バンドカラーシャツ着こなし特集

バンドカラーシャツといえば、数年前にトレンドアイテムとして注目を集めて以来、新鮮さを残しつつもほどよく定番化しているアイテムだ。イタリアのシャツブランドからの商品展開も増えている模様。今回はそんなバンドカラーシャツにフォーカスして注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

バンドカラーシャツ×ジャケパンスタイル

コットンジャケットとジーンズを組み合わせたカジュアルジャケパンスタイル。インナーにバンドカラーシャツをチョイスして抜け感を演出。全体をブルー系のアイテムでまとめることで統一感のある印象に。

Z ZEGNA バンドカラーシャツ

世界最高峰の生地を作るイタリアメーカーZEGNAのモダンなライフスタイルライン「Z ZEGNA(ジーゼニア)」。リネン100%の生地で仕立てられたバンドカラーシャツ。ウエスト辺りから下のボタンを比翼仕立てに変更したデザイン。

 

詳細・購入はこちら

バンドカラーシャツ×カーディガンスタイル

サックスブルーのバンドカラーシャツにネイビーのカーディガンを合わせてグラデーションを表現したスタイリング。ボトムには洗い加工が施されたカラーパンツをチョイスしてコントラストを効かせている。

OFFICINE GENERALE Gaspard シャツ

2011年にデザイナーPierre Maheoにより立ち上げられたフランスのブランド「OFFICINE GENERALE(オフィシン・ジェネラール)」。細かいストライプが爽やかな印象を演出するバンドカラーシャツ。

 

詳細・購入はこちら

バンドカラーシャツ×カーゴパンツコーデ

カーゴパンツのチョイスやネックレスの重ね付けがワイルドな雰囲気を漂わせるコーディネート。バンドカラーシャツをタックインしてみせた腰元のカラーベルトがスパイスを効かせている。

BARBA DANDY LIFE(バルバ ダンディーライフ) バンドカラーシャツ COREANO

ナポリを代表するシャツブランドの一つであるBARBAのカジュアルライン「BARBA DANDY LIFE(バルバダンディライフ)」。背中の絞り込むようなダーツを取ったスリムシルエットのバンドカラーシャツ。

詳細・購入はこちら

バンドカラーシャツ×プリーツパンツ

胸元を広く開け、ロールアップを取り入れることでドレススタイルを巧みに着崩した着こなし。ボトムには深くプリーツが入ったパンツをチョイスしてトレンドを意識したスタイリングが完成。

CIT LUXURY(チットラグジュアリー) の製品洗いコットンシャンブレーバンドカラーシャツ「CITY」

1939年に創業以来、アルマーニやラルフローレンパープルレーベル、バランタインカシミアなど名だたるラグジュアリーブランドのシャツを製造してきた名門メーカー「CIT(チット)」が展開するクラシックライン「CIT LUXURY」のバンドカラーシャツ「CITY」。オールシーズン対応のシャンブレーは重宝すること間違いなし。

(チットラグジュアリー) CIT LUXURY 製品洗いコットンシャンブレーバンドカラーシャツ「CITY」 (ライトインディゴブルー) メンズ

詳細・購入はこちら

バンドカラーシャツ×チェックパンツスタイル

バンドカラーホワイトシャツにチェック柄アンクルパンツを合わせた抜け感のあるコーディネート。タッセルローファーはベルトと色味を合わせて洒脱な雰囲気を演出。

MICHAEL KORS バンドカラーシャツ

NYらしい洗練されたデザインが魅力的な「MICHAEL KORS(マイケルコース)」。コットンの柔らかな風合いが快適な着心地を実現したバンドカラーシャツ。

詳細・購入はこちら

バンドカラーシャツ×スラックススタイル

バンドカラーシャツにプリーツ入りスラックスを合わせた品のあるスタイリング。腕元のアクセサリー使いにも注目したい。

CIT LUXURY(チットラグジュアリー) バンドカラーコットンリネンシャツ GCITY

1939年創業の老舗シャツメーカーCIT社内で、2009年にスタートさせた新鋭ブランド「CIT LUXURY(チットラグジュアリー)」。伝統スタイルの中に、時代の空気感を考慮したアレンジを加え、洗練されたシャツスタイルを提案している。イタリアブランドながら、価格帯も低めに設定されているのも魅力的。

