース) ALL STARCONVERSE(コンバース) ALL STAR

詳細・購入はこちら

ワークパンツをラフにロールアップして男らしさを演出!

肉厚な布帛生地で縫製されたワークパンツは、ラフで気張らないロールアップを行うことによって男らしい印象をキープ。ノークッションのショート丈にロールアップを仕上げることで、重厚な太めシルエットでも足元がスッキリとした印象に仕上がる。

ワークパンツをロールアップ

VANS(バンズ) ERA

VANS(バンズ) ERA(エラ)

詳細・購入はこちら

ジーンズにセンタークリース&ロールアップを組み合わせてスラックスのようなドレス感を取り入れ

ワークパンツを起源に持つジーンズは、良くも悪くも武骨でカジュアルな印象が強いアイテムだ。そんなジーンズにセンタークリースとロールアップを組み合わせることで、ダブル仕上げのスラックスのようなドレス感をプラスした着こなしをピックアップ。折り幅をあえて太めに設計している点にも注目だ。

センタークリースの入ったジーンズをロールアップ

Levi’s(リーバイス) 505  Levi’s(リーバイス) 505

詳細・購入はこちら

Happy Socks(ハッピーソックス) ソックスHappy Socks(ハッピーソックス) ソックス

詳細・購入はこちら

OFFICINE CREATIVE(オフィチーネクリエイティブ) スエードストレートチップOFFICINE CREATIVE(オフィチーネクリエイティブ) スエードストレートチップ

詳細・購入はこちら

3/12GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