ダメージジーンズでメンズコーデをラフ&ラギッドな印象に!

その武骨なデザインから、着こなしにワイルドな雰囲気をプラスできるダメージジーンズ。カジュアルスタイルはもちろん、ドレススタイルのハズしやアクセントとしても活躍が期待できる。今回はダメージジーンズにフォーカスして、注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

コーデにラフ感を演出できる裾が切りっぱなしのプチダメージジーンズは大人の男にピッタリ!

グランジスタイルの元祖カート・コバーン氏が穿いているような大胆な加工が施されたダメージジーンズも魅力的だが、大人の品をキープするなら適度なラフ感を演出できるプチダメージジーンズが狙い目。下の御仁が穿いているような裾が切りっぱなし程度のダメージ具合でも、十分なアクセントとして機能してくれる。

裾を切りっぱなしにしたプチダメージジーンズも狙い目

HUDSON(ハドソン) Sartor ジーンズ

HUDSON(ハドソン) Sartor ジーンズ

詳細・購入はこちら

縦長のアブレーションが施されたダメージジーンズでシンプルコーデにワンポイントを

白無地Tシャツに、縦長のアブレーションが施されたライトブルーダメージジーンズをセットしたコーディネート。あえて膝下のみに施されたダメージがワンポイントのアクセントとしていい感じに機能している。ベージュのアイウェアとスニーカーでソフトで上品な雰囲気をプラスしてバランスを調整している点も参考にしたい。
膝下のアブレーションがアクセントになったダメージジーンズコーデ

Seagreen(シーグリーン) ストレッチダメージジーンズ

Seagreen(シーグリーン) ストレッチダメージジーンズ

詳細・購入はこちら

刺し子が施されたダメージジーンズでワンランク上のコーディネートに

いわゆる穴を開けるダメージジーンズが多く出回っている昨今の市場。今シーズンは、更にもうひと手間かけたリペアデザインをチョイスしてコーディネートを組んでみるのはいかがだろうか?リペアの手法も様々あるが、中でも「刺し子」は様々なブランドが取り入れはじめている注目のデザイン。伝統的な手法によって表現されたリペア部分が、着こなしにワンランク上のアクセントをプラスしてくれる。刺し子が施されたダメージジーンズでワンランク上のコーディネートに

ENTRE AMIS(アントレ アミ) デニムパンツ gaga

ENTRE AMIS(アントレ アミ) デニムパンツ gaga

詳細・購入はこちら

2/24GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