詳細・購入はこちら

VIGANOのワンプリーツパンツ

1959年創業のパンツ専業ファクトリー「ヴィガーノ」のトロピカルワンプリーツスラックス。

viganoスラックス

詳細・購入はこちら

Philippe Audibertのブレスレット

フランスのアクセサリーブランド「Philippe Audibert」のブレスはドレッシーな着こなしによく似合う。意外とリーズナブルな価格帯も見逃せない。

Philippe Audibert

詳細・購入はこちら

バンドカラー白シャツ×淡色ブルージーンズ

身体のラインにタイトフィットする細身のバンドカラーシャツに、淡色デニムを合わせた着こなし。足元には、さりげなくラグジュアリーなスニーカーを合わせたい。

International Gallery BEAMS((インターナショナルギャラリービームス)のノーカラーシャツ

人気セレクトショップBEAMS各店の中でもモード寄りのアイテム展開で知られるインターナショナルギャラリーのオリジナル「ノーカラーシャツ」。インポートファブリックを使用したホワイトブロードを洗い仕上げすることによって、ほどよいリラックス感漂うデイリーユースに適したアイテム。

(インターナショナルギャラリービームス) International Gallery BEAMS International Gallery BEAMS / NO COLLAR SHIRT

詳細・購入はこちら

rag&bone((ラグアンドボーン)の FIT1ジーンズ

2002年にMarcus WainwrightとDavid NevilleによってスタートしたNYブランド「ラグ&ボーン」のスリムスキニーフィットジーンズ。すっきりとしたモダンデザインのジーンズは、同ブランドの世界観を味わうのに適した一本。

ジーンズ,淡色,(ラグ アンド ボーン)rag & bone FIT 1

詳細・購入はこちら

Pantofola d’Oroの白スニーカー

1886年イタリア中部のアスコリにて創業したシューズブランド「Pantofola d’Oro(パントフォラ・ドーロ)」のローカットスニーカー。職人によるハンドメイド、厳選素材、洗練デザインはその他のスニーカーとは一線を画す風格を醸し出す。

71QNmPDl2CL._UL1500_

詳細・購入はこちら

バンドカラーシャツ×ブルーパンツコーデ

サックスブルーのバンドカラーシャツにブルーパンツを合わせてグラデーションを表現したコーディネート。メッシュベルトをチョイスして全体的に爽やかな雰囲気を漂わせている。

バンドカラーシャツ×セットアップスーツコーデ

ブラウンのセットアップスーツにサスペンダーを取り入れたコーディネート。インナーにバンドカラーのデニムシャツを着込んでカジュアルダウン。ネクタイの無い分、ポケットチーフには色味の強いアイテムをチョイスしてバランスをとっている。

RING JACKET(リングヂャケット) リネン100% バンドカラーシャツ ブルー

オーダーメイドのような既製服をコンセプトに活動する日本のブランド「RING JACKET(リングヂャケット)」。イタリアブランドの仕立てや特徴を研究し、自社の技術を組み合わせることで独自のスタイルと高い質感を持つウェアを生産し続けている。ジャケットの概念と同様に前身頃が狭く、後身頃が広く、腕も前方にくるように考え型紙を設計することで着心地の良さを向上させたバンドカラーシャツ。

詳細・購入はこちら

バンドカラーシャツ×ブラックジーンズコーデ

バンドカラーの黒シャツにブラックジーンズを合わせたコーディネート。シックな印象漂うオールブラックコーデだが、カジュアルの代表格でもあるデニム生地を合わせることでモード過ぎる印象を回避。足元にはオールスタースニーカーを合わせて。

BEAUTY&YOUTH(ビューティ&ユース)  バンドカラー プルオーバー シャツ

ユナイテッドアローズが展開するブランド「BEAUTY&YOUTH(ビューティ&ユース)」。ゆとりのあるシルエットのプルオーバーバンドカラーシャツ。生地に光沢を持たせることで品のある雰囲気を演出。

