ビジネススーツに合う秋冬コート特集!王道からこなれ感を与えるアウターまでを紹介

13ページ以降を表示しています。

元のページを表示

CONTENTS

13ページ以降を表示しています。

目次を表示
スポンサーリンク

スーツスタイルにこなれ感をプラスするコート⑦「モッズコート」

1950年代に採用されたアメリカ軍の極寒防寒衣料の51年型モデル。正式名称は、アメリカ軍への物資調達時に使用されるMIL規格にて規定された「PARKA SHELL M-1951」だ。1960年代のイギリスにおいて、細身のスリーピーススーツに米国払い下げのM-51を羽織ったモッズ(イギリスの若い労働者)達にちなんで日本のメディアが「モッズコート」と呼び始めたのが現在の名称の始まり。時を経て「踊る大捜査線」において織田裕二の演じる青島俊作が着用したことから日本ではそのイメージも強い。

スーツスタイルにこなれ感をプラスするコート⑦「モッズコート」

1951年にアメリカ陸軍に採用されたオーバーコート「M-51」をベースにしているため、武器などの装備を身につけた上から着用できるように身幅がゆったり作られているのが特徴。他にも肩のエポーレットやフィッシュテール、ファー付きのフード、着脱可能なライナーなどが特徴として挙げられる。スッキリとスーツにあわせるなら、身幅がタイトに絞られたモデルをチョイスするのがオススメだ。

FRED PERRY(フレッドペリー) モッズコート

FRED PERRY(フレッドペリー) モッズコート

詳細・購入はこちら

BUZZ RICKSON’S(バズリクソンズ) モッズコート

BUZZ RICKSON’S(バズリクソンズ) モッズコート

詳細・購入はこちら

【関連記事】モッズコートの着こなしを見たい方はこちら↓

秋冬の着こなしにミリタリーテイストをプラスできるモッズコートといえば、もともと“...
14/14GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