【急募】編集サポートスタッフ募集中!

ワイドスラックスコーデを成功に導く3の攻略テクとは?

Share

特にオフスタイルにおいて太めのスラックスが市民権を得つつある。AラインやHラインといったお洒落なシルエットを作れる点に加えて、ポッコリお腹や太い腿、O脚といった体型的なウィークポイントを隠しやすいといった点でも魅力を備えている。しかし、一歩間違えるとそのユルいシルエットが裏目に出て全体のバランスが悪くなり、コーデが失敗してしまうことも。今回は、ワイドスラックスのコーデを成功へと導くためのポイントを紹介!

攻略テク①「ワイドスラックスコーデは、タックインorショート丈トップスの合わせで、大人っぽい抜け感&スタイルアップ効果も期待大」

ワイドスラックスに限らず、ワイドレッグのパンツを穿く時にはタックイン、もしくは長すぎない丈のトップスを選ぶのがおすすめだ。ボリューム感のあるパンツを取り入れる際に生まれがちな野暮ったい印象を回避できるうえに、大人っぽい抜け感や清潔感が演出できるのがメリット。さらに全体に占めるワイドスラックス面積がの比率が増えることで脚長効果も期待できる。とりわけ下のスナップのようにオーバーシルエットのシャツやTシャツを合わせる場合は、タックアウトしていると垢抜けない雰囲気が出たり、脚が短く見えたりするケースが多いため、タックインで全体のバランスを整えるのが定石だ。

 

【関連記事】Tシャツの前だけインを成功させるコツは?誰でも簡単に出来る方法を紹介

オシャレ度をアップさせたり、いつものコーデの雰囲気を変えるのに便利なフロントタッ...

【関連記事】タックイン コーデ特集!スタイルアップしながらこなれ感を得たおすすめの着こなしを紹介

多くの洒落者が実践する、シャツやTシャツなどトップスの着こなしテクニック「タック...

攻略テク②「ワイドスラックスは丈感にこだわるべし。モード・ドレス派はワンクッション、抜け感カジュアル派はロールアップもアリ!」

最新トレンドやドレッシーさを重視するならフルレングスから少し長めの丈感がおすすめ

サンローランやジバンシィといったメゾンブランドの直近のショーではワイドスラックスをかなりクッション多めで穿いたコーデが散見されたが、そのまま真似するのはハードルが高い。取り入れやすさという面でもおすすめしたいのが、いわゆるワンクッションからハーフクッションといった足元に少しだけ裾がたまるような按配の丈感。スラックスの魅力とも言うべきドレッシーなムードやトレンド感をキープしつつ、ダラしなく見える恐れが少ないのが利点だ。

ワイドスラックスコーデで万人ウケを狙うならアンクル丈がおすすめ。ラフに遊びを利かせるならロールアップも◯

ワイドスラックスコーデに生じがちな野暮ったい印象を完全に回避し、誰から見てもこなれている感を演出するなら、足元に裾の溜まらないノークッションのアンクル丈で穿くのがおすすめ。裾上げが面倒な方、基本的にはクッションが生まれる丈感で穿きたい方、あるいはイタリアの洒落男のようなこなれ感を演出したい方は、あえて裾上げを行わずロールアップで対応するもの一手だ。とりわけカジュアルな仕立てのワイドスラックスなら、ロールアップの際に違和感が生まれにくい。ロールアップの折り返し幅は自由だが、極端に折り返しすぎず、折り返しは2回にするのがポイント。スラックスをロールアップするスタイルに抵抗を感じる場合は、ロールアップした状態でアイロンプレスすれば、ダブル仕上げのように見せることもできるのでお試しあれ。

【関連記事】スラックスの裾上げ、どちらを選んでる?

スーツスタイルやジャケパンスタイルにおいて永遠の論争とも言える「シングル VS ...

【関連記事】ロールアップのやり方を動画で解説!オーソドックスな方法からこなれ感たっぷりの応用編まで一挙紹介

手持ちのボトムスを使って印象を変化させるのに有効な手段のひとつが「ロールアップ」...

攻略テク③「ワイドスラックスの丈感と裾幅に合ったボリューム感のあるシューズを合わせてバランス良く着こなす」

ワイドスラックスコーデを成功へと導くカギは、シューズとのコンビネーションにあると言っても過言ではない。ワイドスラックスの丈感&裾幅に合わせて靴を選び、足元のボリュームバランスを整えることがオシャレにするための近道だ。こちらのメンズが穿いているようなフルレングス&裾幅23cm程度であれば、AF1など少しボリュームのあるシューズがよく似合う。さらに、スーパーワイドと呼ばれる裾幅25cm超えのパンツであれば、その裾に負けないよう、アッパーやソールに一層ボリュームのあるシューズが好相性だ。

【関連記事】ワイドパンツに合わせる靴の選び方は?コーデ事例&おすすめアイテムを紹介

数年前にトレンドとしてファッション界を席巻してから、定番アイテムとまでのし上がっ...

【関連記事】ワイドパンツ メンズコーデ特集!エフォートレスに仕上げた洒脱な着こなし&アイテム紹介

色味や素材感、丈感により、骨太で武骨にもキレイめでエレガントにも着こなせるワイド...
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する