banner

スラックス カジュアル コーデ メンズ 夏特集

ジーンズを始めとした5ポケットパンツと比べて、ドレス寄りな印象のスラックス。今回は”スラックスを使用したカジュアルスタイル”にフォーカスして注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

スラックス×クルーネックTシャツコーデ

イタリアはフィレンツェにて年2回行われる世界規模のメンズファッション展示会ピッティウオモ。世界各地のバイヤーやファッショニスタが集うこの場所でも、カジュアルスタイルにスラックスを合わせたスタイリングが多く見られた。ポイントは、色数を抑えたアイテムチョイス。上質なアイテムをより洗練された雰囲気へとアップグレードしてくれる。

BERNARD ZINS(ベルナール ザンス) エンボスコットンストレッチスラックス

エンボス加工によって生地に凹凸感を持たせることで、清涼感のある表情に仕上げたコットンスラックス。アンクル丈の美しいシルエットが足元を爽やかに演出してくれる。

詳細・購入はこちら

スラックス×ブレイシーズ×リネンシャツスタイル

リネンシャツ、ブレイシーズ、プリーツ入りスラックス、タッセルローファーに至るまで全てのアイテムをコロニアルカラーでまとめたドメニコ・ジャンフラーテ氏のスタイリング。土臭い印象を与えない理由は、手入れが行き届いた革靴にあり。ちなみに彼は、ボックスプリーツのようにプリーツが向かい合ったディテールのプリーツパンツをプッシュしている。PT01のアートディレクターとしても知られるドメニコ氏。今後のPT01でも新たなディテールを取り入れたプリーツパンツを展開する模様。

スラックス×ポロシャツスタイル

スーツスタイルにポロシャツを取り入れたスタイリングが定番化してきている昨今、ポロシャツの需要は高まるばかり。中でも、パイル地を採用したものやビジカジスタイルにも併用可能な台襟付きデザインが各ブランドから多く展開されている。こちらの着こなしは、そんなパイル生地で仕立てられたポロシャツを、ノーベルト仕様のクラシカルなスラックスにタックインしてトレンド感溢れるスタイリングに仕上げている。

JEORDIE’S(ジョルディーズ) ウエストアジャスター ツープリーツパンツ

アドリア海のリゾート地に自社のショップを構えるファクトリーブランド「JEORDIE’S(ジョルディーズ)」。 富裕層の若者に人気のニット系が強いブランドとして50年の歴史を持つ。実店舗を持っている影響もあり、トレンドをいち早くキャッチするブランドとしても人気が高い。もちろん、昨今のクラシック回帰を反映させたノーベルト仕様のクラシカルなプリーツパンツも展開している。ウールとリネンのミックスファブリックで清涼感もプラス。

詳細・購入はこちら

スラックス×ネイビーTシャツコーデ

タイトシルエットのネイビーTシャツに、腰回りにゆとりがあるプリーツ入りスラックスを合わせることでシルエットにアクセントを加えたスタイリング。プリーツの向きが内側に向いた仕様はインプリーツと呼ばれており、英国のトラウザーズによく見られる。足元に合わせたのはヴィンテージ加工が施されたゴールデングースのスーパースター。

PENCE(ペンス) プリーツパンツ

1979年創業のイタリアのファクトリーブランド「PENCE(ペンス)」。 伝統と革新を組み合わせ、イタリアブランドならではの色使いや、 小さなディテールにまで気を配る注意深い手仕事により ヴィンテージ感を再現する独特の雰囲気が魅力だ。 インプリーツとツイード調の織り柄がカントリーテイストを漂わせる。

詳細・購入はこちら

スラックス×Tシャツ×スニーカースタイル

Tシャツとスニーカーを合わせたラフなスタイリングも、スラックスを合わせることで気品のある表情に仕上がる。Tシャツに縫い付けられた胸ポケットの色味をスラックスとリンクさせることでまとまりのある印象を演出。

