ミリタリージャケット コーデ メンズ特集

機能性の高さはもとより、良くも悪くも武骨な印象がつきまとうミリタリージャケット。コーディネートに取り入れるハードルが高そうに感じるが、昨今では各ブランドから現代のファッションシーンに合わせてモダンにアップデートされたアイテムが数多く展開されているので安心だ。今回は「ミリタリージャケット」にフォーカスして、注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

ミリタリージャケットとは?

ミリタリージャケットとは、military=「軍人の」「軍隊の」という意味があるように、戦時中に軍服として生産されたジャケットのことを指す。また、現在では戦時中に生まれたと言われる軍服を参考にしたデザインや、エポーレット、Dリングなど軍服独自のディテールが施されたジャケットもミリタリージャケットと言われる場合もある。

ミリタリージャケットと言われるモデルは数多く存在し、代表的なモデルでは「MA-1」「N-3B」「M-51」「M-65」などが存在する。軍服として「Pコート」「トレンチコート」「ダッフルコート」もミリタリージャケットの枠に入るが、一般的に使用されるのは前者に挙げたモデルの場合が多い。

ミリタリージャケットと言えば、実用性と機能性の高い仕様や「年代」「品番」により異なるデザインが男心をくすぐるアイテムだ。今回は"ミリタリージャケット"にフォーカスして、品番によるモ...

ミリタリージャケット 着こなし 紹介

今回は、一般的に思い浮かぶM-51やM-65などのミリタリージャケットにフォーカスして注目の着こなしをピックアップ!

ミリタリージャケット×ネイビースカーフコーデ

ウール素材によって温かみのある表情に仕上げられたミリタリージャケットを羽織ったマルコ・ザンバルド氏のコーディネート。中に着たネイビースーツに合わせるように、スカーフもネイビーをチョイスすることで、グリーンとブルーの2色で抑えた洗練スタイルが完成。渋い輝きを放つコードバンのレザーシューズが男の色気を際立たせる。

ミリタリージャケット×タイドアップシャツスタイル

タイドアップシャツを合わせることで、テーラードジャケットライクにミリタリージャケットを着こなしたスタイリング。トップスはブルー系のアイテムでまとめてグラデーションを表現。足元には、簡素なルックスが洗練された印象を与えるチェルシーブーツがよく似合う。

HEVO(イーヴォ) ミリタリージャケット

詳細・購入はこちら

ミリタリージャケット×グレースラックス

各ブランドがミリタリージャケットをデザインする際に、ベースとして取り入られることが多いのがM65だ。精悍な印象を与えるスタンドカラーや機能性の高いポケットデザインが魅力的。ワイルド過ぎる印象を避けたい場合、スラックスなどを取り入れたドレスミックススタイルが有力な選択肢に。

Gabriele Pasini(ガブリエレパシーニ) フィールドジャケット

詳細・購入はこちら

ミリタリージャケット×ダメージジーンズ

膝に大胆なリップ加工が施されたダメージジーンズに、カモ柄のミリタリージャケットを合わせた武骨な雰囲気漂うコーディネート。TOMMY JEANSらしいロゴデザインのアクセントがポップな雰囲気をプラス。足元にレザーシューズを合わせることでラフ過ぎる印象を与えない。

ミリタリージャケット×ジャケパンスタイル

ダブルブレステッドのテーラードジャケットとホワイトパンツを合わせたジャケパンスタイルに、ミリタリージャケットを羽織ってワイルドな印象をプラス。長すぎず短すぎない絶妙な着丈バランスが洗練された雰囲気を高める。

Z ZEGNA(ジーゼニア) キルティング ジャケット

詳細・購入はこちら

ミリタリージャケット×カラーパンツコーデ

カーキのミリタリーシャツのインナーにグレーTシャツをあわせアースカラーでリンクさせつつ、ボトムに鮮やかなブルーが印象的なコットンスラックスを組み合わせたコーディネート。足元にもスエードタッセルローファーをチョイスすることであくまでもアースカラーをベースにしつつ、ボトムにヴィヴィッドカラーを加える差し色コーデが成立している点が”TOO MUCH”にならないポイントだ。

LOUNGE LIZARD(ラウンジリザード) クロス ミリタリーシャツブルゾン 

詳細・購入はこちら

ミリタリージャケット×ネイビーパンツスタイル

ダブルブレストのようなボタン配置のデザインが特徴のミリタリージャケットにネイビーパンツを合わせたスタイリング。首回りにスカーフを合わせることで立体感のあるシルエットを構築。差し色として取り入れた赤ラインが走るディアドラのハイカットスニーカーにも注目だ。

