バンドカラーシャツ着こなし特集

ネックにバンド状の衿を縫い付けた様なデザインが特徴のバンドカラーシャツ。映画「タイタニック」にて、レオナルド・ディカプリオ氏が着用していたシャツとしても知られている。今回は「バンドカラーシャツ」にフォーカスして、注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

バンドカラーシャツ×ダークグレーパンツスタイル

インディゴブルーのバンドカラーシャツにアンクル丈のダークグレースラックス、グルカサンダルをチョイスすることで重厚感のある着こなしに。シャツのタックインとテーパードのきいたスラックスのシルエットが締まりのある雰囲気を醸し出している。さりげないロールアップが抜け感を演出。

KENT&CURWEN(ケントアンドカーウェイ) バンドカラーシャツ

詳細・購入はこちら

バンドカラーシャツ×チェックジレスタイル

バンドカラーのホワイトシャツ、白パンツを合わせてクリーンにまとめた上下の組み合わせにチェック柄のジレを取り入れてアクセントをプラス。二の腕までシャツの袖を捲り上げることで抜け感とワイルドな印象を演出している。

Universal Works(ユニバーサル ワークス) バンドカラーシャツ

詳細・購入はこちら

バンドカラーシャツ×ベスト×チノスラックスコーデ

生成り色のベストとベージュのチノスラックスに、ダークブラウンのタッセルローファーを組み合わせたアースカラーコーディネート。上から下にグラーデーションを意識したカラーリングを取り入れることで、まとまりのあるスタイルに仕上がっている。

バンドカラーシャツ×カーゴパンツコーデ

ラフにタックインしたバンドカラーシャツに、あえてウエストベルトの位置を下げて穿いたカーゴパンツを合わせることで気張らない印象のコーディネートに。カーゴパンツの強めにきいたテーパードによってルーズすぎないシルエットを構築している。

DORESSTERIOR(ドレステリア) バンドカラーシャツ

詳細・購入はこちら

バンドカラーシャツ×オールブラックスタイル

バンドカラーシャツをはじめ、アクセサリーなどの小物までオールブラックでまとめたシックなトーンオントーンスタイル。手首を出して強調したブラックのブレスレットと、タックインすることによって露出したベルトがトーンオントーンコーデの統一感を助長している点にも注目したい。アンクル丈のパンツのチョイスによるさりげない肌見せが絶妙な抜け感を演出。

TRANSIT(トランジット) バンドカラーシャツ

詳細・購入はこちら

バンドカラーシャツ×ベージュパンツコーデ

ストライプ柄が走るバンドカラーシャツをベージュパンツにタックイン。色味では上下でコントラストをきかせながらも、アディダスのスリーストライプで柄をリンクさせている点が上級者の雰囲気を醸す。

giannetto(ジャンネット) ストライプバンドカラーシャツ

詳細・購入はこちら

バンドカラーシャツ×ジレ×イージーパンツコーデ

バンドカラーシャツのタックアウトやイージーパンツ、スニーカーの組み合わせがアクティブな印象を与えるコーディネート。ボタンを二つだけ留めたベストの取り入れが気品とラフの絶妙なバランス感覚を実現させている。

BAGUTTA(バグッタ) プルオーバー バンドカラーシャツ

詳細・購入はこちら

バンドカラーシャツ×ネイビーパンツコーデ

ブルーのバンドカラーシャツにネイビーパンツを合わせてグラデーションを表現したコーディネート。落ち着いた印象を与えるブルーコーデだが、足元にホワイトスニーカーをチョイスすることで抜け感と軽快な印象を演出している。

CIT LUXURY(チットラグジュアリー) バンドカラーシャツ

詳細・購入はこちら

バンドカラーシャツ×ジレ×テーラードジャケットスタイル

テーラードジャケット×ジレに、タックアウトしたバンドカラーシャツを合わせてカジュアルダウンさせた気張らない印象のジャケパンコーディネート。ジレのストライプとテーラードジャケットの色味をリンクさせることで洒脱な雰囲気を演出している。差し色としてサングラスは鮮やかなグリーンのミラーレンズをチョイス。

バンドカラーシャツ×白パンツコーデ

デニム生地で仕上げられたバンドカラーシャツに白のパンツを合わせたカジュアルコーディネート。アクセントとして胸元と裾でさりげなく見せたボーダー柄のインナー使いは注目したいポイントだ。シャツとパンツのロールアップでモノトーンコーデに軽快感をプラス。

Hydrogen(ハイドロゲン) バンドカラーデニムシャツ

詳細・購入はこちら

バンドカラーシャツ×テーラードジャケットスタイル

ベージュのダブルジャケットに白のバンドカラーシャツをチョイスしてカジュアルダウンしたジャケパンスタイル。あえて外した一部のジャケットのボタンがこなれ感を漂わせる。スニーカーにもアースカラーを取り入れることで全身のカラーバランスを整えて。

バンドカラーシャツ×ベストの着こなし

白のバンドカラーシャツにベージュのベストを合わせた装い。ベストとパンツをベージュでリンクさせることでミニマルなトーンオントーンスタイルに仕上がっている。アースカラーでまとめたコーディネートにダークブラウンの編み込みレザーシューズが程よくマッチ。