詳細・購入はこちら

バンドカラーシャツ×セットアップスーツスタイル

斬新な切り替えのデザインが特徴のセットアップスーツにバンドカラーシャツを合わせて個性的なセットアップスタイルが完成。足元にはプレーントゥのレザーシューズをチョイスして締まりのある印象を演出。

THE GIGI(ザジジ)  リネンプルオーバーバンドカラーシャツ

2014年、イタリアのブレーシャで誕生した「THE GIGI(ザ ジジ)」。元ボリオリのデザイナーであるピエルイジ・ボリオリ氏と兄のマリオ・ボリオリ氏の兄弟が手掛けるブランドだ。手縫いでボタンを付けることで、耐久性をアップさせたバンドカラーシャツ。

詳細・購入はこちら

バンドカラーシャツ×セットアップスタイル

ライトブルーのセットアップにブラックウォッチのバンドカラーシャツを合わせてアクセントをプラスしたスタイリング。足元にはホワイトスニーカーをチョイスして軽快な印象に。

バンドカラーシャツ×トレーナーコーデ

ニットトレーナーにバンドカラーシャツを着込んだコーディネート。裾や袖口のさりげないレイヤードに注目したい。ボトムはブラックスキニージーンズとチェルシーブーツを合わせて品のある都会的な印象に。

DONDUP バンドカラーシャツ

マッシモ・ベローニ氏とマヌエラ・マリオッティ氏によって1999年にスタートされたイタリアブランド「DONDUP(ダンダップ)」。フロントに切り替えを加えることで装飾性をプラスしたバンドカラーシャツ。

詳細・購入はこちら

バンドカラーシャツ×スーツスタイル

コットンスーツとバンドカラーリネンシャツを合わせたこなれ感溢れる夏仕様スーツスタイル。TVフォールドでインしたポケットチーフもリネン製のホワイト無地をチョイス。

giannetto(ジャンネット) ヴィンチフィット バンドカラーシャツ

1979年創業のカミチェリア・サンフォート社が、2008年から展開する南イタリアの新鋭シャツブランド「Giannetto(ジャンネット)」。コットン100%の生地で仕上げられたオールシーズン活躍を期待できるバンドカラーシャツ。第二ボタンを開けるとブランドのアイコニックデザインの刺繍がアクセントに。

詳細・購入はこちら

バンドカラーシャツ×ネイビーパンツスタイル

ストライプ柄と赤のステッチが個性的なバンドカラーシャツにクロップド丈のネイビースラックスを合わせたスタイリング。トップスにインパクトがある分、ボトムはシンプルな無地のアイテムをチョイスしてバランスをとっている。

バンドカラーシャツ×クロップドパンツスタイル

バンドカラーの白シャツにクロップドパンツを合わせた抜け感溢れるスタイリング。ブラックレザーのダーヴィシューズと黒ソックスを組み合わせて締まりのある印象に。

BEAMS International Gallery BEAMS NO COLLAR SHIRT

日本のセレクトショップブランド「BEAMS(ビームス)」。インターナショナルラインはよりトレンドを意識したアイテムを展開している。さりげないハズしとして、デイリーユースに重宝するバンドカラーシャツ。

詳細・購入はこちら

バンドカラーシャツ×スキニージーンズスタイル

タイトなサイジングのバンドカラーシャツにリップ加工の入ったスキニージーンズを合わせたカジュアルミックススタイル。足元はタッセルローファーをチョイスしてこなれ感をプラス。

KENT & CURWEN バンドカラーシャツ

1926年にエリック・W・ケント氏、ドロシー・G・カーウェン氏などによってイギリスに創設された創業50年以上の歴史を持つ老舗ブランド「KENT & CURWEN(ケント&カーウェン)」。薄手のリネン生地を採用し、タックやダーツを省いたシンプルなデザインで設計されたバンドカラーシャツ。

詳細・購入はこちら

英国スーツ×バンドカラーシャツ

コンケーブドショルダー/ビルドアップショルダー等、構築的な印象の強い英国スーツにバンドカラーシャツをあわせて抜け感を演出したスーツスタイル。オックスフォード地をチョイスすることで、強く遊びを効かせたスタイリングに。