ミリタリージャケット×ベージュパンツコーデ

インパクトのあるカモ柄のテキスタイルと袖に施された「Obey Giant」のロゴワッペンが特徴的なOBEYのミリタリージャケットを羽織ったコーディネート。他のウェアアイテムをコロニアルカラーにまとめることでラフでワイルドなムードを高めることに成功している。足元には、ホワイトスニーカーを合わせて抜け感を。

ミリタリージャケット×白シャツ×ブラックパンツスタイル

ミリタリージャケットに白シャツと黒パンツを合わせることで締まりのある雰囲気を演出した着こなし。ペイントなどでデザインアレンジも違和感無く取り入れられる点は、ミリタリージャケットの魅力の一つだ。ヴィンテージ感漂うミリタリージャケットの風合いに合わせるように、足元には継ぎ接ぎデザインが特徴の「wings + horns」とアディダスのコラボモデルをチョイス。

STILOSOPHY INDUSTRY ブルゾン

詳細・購入はこちら

ミリタリージャケット×オックスフォードシャツコーデ

ミリタリージャケットにサックスブルーのオックスフォードシャツを合わせて品のある雰囲気をプラスしたスタイリング。ネイビーパンツをボトムにチョイスしてブルーのグラデーションを表現。ミリタリージャケットの裏地に採用されたカモ柄を露出させるように袖口は折り返している。

HOUSTON(ヒューストン) M-65JACKET

詳細・購入はこちら

ミリタリージャケット×ホワイトTシャツ×ホワイトパンツスタイル

ラギッドな印象溢れるミリタリージャケットを品よく見せたい場合は、白アイテムの取り入れが有力だ。下記の着こなしでは、カットソーとパンツにホワイトの無地アイテムをチョイスすることで爽やかな軸を作っている。さりげなくスニーカーとジャケットの色味をリンクさせて統一感を。

AVIREX(アヴィレックス) U.S.A.F. 70th ANNIVERSARY

詳細・購入はこちら

ミリタリージャケット×スカーフスタイル

化繊のミックスによって光沢感のある風合いを演出したネイビーミリタリージャケットに対して、首回りにはソフトな風合いのスカーフを巻いてメリハリを表現。フロントの裾がテーラードジャケットのようにカッティングされているため、スラックスや革靴といったドレスアイテムも相性◎

ミリタリージャケット×インナーダウンスタイル

今や秋冬の定番アイテムとなったインナーダウンはミリタリージャケットへの取り入れも有力だ。白Tシャツをレイヤードすることでこなれた印象に。足元には「赤×緑」のラインが走るグッチのレザースニーカーをチョイスしてラグジュアリーテイストをプラス。

ROMITO ミリタリーブルゾン

詳細・購入はこちら

ミリタリージャケット×スラックススタイル

グリーンとブラウンのナチュラルカラーで全身をまとめたスタイリング。サングラスとスラックスにグリーンを、ミリタリージャケットと革靴にブラウンをチョイスして色のリズムを付けることで洒脱な雰囲気を漂わせる。

ミリタリージャケット×ブーツスタイル

染色加工が施されたファーのデザインが目を引くモッズコートを羽織ったスタイリング。インナーにブルーのVネックTシャツを合わせることで統一感を演出している。足元には黒い輝きを放つブラックブーツをチョイスすることでラギッドな雰囲気をプラス。

ミリタリージャケット×ブルージーンズコーデ

良くも悪くも武骨な雰囲気を漂わせるミリタリージャケット。ブルージーンズを合わせれば爽やかなカジュアルスタイルに。ボーダーのネイビーと色味をリンクさせるように、コンバースのシューレースを変更したアレンジにも注目だ。

HOUSTON(ヒューストン)  プリント ミリタリー シャツジャケット

詳細・購入はこちら

ミリタリージャケット×ボーダーTシャツ×リネンパンツ

異なる素材感のアイテムをあえてチョイスしたスタイリング。ナイロン素材で仕上げられたミリタリージャケットは、スポーティな雰囲気を与えるため、スニーカーなどを合わせたアクティブな印象のスタイリングにも合わせやすい。

ミリタリージャケット×ホワイトパンツコーデ

カモ柄が配されたミリタリージャケットのインナーにデニムシャツを着込んでワイルドな仕上がりに。ボトムに合わせた白パンツの抜け感によって、武骨過ぎる印象を回避している点に注目したい。

POLO RALPH LAUREN カモフラージュ ジャケット

詳細・購入はこちら

ミリタリージャケット×ネイビーパンツスタイル

ホワイトシャツにスラックス、足元にはコインローファーを合わせたドレススタイルに、ベージュのミリタリージャケットを合わせることでラギッドな印象をプラス。ウエストに施されたベルトはあえて垂らすことでこなれ感溢れる雰囲気に。