CERRUTI 1881 チノパンツ

1881年、イタリア・ビエラに紳士服生地工場として創業したブランドCERRUTI 1881。元々、生地メーカーとして活動していた歴史を持っているブランドであり、ファブリックのクオリティには定評がある。発色の良い絶妙なブルーの色味が魅力的な一本。

詳細・購入はこちら

スラックス×白シャツコーデ

ノーベルト仕様、コインポケット、プリーツディテールがクラシカルな雰囲気を漂わせるホワイトスラックスに純白のドレスシャツをノータイで合わせた清涼感溢れるコーディネート。足元には、カジュアルな着こなしにも程よくマッチするウィングタッセルをチョイス。

G・T・A(ジーティーアー) BAYRON

1955年に創業したファクトリーブランド「G・T・A(ジーティーアー) 」。ブランドとしての本格的な活動は1999年から。そんなG・T・Aからプリーツや持ち出しのディテールがクラシカルな雰囲気を醸し出すBAYRONモデルをピックアップ。テーパードの強いシルエットと伸縮性の高い生地感にも要注目。

詳細・購入はこちら

スラックス×Tシャツ×スニーカーコーデ

シンプルなTシャツスタイルにも、質を求めるファッショニスタが増加している模様。クロップド丈が軽さを演出するスラックスに、ラグジュアリーな雰囲気漂うレザースニーカーを合わせたコーディネート。シンプルになりがちな夏のスタイリングこそ、何かのアイテムに投資してみるのは有力だ。

lideal(リディアル) PLANET

エレガントなカジュアルウェアをコンセプトに、着る人のライフスタイルに溶け込み、高感度ながら主張しすぎないファッションを提案するブランド「lideal(リディアル)」。ウレタン混みで伸縮性を持たせたテーパードラインが美しいクロップドパンツ。

詳細・購入はこちら

スラックス×クルーネックTシャツ×プリーツパンツスタイル

プリーツ入りスラックスにTシャツ、ゴールデングースのスターターを合わせたスタイリング。小物アイテムを身につけないミニマルなスタイリングが今の気分だ。色味も2カラーに抑えている点に注目したい。

SOLIDO(ソリード) CERIO

2010年よりスタートしているパンツブランド「SOLIDO(ソリード)」。生地に独特な高密度素材を使用した一本。ワイドシルエットならではの腰周りのボリュームとSOLIDO特有のテーパードシルエットが特徴だ。プリーツのディテールに加えて、Dカン仕様やフラップ付きのバックポケットデザインがウエスト周りに華やかな雰囲気を演出してくれる。

詳細・購入はこちら

スラックス×ノーカラーシャツコーデ

ノーカラーのディテールが抜け感を演出するシャツにセンタークリースの入ったオリーブグリーンのスラックスを合わせて品のある雰囲気をキープしたコーディネート。サンダルの中でも革靴のような気品を保つグルカサンダルを足元にチョイスした点がこなれ感への鍵だ。

DONDUP チノパンツ

マッシモ・ベローニ氏とマヌエラ・マリオッティ氏によって1999年にスタートされたイタリアブランド「DONDUP(ダンダップ)」。メイドインイタリーにこだわり生産されたオリーブグリーンのパンツ。玉淵ポケットのサイドに見られるDカン留めのディテールには、ブランドの頭文字からデザインされた金具をアクセントとしてプラス。

詳細・購入はこちら

スラックス×デニムシャツスタイル

ネイビースラックスと同じブルー系のアイテムであるデニムシャツを合わせてグラデーションを表現したスタイリング。シャツの袖はロールアップして抜け感を演出。スタンスミスはフェアウェイなどの人気カラーではなく、あえてグレーパッチのモノトーンモデルをチョイスすることでさりげない個性を表現。

PT01(ピーティーゼロウーノ) パンツ

パンツ業界に面白みを持ち込んだパンツ専業ブランド「PT01(ピーティーゼロウーノ)」。パンツ業界の「ナンバーワン」「オンリーワン」を取りたいという重いからブランド名が名付けられている。スマホの収納ポケットを取り付けたバックスタイルが印象的なネイビースラックス。

