ビジネススーツに合う秋冬コート特集!王道からこなれ感を与えるアウターまでを紹介

12ページ以降を表示しています。

元のページを表示

CONTENTS

12ページ以降を表示しています。

目次を表示
スポンサーリンク

スーツスタイルにこなれ感をプラスするコート⑥「ダッフルコート」

ダッフルコートは1820年頃に、冬に荒れ狂う北海で命がけの漁を行う漁師たちが着ていた防寒コートが起源と言われているアウターの一種。その後、第二次世界大戦において英国海軍の防寒着として採用され、大戦後に余剰在庫がに市場に多く出回ったことからファッションアイテムとして定着した。防寒に特化した厚手のメルトン生地と漁師が手袋をした状態でも着脱しやすいように採用されたトグルディテールが、その背景とは裏腹に良くも悪くもソフトで優しげな印象を醸し出す。

スーツスタイルにこなれ感をプラスするコート⑥「ダッフルコート」

もともとビジネス向きではないことに加え、カジュアルでソフトな印象が強いので精悍な印象を演出したい場合には避けたほうが良いが、上の着こなしのように色味を合わせるなどしてコーディネートすることで洒脱な雰囲気を演出してみても良いかもしれない。ブランドとしてはイギリスのグローバーオールやインバーティアのダッフルコートが定番だ。

GLOVERALL(グローバーオール) ダッフルコート

GLOVERALL(グローバーオール) ダッフルコート

詳細・購入はこちら

INVERTERE(インバーティア) ダッフルコート

INVERTERE(インバーティア) ダッフルコート

詳細・購入はこちら

【関連記事】ダッフルコートを使った着こなしを見たい方はこちら↓

ダッフルヘッダー
ダッフルコートは北欧の漁師たちが着ていたコートが起源であり、英国海軍の艦上防寒着...
13/14GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