混合肌のメンズのスキンケア方法とは?

Share

女性と比べて皮脂分泌量が2~3倍ながら、水分量は6割ほどと言われる男性に多く見られる肌タイプが“混合肌”だ。額や鼻はテカリが気になり、フェイスラインは乾燥しがちという複雑な肌質ゆえに、スキンケアの方法やアイテム選びに悩むことも少なくない。そこで今回は、そんな混合肌のメンズに向けてスキンケアで意識すべきポイントや、選ぶべきアイテムのポイントを紹介していく。

スポンサーリンク

そもそも混合肌とは?

混合肌とは、乾燥肌と脂性肌の特徴を合わせ持つ肌質のことで、インナードライ肌とも呼ばれる。特徴としてよく挙げられるのが“Tゾーン(額・鼻)はオイリーだが、Uゾーン(頬・フェイスライン)は乾燥する”ということ。たとえば皮脂が出やすいおデコ付近にニキビが出来やすく、それでいて口周りはカサカサしがち…といったように、肌の部位によって肌トラブルが異なると感じているなら、混合肌を疑うと良いだろう。

混合肌の見分け方!セルフチェックで判断しよう

実際のところ、パッと見ただけで自分の肌質を見抜くのはかなり難しい。皮脂が多いからオイリー肌だと思っていたら、実は肌内部は乾燥していて混合肌だったというパターンも考えられるためだ。そこで、ここからは見た目的な要素と長期的に見た肌の状態などを加味して、混合肌を見抜くためのポイントを紹介していく。

混合肌の見分け方①「Tゾーンの皮脂は気になる?」

まずチェックすべきはTゾーンの状態。皮脂によるベタつきやテカリの他、毛穴の状態も確認してほしい。毛穴は皮脂量が多いと開きやすいため、小鼻の毛穴が開いている・角栓が詰まっているなどに当てはまれば、Tゾーンはオイリー肌だと言える。

混合肌の見分け方②「頬・口周りは乾燥しがち?」

男性の顔の部位で、もっとも乾燥を招きやすいのが頬・口周り。皮膚が薄いうえ、シェービングによるダメージも蓄積してカサつきがちなのだ。頬と口周りを見たときにテカリやベタつきがなく、触ってうるおいを感じなければ乾燥肌の可能性大。また、肌が硬いと感じる人も要注意だ。皮膚は乾燥が進むと角質が厚くなり、硬くなる性質がある。そのため、肌がゴワついていると感じるなら、乾燥しているかもしれない。

混合肌の見分け方③「季節で肌状態が異なる?」

混合肌タイプは、肌質が変化しやすいという特徴を持つ。そのため「夏は皮脂が多く、冬はとにかく乾燥する…」など季節によって肌悩みが変わるようなら混合肌を疑うべきだろう。これまでの肌悩みを思い出して、季節ごとの状態をピックアップしてみると自分の本当の肌質が分かるかも。

混合肌の見分け方④「赤みや痒みなど肌が敏感になりやすいか?」

混合肌はバリア機能が乱れている可能性が高く、敏感肌を併発している可能性も高い。たとえば肌の赤み・痒み・ヒリつき感など。ダメージを受けやすい肌はバリア機能が正常ではないため、油分と水分のバランスを整える混合肌向けスキンケアが必要だ。

2/2GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する