詳細・購入はこちら

デニムスラックス×ネイビーロングスリーブTシャツスタイル

スラックスにデニム素材を採用することで、よりカジュアルなスタイリングに馴染みやすい風合いに。ネックに掛けたオールレンズ仕様のミラーサングラスのレンズカラーもブルー系で合わせて統一感を演出。

INCOTEX(インコテックス) ワンプリーツコットンストレッチ デニムスラックス

イタリアを代表するアパレルメーカー「スローウェアグループ」の中心的存在のブランドであり、「Solo Pantaloni(=パンツ一筋)」を掲げ、60年以上に渡りパンツを作り続けている「INCOTEX(インコテックス)」。美脚シルエットを生み出すパターンワークはそのままに、デニム生地を採用することによってカジュアルなルックに仕上がったスラックス。

詳細・購入はこちら

スラックス×ジレ×シャツスタイル

ツープリーツの入ったベージュスラックスに、ダブルブレストのジレを合わせたジレパンスタイル。テーラードジャケットほど着込みたくないが品のある雰囲気はキープさせたい場合、ラペル付きのジレは有力な選択肢になるだろう。

LARDINI(ラルディーニ) ストレートパンツ

今や、イタリアクラシコの王道ブランドとして人気を集めるファクトリーブランド「LARDINI(ラルディーニ)」。ジャケットと相性の良い綺麗めなシルエットを構築したトラウザーズ。

詳細・購入はこちら

ネイビースラックス×ブラウンスーツジャケット×ジレコーデ

ブラウンのスリーピーススーツのパンツをネイビーに変更することでアズーロ・エ・マローネを思わせる色使いを表現したコーディネート。アメリカブランドの代表格であるコンバース オールスターHiに合わせるように、インナーのTシャツは星条旗からインスピレーションを受けたプリントデザインをチョイス。

BERNARD ZINS(ベルナールザンス) シルクリネン混ウールスラックス

2012年に現代的な提案性の高いブランドとしてリスタートした高級パンツブランド「BERNARD ZINS(ベルナールザンス)」。生地にシルクをミックスすることで気品溢れる光沢感を表現したスラックス。高級パンツブランドならではの上品なシルエットが相まって、この上ないラグジュアリーな風貌を放つ。

詳細・購入はこちら

ネイビースラックス×ネイビーTシャツコーデ

ネイビーのトーンオントーンコーディネート。色味を抑えたコーディネートは、着こなしにより高い洗練された印象を与えてくれる。足元にはホワイトレザーのアッパーが高級感を放つコートスニーカーを合わせて。

PT01(ピーティーゼロウーノ) トラウザーズ

ウール生地のクラシックな風合いはキープしつつ、ポリウレタンをミックスすることで伸縮性を持たせてはき心地を向上させたトラウザーズ。ヒップを包み込むようなパターンワークと滑らかな裾に落ちるシルエットに注目したい。

詳細・購入はこちら

スラックス×ジャケパンスタイル

インナーにTシャツを合わせてカジュアルダウンさせたジャケパンスタイル。Tシャツの丈は短めに設定することで、スラックスのウエスト部分に施されたプリーツディテールをみせている。裾はダブル仕立てが昨今のトレンドだ。

BRIGLIA 1949(ブリリア 1949) ワンプリーツパンツ

30年以上の歴史を誇るファクトリーが手掛ける新鋭ブランド「ブリリア 1949(BRIGLIA 1949)」。細部にこだわった仕様がイタリアのビジネスマンから高い人気を集めている。伸縮性を高めた生地にプリーツやダブル仕上げを採用したデザインが程よいトレンド感を漂わせる。

詳細・購入はこちら

スラックス×タッセルローファー×デニムシャツコーデ

スラックスにデニムシャツ、タッセルローファーを合わせたコーディネート。シャツや革靴といったドレス寄りなアイテムの中でも、カジュアルテイストの強いデザインをチョイスすることによって、綺麗めなカジュアルスタイルに仕上がっている。