SALVATORE PICCOLO バンドカラーシャツ

大手シャツメーカーで経験を積みながら、16歳という若さで独立してオーダーメイドの手縫いシャツメーカーを設立した「Salvatore Piccolo(サルヴァトーレ・ピッコロ)」。バンドカラーとリネン生地で清涼感を持たせたホワイトシャツ。

詳細・購入はこちら

バンドカラーシャツ×白パンツスタイル

ライトブルーとホワイトをコンビネーションさせた清涼感とクリーンネスあふれる着こなし。

LUIGI BORRELLI(ルイジ・ボレリ) のバンドカラーシャツ「ADAM」

定番ラグジュアリーシャツブランド「LUIGI BORRELLI(ルイジ・ボレリ)」から、ドレスシャンブレーシャツの進化型が登場。製品洗いをかけることでオンオフ問わず、幅広いスタイルに対応する万能アイテムに。

ルイジボレッリ,バンドカラーシャツ,ブルー

詳細・購入はこちら

ストライプ柄バンドカラーシャツ×ショートパンツスタイル

ホワイトベースにブルーストライプが配置されたリネン製バンドカラーシャツを、ショートパンツに合わせた着こなし。真夏に最適なクリーンで涼しげな印象をプラス。

EN ROUTE ストライプ柄 バンドカラーシャツ

2014年にユナイテッドアローズが立ち上げたブランド「EN ROUTE(アンルート)」。ストライプをベースに、襟を別生地に切り替えることでアクセントをプラスしたバンドカラーシャツ。

詳細・購入はこちら

ネイビーバンドカラーシャツ×スニーカーコーデ

ネイビー×グレーの鉄板カラーコンビを都会的なタイトシルエットに落とし込んだスタイリング。足元はシューレースレスな白スニーカーを配置し、遊び心あふれる着こなしに。

PAOLO PECORA マンダリンカラーシャツ

ミラノを拠点に、トップスを中心にコレクションを展開する「PAOLO PECORA(パオロ・ペコラ)」。コットンベースに伸縮性のある化学テクスチャーをミックスすることで着心地を向上させたネイビーシャツ。

詳細・購入はこちら

リネンバンドカラーシャツ×カーキチノパンスタイル

シンプルな白リネンシャツにグレイッシュカーキのコットンパンツを合わせたスタイル。レザーシューズとメッシュベルトは素材違いながら、極めて近いトーンで揃えることで調和。

ELEVENTY マンダリンカラーシャツ

2007年に、マルコ・バルダッサーリ氏とパオロ・ズンティーニ氏の2人のデザイナーによるファッションブランド「ELEVENTY(イレブンティ)」。自分たちが着たいものを作るため、面白い単品アイテムの集積がコレクションになっているという考え方の元、個性的なアイテムを展開している。裏地にカットソーの切り替えを施すことで吸汗性を高めたホワイトシャツ。

詳細・購入はこちら

バンドカラーシャツ×サスペンダースタイル

バンドカラーシャツをサスペンダーやスカーフに合わせてラギッドに仕上げた着こなし。

Bevilacqua(ベヴィラクア)  バンドカラーシャツ

1950年にイタリアのフィレンツェで創設されたファクトリーブランドをミラノの有力セレクトショップ「ERAL55」のスタッフがリバイバルさせたという背景をもつ異色のシャツブランド「BEVILACQUA(ベビラクア)」。ウォッシュ加工をかけることでカジュアルスタイルに合わせやすいデザインに仕上げたバンドカラーシャツ。台襟の高さを低く設計しているため、ヘンリーネックシャツのように着こなせる点が魅力的。

詳細・購入はこちら

Bostonのサスペンダー

英国の労働者達のズボン吊りとして生まれたサスペンダーを英国シティーのバンカーに愛されるアイテムに押し上げたブランドこそが「Boston(ボストン)」。背中のジョイント部の革パーツをそれぞれ独立させることによって、身体の動きを邪魔しない機能性もポイント。

サスペンダーBOSTON

詳細・購入はこちら

FOLLOW US

Related post