ミリタリージャケット×グレージーンズスタイル

ヴィンテージテイスト漂う重厚感のあるミリタリージャケットにグレージーンズを合わせたスタイリング。スキニーシルエットのグレージーンズは、絶妙な色落ちと主張の少ない中間色でミリタリージャケットの武骨さを引き立たせている。足元のワークブーツは、ミリタリージャケットと近い風合いのデザインを合わせることで統一感を演出。

ミリタリージャケット×ブラックパンツスタイル

奇抜な切り替えデザインが個性を引き立てるミリタリージャケットをチョイスしたスタイル。パンツはシンプルで主張の少ないブラックパンツを合わせて、ミリタリージャケットのデザインを際立たせている。足元にはジャーマントレーナーをセット。

3.1 PHILLIP LIM パッチワーク ミリタリージャケット

詳細・購入はこちら

ミリタリージャケット×ダメージホワイトジーンズコーデ

パッチワークのリメイクが施されたM-65タイプのミリタリージャケットに、ダメージ加工が施されたホワイトジーンズをセット。グランジテイストを漂わせながらも、パンツにホワイトをチョイスすることでクリーンな印象をキープ。パープルレザーのウィングチップが着こなしのオリジナリティを高める。

ミリタリージャケット×ホワイトTシャツコーデ

随所にブラックのパーツを取り入れることでシックな雰囲気に仕上げたミリタリージャケット。ホワイトTシャツやアンクルパンツ、ニューネイビーのスタンスミスを合わせることによって、爽やかな雰囲気もキープ。アウターよりもインナーを若干長めに設定した絶妙なサイズバランスも参考にしたい。

ミリタリージャケット×ホワイトパンツスタイル

ミリタリージャケット以外のアイテムをホワイト系でまとめることによって、カモ柄のインパクトを強めたスタイリング。短めに設計された袖丈や大きさや配置を微妙にずらしたポケットデザインなど、さりげないディテールのアレンジが個性を演出。

YEEZY(イージー) 迷彩柄 ミリタリージャケット

詳細・購入はこちら

ミリタリージャケット×ネイビーパンツスタイル

ライトな仕立てとワッペンのデザインが魅力のミリタリージャケットにネイビーパンツとゴールデングースのスターターを取り入れ。ロールアップやレイヤードによって調整したシルエットバランスが洒脱な印象を与える。

NAKED SUN(ネイキッド サン) MILITARY SHIRTS

詳細・購入はこちら

ミリタリージャケット×ペイントTシャツ×ダメージジーンズスタイル

朝鮮戦争の終結時に、ジャケット単体で開発を開始したことで1958年に生まれたフライトジャケット「MA-1」を羽織ったスタイリング。ジップのディテールやナイロン素材がスポーティな雰囲気を高める。ペンキデザインが施されたTシャツやダメージジーンズが武骨な印象をプラス。スマートなシルエットやレイヤードを表現した着こなしテクニックにも注目だ。

BEN SHERMAN ボンバージャケット

詳細・購入はこちら

ミリタリージャケット×柄シャツスタイル

ヴィンテージ感漂うソフトなコットンの風合いがこなれた雰囲気を漂わせるミリタリージャケットに柄シャツを合わせてアクセントをプラス。ラフにロールアップしたパンツの裾やVANSのオールドスクールが軽快な印象を演出する。

ミリタリージャケット×ブルーシャツスタイル

ウエストベルトやショート丈のデザインがライダースジャケットを彷彿させるミリタリージャケットを羽織ったスタイリング。ジャケットやパンツにチョイスしたコロニアルカラーの土っぽさを軽減するように、インナーにはブルーシャツをチョイスして爽やかな印象をプラス。

ミリタリージャケット×ショートパンツコーデ

袖のロゴパッチデザインが特徴的なストーンアイランドのミリタリージャケットを羽織ったコーディネート。ブランドが得意とするガーメントダイのデザインが着こなしにこなれ感を与える。ボトムには膝上丈のショートパンツを合わせて軽やかな雰囲気に。

STONE ISLAND(ストーンアイランド) ミリタリーシャツジャケット

詳細・購入はこちら

ミリタリージャケット×柄シャツスタイル

ヴィンテージテイスト漂うミリタリージャケットのインナーに柄シャツを合わせてアクセントを演出したスタイル。ボトムにチョイスしたホワイトパンツが程よい抜け感を与えている。大胆にワンロールさせた裾のアレンジも相まって個性溢れる雰囲気に。

ミリタリージャケット×タイドアップシャツ×ジレスタイル

ミリタリージャケットにホワイトジレ、タイドアップシャツを取り入れることで品のある雰囲気をプラスしたスタイリング。パッチワークデニムやグリーンの鮮やかな発色が目を引くエスパドリーユを合わせることで、個性も表現。

ALPHA(アルファ) LS UTL. 

詳細・購入はこちら

次のページを見る
ページ:

1

2
FOLLOW US

公式 Instagram スナップ