BERNARD ZINS(ベルナール ザンス) サマーウールスラックス

サマーウールで仕立てられたスラックスは夏シーズンに重宝すること請け合いだ。装飾のディテールが無い洗練された仕様のスラックスは様々なスタイリングで活躍を期待できる。

詳細・購入はこちら

アンクルスラックス×白シャツコーデ

ノータイのシャツの着こなしに最適なワイドカラーのドレスシャツに春夏にふさわしい抜け感を演出するアンクルレングスに設定したスラックスをあわせたシンプルなコーディネーション。シンプルなだけに身体にフィットするサイズチョイスやブレスレットやウォッチ、サングラスといった小物使いも大きなポイントに。

DONDUP クロップドチノパンツ

クロップド丈とプリーツのディテールが適度なトレンド感を演出。

詳細・購入はこちら

スラックス×コロニアルカラー

コロニアルカラーで全身をまとめたルイジ・ラルディーニ氏の着こなし。クラシックにはそぐわないとされている半袖シャツの取り入れやジレのフロントボタンを多めに開けた着崩しはルイジ氏のスタイルならではのモダンな雰囲気を漂わせている。

スラックス×ポロシャツスタイル

スーパークールビズの期間であれば、スラックスにポロシャツを取り入れたビジカジスタイルにも挑戦したい。足元を革靴からスニーカーに履き替えれば、スポーツテイスト漂うカジュアルスタイルに。

BERNARD ZINS(ベルナール ザンス) エンボスコットンストレッチスラックス

生地に凹凸感のある風合いのトラウザーズは清涼感のある表情を演出してくれる。

詳細・購入はこちら

スラックス×ネイビージレ×ネイビーTシャツスタイル

Tシャツとジレを同じネイビーのカラーリングで合わせ、ホワイトスラックスをボトムにチョイスすることでマリンテイストを演出した着こなし。Tシャツ単体では物足りなさ感じる方はジレを取り入れてみるのはいかがだろうか。

INCOTEX(インコテック) ジップフライパンツ

カジュアルな生地をスラックスの型紙で仕上げたインコテックスのトラウザーズ。適度に洗い加工が施されたこなれた風合いが、カジュアルスタイルと絶妙にフィット。片側にコインポケット付き。

詳細・購入はこちら

スラックス×Tシャツ×コロニアルカラー

オリーブグリーンTシャツにベージュスラックスといった上下コロニアルカラーのアイテムコンビネーションによって、男らしい雰囲気を演出したコーディネート。ウエストに施されたドローコードやランニングスニーカーのチョイスがスポーツテイストを漂わせている。クラシックスタイルがトレンドとして注目を集めているが、イージーパンツ仕様のスラックスなどの機能性を重視したウェアもラルディーニをはじめとした各ブランドから今シーズン多く展開されている模様。

スラックス×ジレパンスタイル

スラックスにジレを合わせたジャケパンならぬジレパンスタイル。ジレにニット系素材をチョイスすることによって、素材の表情にニュアンスを持たせている。ウォレットチェーンやべっこう柄のアイウェアなどを合わせたさりげないアクセントにも注目したい。

INCOTEX チノパンツ

ベルトループに施されたタッセルのストラップがアクセントになったトラウザーズ。センタークリースの入った綺麗めシルエットでスタイリングを楽しみたい。

詳細・購入はこちら

グレースラックス×グレーTシャツコーデ

チャコールグレーからライトグレーへのグラデーションを表現したTシャツスタイル。タイトなサイジングでスリムシルエットを演出。筋骨隆々の武骨さを放つプレーントゥのレザーシューズを合わせて締まりのある表情に。

G・T・A(ジーティーアー) ウールスラックス

ウールで仕立てられた至極ベーシック仕様のスラックス。特にひざ下から強くテーパードしたシルエットはイタリア人好み。バックポケットに施された玉淵の幅も細めに設計され、よりドレッシーな表情に仕上がっている。

