ダメージジーンズ メンズ着こなし特集

70年代、ヒッピー、グランジといったファッショントレンドキーワードを自然に取り込むことのできるアイテムといえばダメージジーンズだ。クリーンなファッションにアクセントを加える意味でも見逃せないボトムである。今回はダメージジーンズにフォーカスして注目の着こなし&アイテムを紹介!

大人の男がデニムを取り入れるなら上質かつエレガントに履きこなせるものを選びたい。今回はヤコブ コーエンのデニムを使った最旬スタイルをピックアップ! ヤコブ コーエンにてブランドマ...
ディーゼルのジョグジーンズといえば、リアルなデニム感とスウェットパンツライクなはき心地を高次元で両立させたディーゼルの中でも最も高い人気を誇るマスターピースだ。いわゆるストレッチジ...
スポンサーリンク

ダメージジーンズ×ネイビーTシャツコーデ

ダメージ加工が施されたブルージーンズにネイビーTシャツを合わせてグラデーションを表現したコーディネート。ダメージに加えてヴィンテージ加工が施されているジーンズのデザインが着こなしにこなれ感をプラス。

KROOLEY JOGGJEANS 685I

詳細・購入はこちら

ダメージジーンズ×ベスト×シャツコーデ

デニム生地で仕立てられたベストにダメージジーンズを合わせたまとまりのあるコーディネート。上下デニムアイテムの組み合わせだが、白シャツを間に挟むことでこれ見よがし感を回避。足元に合わせたタッセルローファーが締りのある表情を与えている。

n(n) BY NUMBER (N)INE(エヌエヌ バイ ナンバーナイン) TAPERED PANT_STRECH DENIM

詳細・購入はこちら

スキニージーンズ×ネイビーTシャツスタイル

ホワイトのスキニージーンズにネイビーTシャツを合わせてメリハリのある表情を演出したスタイリング。アパーにカモ柄が施されたスリッポンスニーカーをチョイスしてアクセントをプラス。リペアデザインのダメージジーンズは、世界規模のメンズファッション展示会として知られるピッティウオモで多く見られた。

SCOTCH&SODA(スコッチアンドソーダ) ホワイトダメージジーンズ

詳細・購入はこちら

ダメージジーンズ×ジレスタイル

ヨコ糸にグリーンの糸を採用することでニュアンスを加えたダメージジーンズにジレを合わせたスタイリング。ニットジレのインナーにポロシャツを着込んで夏仕様のジレスタイルが完成。

ダメージジーンズ×グレーテーラードジャケットスタイル

ホワイトTシャツとホワイトダメージジーンズの抜け感溢れる組み合わせにグレーテーラードジャケットを合わせてホワイトのこれみよがし感を回避したスタイリング。小物使いは、ネックレスよりもブレスレットやウォレットチェーン、リングといったカテゴリが今シーズンのメインだ。

HL HEDDIE LOVU スリムフィット ダメージジーンズ

詳細・購入はこちら

ダメージジーンズ×白シャツスタイル

膝にリップ加工が施されたダメージジーンズに白シャツを合わせた爽やかさ溢れるスタイリング。ロールアップを組み合わせることで抜け感を加速。ラフ感が魅力のジーンズに合わせてシャツの裾はタックアウト。

RTA ダメージジーンズ

詳細・購入はこちら

ダメージジーンズ×黒Tシャツスタイル

ダメージジーンズに黒Tシャツを合わせた王道のスタイリング。足元のスニーカーはキャンバス生地の定番ローテクスニーカーであるコンバース オールスターをチョイス。今シーズンのボトムシルエットは「非・スキニーパンツ」への傾向が強まっている。

DONDUP ダメージテーパードジーンズ

詳細・購入はこちら

ダメージジーンズ×カモ柄ジャケットコーデ

膝に大胆なリップ加工が施されたダメージジーンズに、カモ柄のミリタリージャケットを合わせた武骨な雰囲気漂うコーディネート。足元にレザーシューズを合わせることでラフ過ぎる印象を与えない。

KSUBI ダメージ テーパードジーンズ

詳細・購入はこちら

ダメージジーンズ×柄シャツスタイル

膝にリップ加工が施された抜け感溢れるホワイトダメージジーンズにライトブルーベースの柄シャツを合わせたスタイリング。袖や裾にロールアップを取り入れることで夏のシャツスタイルも涼しげな印象に仕上がる。

DIESEL(ディーゼル) BUSTER L.32 TROUSERS

詳細・購入はこちら

ダメージジーンズ×チェックシャツスタイル

さりげないダメージが施されたジーンズにチェックシャツを合わせたスタイリング。全てのアイテムをチェックシャツの色味にリンクさせている点に注目したい。サングラスはクリアフレームのミラーレンズをチョイスしてポップな印象をプラス。

rag & bone(ラグ & ボーン) FIT 3

詳細・購入はこちら

ハーフダメージジーンズ×グレーTシャツスタイル

ハーフ丈に仕上げられたダメージジーンズにルーズフィットのグレーTシャツを合わせてボックスシルエットを表現したスタイリング。裾にクッションが無いハーフパンツは、ダメージが広がって見えるためロングパンツとはまた異なる表情を楽しむことができる。

