ニューバランスのスニーカーを使ったメンズコーデ特集!ブランドの歴史やモデル名の法則、最旬の着こなし&おすすめアイテムを一挙紹介

Share

抜群の履き心地と大人のお洒落ゴコロを刺激するツボを押さえたデザインで、世界中のファンを魅了し続けるニューバランスのスニーカー。カジュアルコーデの底上げはもちろんのこと、スーツやジャケパンなどキレイめなスタイリングのハズしにも重宝し、着こなしの足元に狙い通りのこなれ感と軽快感をもたらしてくれる。今回は「ニューバランススニーカー」にフォーカスし、注目コーデ&アイテムを紹介!

ニューバランス誕生の歴史

アイルランドからアメリカに渡ったウィリアム・J・ライリーによって1906年にボストンで設立されたニューバランス。衝撃吸収と歩行、およびランニングのパフォーマンス向上のため、かかと、小指の付け根、親指の付け根“母指球”からなる足裏の3つのアーチをサポートする中敷き“アーチサポートインソール”や、偏平足などを直す矯正靴メーカーを前身とするスニーカーブランドだ。ある日自宅の裏庭で、3つのかぎ爪により安定して立つニワトリの姿を見たブランド創設者のライリーはその完璧なバランスに驚き、3つのサポートポイントを備えた柔軟なアーチサポートインソールのイメージを思いついたのだとか。そしてニューバランスは足の解剖学的な知識、整形外科や運動生理学への深い理解によって矯正靴の開発を進め、1938年には同社初のランニングシューズを発売。それを地元ボストンのランニングクラブに所属するダニー・マクブライドがロードレースに使用して活躍したことにより、新しい(new)、バランス(balance)感覚をもたらすニューバランスの名が瞬く間に広がることとなる。

ニューバランスのシューズを探す

1961年にはグリップ力のある波状のソールを装備した世界初のランニングシューズ「トラックスター」の製造を開始し、マサチューセッツ周辺の学校はこのモデルをトラック&クロスカントリーシューズとして採用した。しかし当時のニューバランスの従業員は6名と、日産36足の生産規模であったため、高い評価を獲得しつつも売り上げが伸び悩んでいた。そこで1972年のボストンマラソンの日に現New Balance Athletics Inc.取締役会長であるジェームス・S・デービスがブランドを買収し、セールスマーケティングのノウハウを持ち自ら走ることで開発に従事した彼は独創的なシューズコンセプト「インステップレーシング」を確立。これを機にニューバランスは世界最大のスニーカーブランドの1つへと躍進した。

ニューバランスのブランド哲学

すべてのアスリートに対応するため世界で初めて足幅でもサイズを選べるようにしたり、グリップ力に優れた波状のリップルソールを開発したりと、最新のテクノロジーを集結し革新的なスニーカーを提供し続けるニューバランス。その機能性を優先したシューズづくりに対する真摯な姿勢は変わることなく、あえてスニーカーの名前ではなく固有のモデルナンバーを使用するというこだわりからもブランドの哲学が感じられる。

ニューバランスのスニーカーに付けられたアルファベットと数字の意味とは?

ニューバランスは手掛けるすべてのシューズが個別であるという精神を維持してきたため、各モデルには性別を表すアルファベット、スタイルを表すモデル番号、カラーを表すアルファベットの3つで構成された6〜7桁のコードが割り当ている。

ニューバランス 996

まず番号の前にあるアルファベットは性別とトレーナーのタイプを示す。1文字の場合はM=メンズ、W=ウィメンズを表し、2文字の場合はMT=メンズトレイル、WT=ウィメンズトレイル、MW=メンズウォーキング、WW=ウィメンズウォーキング、MX=メンズクロストレーニング、WX=ウィメンズクロストレーニング、MC / MCH / MCY=メンズテニス、WC / WCH / WCY=ウィメンズテニス、US=Made in the USA、CM=アジア製の安価なモデル、を表している。(※独占的なコラボレーションのためにカスタムメイドされたモデルには、メンズのCM、ウィメンズのCWの2文字を表記) その次のスタイルを表すモデル番号の最初の1つまたは2つの数字は、シューズに組み込まれているテクノロジーを示し、一般的には数値が大きいほど優れたテクノロジーと品質が反映されている。

ニューバランス 1500

そしてその数字に続くモデル番号の下2桁は、40(最適制御)、50(フィットネスランニング)、60(安定性)、70(軽い安定性)、80(ニュートラル)、90(速度)など、シューズのタイプを表す数字だ。コードの最後に加えられた2〜3文字のアルファベットはカラーリングを表しており、「BWG」の表記の場合は青/白/灰色を意味している。

2/29GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

GOODS

至高の履き心地を追求し続けるニューバランス「990」の6つの魅力とは?

GOODS

ニューバランス「574」を徹底解剖!576との違いやコーディネート事例、人気を集める理由などのウンチクにフォーカス

GOODS

ニューバランス 574 グレーモデルの魅力やメンズコーデを紹介!

GOODS

ニューバランスのスニーカーを選ぶ際の3つのポイントとは?おすすめのモデルを紹介!

FASHION

ニューバランス 人気スニーカー5選!モデル別に魅力&注目コーデを紹介

NEWS

70年代ニューバランスのレトロなシューズがモダンに生まれ変わった話題のモデル「327」に新色が登場!

GOODS

ニューバランスが誇るロングセラースニーカー「576」が備える5つの魅力とは

GOODS

ニューバランス「MRL996」の魅力とは?クラシックモデルをより手頃に楽しめる良品スニーカー

GOODS

ニューバランスの1300はラルフ・ローレンが「雲の上を歩くよう」と絶賛した至高の一足。その5つの魅力とは?

GOODS

ニューバランス「1400」J.Crewも脱帽した伝説的モデルの5つの特徴とは?

FASHION

ハイカットスニーカー コーデ メンズ特集!ブランド別に注目の着こなし&アイテムを紹介

FASHION

白スニーカー メンズ コーデ特集!大人の余裕が漂う瀟洒な着こなし&おすすめアイテム紹介