ロールアップのやり方は無限大!種類別に注目の着こなし事例を紹介

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示

2ページ以降を表示しています。

目次を表示
スポンサーリンク

ロールアップのやり方①「王道のレギュラーロール」

単に裾を数回折り返すだけで完成する王道のロールアップ。折り幅は、設定する太さによって印象が変化するので注意が必要だ。細めなら上品に、太ければ太いほどラフでカジュアルな仕上がりになる。折り返す回数が多いほど、ロールアップの幅は自然と厚く、太く見える点もおさえておきたい。

キレイめ顔パンツをあえてロールアップしてこなれたコーデに!

ドレスな見た目のパンツといえば裾処理をきちんとしてシングルorダブルで穿くのが一般的だが、こちらの御仁はあえてロールアップすることでこなれた印象に。リネン生地だからこそ出来る離れ業で、ナチュラルな風合いと無造作なロールアップをマッチさせているのがポイントだ。

BORELIO(ボレリオ) リネンパンツ

詳細・購入はこちら

ダブルジャケットをさらりと着流したスタイルにもロールアップは有効!

品格たっぷりなダブルジャケットを白Tやジーンズ、スニーカーで着流した御仁を発見。こんな軽やかにカジュアルダウンした着こなしにこそロールアップは有効だ。2,3回しっかり捲り上げることで足元に抜け感を演出し、春夏らしく軽快感ひとしおな着こなしに。堂々たる気風のダブルジャケットのおかげで、ラフ過ぎて見えない点も◎

Levi’s(リーバイス) 501

詳細・購入はこちら

ワイドパンツをロールアップすればシルエットにメリハリが出る!

もはや主流となりつつあるワイドパンツを使った着こなしで、洒落者の多くが実践しているロールアップ。ワイドパンツから少し足首を覗かせれば、それだけでシルエットにメリハリが作れるのが魅力のテクニックだ。白Tと白スニーカーを合わせてシンプルにまとめたコーディネートも、ロールアップアレンジのおかげで洒脱に仕上がっているのがお分かりいただけるハズ。

Comme Des Garcons Shirt(コム デ ギャルソン・シャツ) ワイドパンツ

詳細・購入はこちら

ロールアップでトーンオントーンの着こなしにリズムを刻む

サックスブルーからネイビー、ブルーと流れるようなトーンオントーンの着こなしに仕上げ。トーン差をつけているだけでもリズム感がよく洒脱に見えるが、くるぶしがしっかり見える位置までロールアップすることで、よりコントラストをきかせているのが◎

3/14GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