ダメージジーンズ×ジャケパンスタイル

ホワイトダメージジーンズにダブルのネイビージャケットを合わせたジャケパンスタイル。ノータイスタイルでVゾーンに寂しい印象を与えないために、シャツはインパクトの強い柄デザインをチョイス。ミラーレンズの色味をシャツに合わせている点が洒脱な雰囲気を漂わせる。

SAINT LAURENT ダメージ加工 スキニージーンズ

詳細・購入はこちら

ダメージジーンズ×シャツ×Tシャツコーデ

膝にリップ加工が施されたダメージジーンズにシャツと白Tシャツを合わせたコーディネート。コンバース オールスターHiの高さに合わせてジーンズの裾はロールアップ。

LEVI’S VINTAGE CLOTHING ダメージストレートジーンズ

詳細・購入はこちら

ダメージジーンズ×シャンブレージャケットコーデ

ダメージジーンズにシャンブレー生地で仕立てられたテーラードジャケットを合わせて統一感を演出したコーディネート。裾のワンロールによって見せたレッドのカラーがアクセントに。

ENTRE AMIS(アントレアミ) GAGA

詳細・購入はこちら

ダメージジーンズ×バンズ スニーカー

バンズとのコラボモデルをリリースしたことからも注目を集めるFear Of Godのアイコニックモデルであるダメージジーンズを、アンダーカバーコラボのバンズ スニーカーに合わせたコーディネート。裾の内側に施されたジップのデザインがいつもと異なる足元を演出してくれる。

ダメージジーンズ×グレーTシャツコーデ

フロントの広範囲にダメージ加工が施されたライトブルージーンズに切りっぱなしデザインのグレーTシャツを合わせたコーディネート。股上が深めにとられた、クロップド丈のトラウザーズが人気を集めているように、ジーンズも同じようなシルエットが注目を集めている模様。

KURO(クロ) AULICK (MODERN) ダメージブリーチデニム

詳細・購入はこちら

ダメージジーンズ×レタードプリントTシャツスタイル

グラフィックのデザインが人気を集めるSTUSSYのレタードプリントが施されたTシャツに、スリムシルエットのダメージジーンズを合わせたスタイリング。足元にはadidasのTUBULARのオリジナルモデルのプロトタイプをベースに、現代のストリートに似合うコンテンポラリーな一足へと進化を遂げたTUBULAR SHADOWをセット。

RED CARD(レッドカード) Rhythm

詳細・購入はこちら

ダメージジーンズ×ネイビーTシャツコーデ

ネイビーTシャツにブルージーンズを合わせたまとまりのあるコーディネート。シンプルな装いだからこそ、胸元に施されたロゴのワンポイントやジーンズのダメージ加工がアクセントとして見栄えする。

NEUW ダメージ スキニーデニム

詳細・購入はこちら

ダメージジーンズ×ボーリングシャツコーデ

裾が切りっぱなしになったさりげないダメージジーンズなら、着こなしにも取り入れやすい。インパクトのあるダメージジーンズと比べて主張の少ないジーンズに対して、トップスはレッドのボーリングシャツを合わせてスパイスをプラス。

HARMONY (ハーモニー)DORIAN DENIM

詳細・購入はこちら

ダメージジーンズ×ラグランスリーブTシャツ

セットインスリーブと比べて可動域が広いことから、スポーツウェアなどに多く取り入れられるラグランスリーブ。そんなスリーブデザインのTシャツをチョイスすることでスポーツテイストをプラスした着こなし。パッチワークやダメージ加工が施されたデザイン性の高いジーンズと組み合わせてアクティブな印象の中にも洒落者としての風格を漂わせている。

JAPAN BLUE JEANS(ジャパンブルージーンズ) クラッシュリペア デニムパンツ

詳細・購入はこちら

ダメージジーンズ×ギンガムチェックシャツコーデ

股上が深めに設計されたダメージジーンズにギンガムチェック柄が施されたシャツを合わせたカジュアルなコーディネート。ギンガム柄は、若々しさや明るさ、清潔感を感じさせるため、着こなしの際には着用する場面や面積、色味などに注意したい。

DONDUP ダメージジーンズ

詳細・購入はこちら

ダメージジーンズ×モノトーンスタイル

ブラックダメージジーンズにホワイトバンドカラーシャツ、ブラックテーラードジャケットを合わせたモノトーンスタイル。タックアウトやランニングスニーカーのチョイスによって軽快な印象に。

R13 スリムジーンズ

詳細・購入はこちら

ダメージジーンズ×オールホワイトコーデ

ホワイトのダメージジーンズに白Tシャツを合わせたオールホワイトコーディネート。インパクトの強いジーンズのダメージ加工や、スター柄が施されたサンローランのスニーカーのチョイスがホワイトの中にニュアンスを与えるため、程よい塩梅にスタイリングが仕上がる。

次のページでは、秋冬の着こなしを中心にピックアップ!

次のページを見る
ページ:

1

2
FOLLOW US

公式 Instagram スナップ