THE GIGI(ザ ジジ) プルオーバー バンドカラーシャツ

詳細・購入はこちら

バンドカラーシャツ×グレーパンツスタイル

ダークグリーンのバンドカラーシャツにグレーのパンツを合わせてアースカラーでまとめたコーディネート。シャツの裾に施された赤いワンポイントと、あえて露出させたスニーカーの赤いタンを差し色として取り入れている点に注目したい。

MASSIMO ALBA(マッシモ アルバ) バンドカラーシャツ

詳細・購入はこちら

バンドカラーシャツ×ミリタリーカラーパンツスタイル

白のバンドカラーシャツにダメージ加工が施されたミリタリーカラーのパンツを合わせたカジュアルスタイル。大きく開いた胸元に添えたネックレスと、ロールアップした手首のバングルがさりげないアクセントになっている。足元に差し色で取り入れたブライトカラーのスニーカーも目を引くポイントだ。

CERRUTI 1881(セルッティ 1881) バンドカラーシャツ

詳細・購入はこちら

バンドカラーチェックシャツ×ネイビーパンツスタイル

細やかなチェック柄が配されたカジュアルバンドカラーシャツにアンクル丈のネイビースラックス、内羽根式ストレートチップを合わせることでドレスアップ。全体の色味を統一することでスタイリングの洗練度を高めている。

バンドカラーシャツ×ドット柄パンツコーデ

タックアウトした白のバンドカラーシャツにドット柄のベージュパンツを合わせたカジュアルなコーディネート。シャツ×パンツというシンプルなスタイルに、ドット柄のアイテムを取り入れることによってこなれ感を演出している。ダークブラウンのダブルモンクシューズが軽快な装いに重厚感をプラス。

PAOLO PECORA(パオロ ペコラ) バンドカラーシャツ

詳細・購入はこちら

 

バンドカラーシャツ×ネイビージレ×ブルーパンツコーデ

ウエスト位置を落とし気味に履いたパンツやピアスなどの小物使いがやんちゃな印象を与えるが、バンドカラーシャツとジレを取り入れることで品のある雰囲気をキープ。足元のスニーカー スタンスミスを引き立たせるようにパンツの裾はピンロールを採用。

LUIGI BORRELLI(ルイジ ボレッリ) バンドカラーシャツ

詳細・購入はこちら

バンドカラーシャツ×ベージュパンツ×ネイビースニーカー

シャツとスニーカーの色味をリンクさせることで統一感のある印象を演出した着こなし。シンプルなシャツ一枚のスタイルにバンドカラーをチョイスすると、どこか垢抜けた雰囲気のある表情に。

INDIVIDUALIZED(インディビジュアライズド)

詳細・購入はこちら

バンドカラーシャツ×柄パンツスタイル

サックスブルーのバンドカラーシャツにトロピカル柄が施されたパンツを合わせたスタイリング。幼い印象を与えやすい柄パンツだが、ダークトロピカル柄などのシックなカラーリングのデザインなら、大人の色気をキープしやすい。足元に合わせた上質なホワイトレザースニーカーのチョイスも着こなしに品格を与えるポイントの一つだ。

ORLEY(オルレイ) バンドカラーシャツ

詳細・購入はこちら

バンドカラーシャツ×ストライプジレスタイル

ネイビーのバンドカラーシャツにネイビーパンツを合わせたトーンオントーンの着こなしにストライプのベストを合わせてアクセントをプラスしたスタイリング。大胆に太く設定したパンツのダブル仕上げやシューレースを省いたレザーシューズの取り入れが独自性のあるセンスを表現している。サングラスのレンズカラーもブルーで統一させている点にも注目したい。

バンドカラーシャツ×ホワイトパンツコーデ

デニム生地のバンドカラーシャツにホワイトパンツを合わせてクリーンな印象をプラス。ノータイスタイルで着用するカジュアルな表情のバンドカラーシャツは5ポケットタイプのパンツとも好相性だ。

バンドカラーシャツ×ブルースーツスタイル

ブラックレザーシューズにブルースーツを合わせたドレススタイルにバンドカラーシャツを取り入れることで抜け感を演出したスタイル。ベルトとシューズの色味を合わせるのはジャケパンやスーツスタイルの基本だ。

HUGO BOSS(ヒューゴ ボス) バンドカラーシャツ

詳細・購入はこちら

バンドカラーシャツ×ストライプジレ×プリーツパンツスタイル

タックアウトで着用したバンドカラーシャツにストライプ柄のジレを合わせて締まりのある印象をキープしたスタイリング。トレンドアイテムのプリーツパンツは裾に向かうごとにテーパードのきいたシルエットをチョイス。足元にはチェック柄が配されたプレーントゥのシューズを合わせて個性的な表情に仕上げている。

LEMAIRE(ルメール) バンドカラーシャツ

詳細・購入はこちら

バンドカラーシャツ×黒デニムコーデ

ガーメントダイが施された味のあるブラックバンドカラーシャツに黒デニムを合わせたシックなブラックコーディネーション。ベルトやスニーカーに至るまでブラックで統一することで着こなしの洗練度を高めている。

次のページでも、引き続きバンドカラーシャツの着こなしを紹介!

次のページを見る
ページ:

1

2
FOLLOW US

Related post