詳細・購入はこちら

 

スラックス×ドレスシャツスタイル

身体のラインに沿ったシルエットが大人の色気を漂わせるスタイリング。ノータイで合わせたドレスシャツにワンプリーツの入ったネイビースラックスをセット。スラックスとドレスシャツの組み合わせは相性◎。

INCOTEX フラップ装飾 テーパードパンツ

コインポケットにフラップの装飾が施されたスラックス。ベルトーループが省かれたデザインが、よりクラシカルなパンツとされている。

詳細・購入はこちら

スラックス×Tシャツスタイル

杢糸で生地に風合いを演出したTシャツに、オリーブグリーンのスラックス、スニーカーを合わせたスタイリング。ホワイトレザースニーカーはシューレースにブラウンが採用されたデザインをチョイス。コロニアルカラーのさりげないリンクが洒脱な雰囲気を演出。

スラックス×白シャツコーデ

スラックスに求められるのはシルエットの美しさ。腰から落ちるようなたるみのない美ラインを描いたスラックスは着こなしをより気品のある表情に仕上げてくれる。短めに着丈が設定された白シャツをタックアウトで合わせて、こなれ感のあるキレイ目カジュアルを表現。

PT01(ピーティーゼロウーノ) プリーツパンツ

クラシックな持ち出しやコインポケットを表現したPt01のプリーツパンツ。昨年まで続いたスキニーシルエットから一転し、今シーズンは適度にゆとりのあるシルエットが注目を集めている。

詳細・購入はこちら

スラックス×コントラストコーデ

ネイビーとイエローのアイテムのみのチョイスでコントラストをきかせたインパクトのあるコーディネート。大胆なカラーリングに目を奪われるが、絶妙なサイズチョイスによるバランスの良いシルエットにも注目したい。

giab’s ARCHIVIO(ジャブス・アルキヴィオ) VERDI

パンツ専業ブランドとして2012年よりスタートした「giab’s ARCHIVIO(ジャブス アルキヴィオ)」。1953年に、芸術の都イタリア・フィレンツェの地にて、ジャンカルロ・バレリーニ氏によりトラウザーズ専業ファクトリーとして創業されたGIAB’S(ジャブス)社がスタートさせたブランドだ。ジャブス アルキヴィオがデビューした当時から存在し、シーズン毎に進化を重ねているブランド代表作がワンプリーツの「VERDI(ヴェルディ)」。プリーツが入ることで、絶妙な加減でゆとりのある腰周りを実現。さらに、やや高めの位置からテーパードをかけることにより、ロールアップして短めの丈で穿いても、膝下が長く、足が長く見える設計になっている。

詳細・購入はこちら

スラックス×ボーダーTシャツ

ボーダー柄のTシャツがアクセントになったスタイリング。他アイテムをボーダー柄の色味に合わせることで統一感のある雰囲気に。襟ぐりが広く設計されたリラックス感のあるTシャツのデザインに対して、ボトムはセンタークリースの入ったネイビースラックスをチョイスして品のある印象をキープ。

SHIPS JET BLUE(シップスジェットブルー) パッカブル ナイロンテーパードパンツ

セレクトショップ「SHIPS JET BLUE(シップス ジェットブルー)」のオリジナルパンツ。タテ、ヨコ共に伸縮性を高めてくれるポリウレタン糸を使用することで、伸縮性に特化したストレスフリーな履き心地を実現。ナイロン素材の持つシワのなりにくさと撥水加工を加えた充実した機能性は向かう所敵なし。

詳細・購入はこちら

スラックス×テーラードジャケットコーデ

ジャケットとスラックスにチェック柄のデザインをチョイスした個性溢れるコーディネート。柄の大きさに変化を加えることでこれ見よがしな印象を回避。インナーにチョイスしたプルオーバーシャツがこなれた雰囲気を醸し出す。

 

FOLLOW US