ロールアップのやり方を動画で解説!オーソドックスな方法からこなれ感たっぷりの応用編まで一挙紹介

手持ちのボトムスを使って印象を変化させるのに有効な手段のひとつが「ロールアップ」。抜け感を演出したり、ストレートシルエットのパンツでもジョガーパンツ風に着こなせるなど、コーディネートの幅が広がるテクニックだ。今回は基本的なロールアップから応用テクニックまで、動画を交えて紹介!

【関連記事】ロールアップ取り入れた着こなしを見たい方はこちらの記事もチェック!

ロールアップといえば、パンツで実践できる数少ない着崩しテクニックのひとつだ。足元...
スポンサーリンク

【ロールアップのやり方 基本編】

簡単に取り入れられる基本的なロールアップとワンロール。簡単だからこそ気を配りたいロールアップのコツを紹介!

もっともオーソドックスなロールアップのやり方がコレ!“レギュラーロール”」

レギュラーロールのやり方①「折り幅は太ければ太いほどカジュアルに」

ロールアップの折り幅は設定する太さによって印象が変化。細めなら上品に、太ければ太いほどラフでカジュアルな仕上がりになる。

ロールアップ

レギュラーロールのやり方②「厚みの出し過ぎには注意」

ロールアップは足元に抜け感やタイトなイメージを与えてくれるが、当然ながら生地は重なるほど厚みが出るため巻きすぎると野暮ったい印象に。うまくバランスを取りつつ巻きすぎには注意したい。

ロールアップ

レギュラーロールのやり方③「高さと折り幅を調整したら完成!」

左右で裾の高さやロールの折り幅が揃っていないとアンバランスな見た目に。左右どちらもロールアップした後に高さや幅を調整すれば完成だ。

ロールアップ

2/5GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