色気を引き立たせるバニラ系の香水のランキングTOP5!

Share

今回は、モテ香水の一つとして取り上げられることの多い「バニラ系の香水」にフォーカスし、ランキング形式でメンズにおすすめの製品を紹介!

バニラの香りには催淫作用がある!?

美味しそうな匂いを嗅ぐとお腹が空いてくるように、香りというのは脳に直接作用するもの。深い甘さの中にスパイシーさが漂うバニラの香りには、古くから催淫作用があると言われ、実際にヨーロッパでは媚薬としても使われていた歴史があるのだとか。この甘い香りと性欲が昂ることの因果関係は科学的に解明されていないが、一説によると、バニラの香りにはリラックス作用があり、それによって副交感神経が優位になり性欲が増幅するためだと言われている。ちなみに、バニラの香りは甘くて美味しそうな匂いがするが、食欲を抑える効果も期待できるそう。

バニラの香りには催淫作用がある!?

色気が際立つ!メンズにおすすめのバニラ系の香水ランキングを発表

ここからは、メンズにおすすめのバニラ系の香水をランキング形式で紹介。バニラの香りによるリラックス作用は、前述したような催淫効果だけでなく、ストレスを和らげるのにも効果的であるため、仕事に疲れているメンズもぜひ取り入れてみてほしい。

商品名 商品イメージ ショップ 総合評価 香りの強さ 香りの持続性
1
「TOM FORD(トム・フォード) TOBACCO VANILLE」

4.7

香りの強さ 4.8
香りの持続性 4.6

4.8

4.6

2
「GIVENCHY(ジバンシィ) パイ」

4.5

香りの強さ 4.8
香りの持続性 4.3

4.8

4.3

3
「VERSACE(ヴェルサーチェ) EROS」

4.4

香りの強さ 4.4
香りの持続性 4.4

4.4

4.4

4
「KENZO(ケンゾー) WORLD POWER」

4.2

香りの強さ 4.4
香りの持続性 4.1

4.4

4.1

もっと読む
1

「TOM FORD(トム・フォード) TOBACCO VANILLE」

総合評価 4.7
香りの強さ 4.8
香りの持続性 4.6

男性だけでなく、女性にも愛用者が多いことで知られるトム・フォードの「タバコバニラ」が堂々の一位に。スパイスやコニャックの芳醇な香りの中に感じる、クリーミーなトンカビーンとバニラがいかにも官能的だ。しかしクドい甘さではなく、焦げたようなスモーキーバニラの香りのため、バニラ系の中でも比較的チャレンジしやすい。つける人によってスパイシーさ、甘さのどちらが引き立つかが分かれるのも、この香水の面白いところだ。  

2

「GIVENCHY(ジバンシィ) パイ」

総合評価 4.5
香りの強さ 4.8
香りの持続性 4.3

ジバンシィの「Π(パイ)」も男女ともに人気を集める香水として知られる一本。スプレーした瞬間、ローズマリーやマンダリン・オレンジ、ネロリ、ゼラニウムといったエキゾチックさを感じさせる香りが立つが、すぐに体臭と馴染み、角の取れたマイルドな香りへと変わっていく。そして徐々にトンカビーンやバニラといった甘い香りが漂い、深みのある匂いに。ラストではバニラとシダーウッドがメインとなり、大人の色気をグンとアップさせてくれる。また、メゾンブランドの香水としては手の出しやすい価格であることも、おすすめする理由の一つだ。

3

「VERSACE(ヴェルサーチェ) EROS」

総合評価 4.4
香りの強さ 4.4
香りの持続性 4.4

つけ始めこそミントやレモンといった爽やかな香りだが、時間が経つにつれアンバーやバニラによる甘さが際立ち、トップとラストでガラリと雰囲気を変える「エロス」。その香りからは、まるで“昼は紳士で夜は野獣”といったような二面性のある魅惑的な大人の雰囲気を感じる。エロスという名に恥じないセクシーな香りと華麗なボトルデザインは、とくに若い男女から人気を博している。

4

「KENZO(ケンゾー) WORLD POWER」

総合評価 4.2
香りの強さ 4.4
香りの持続性 4.1

目玉をモチーフにしたようなボトルデザインがユニークな、ケンゾーの「ワールドパワー」。そのボトルデザインに引けを取らないほど香りも実にユニークで、なんと塩バニラをモチーフとした香調になっている。バニラといえば秋冬の香りというイメージがあるが、その塩っぽさのおかげで、オールシーズン向きに仕上がっているのだ。とはいえ、本来レディース向けに作られているので全体を通してやや甘め。人と被らない変わった香水が好きなメンズや、あまり重たさを感じないバニラ系の香水をお探しの方にぜひおすすめしたい一本だ。

5

「Santa Maria Novella(サンタ・マリア・ノヴェッラ) オーデコロン バニラ」

総合評価 3.9
香りの強さ 4.0
香りの持続性 3.8

最後に紹介するのは、800年以上もの歴史を誇る世界最古の薬局であり、“香りの芸術”とも称されるサンタ・マリア・ノヴェッラの一本。シングルノートなので存分にバニラの香りを味わえ、しかも他の香水と重ね付けしてレイヤリングを楽しむこともできる。また、オーデコロンであるため香り立ちは非常にライトで、甘い香りが苦手な方にも◎ 冬前になると人気になりすぎて店頭から消えることもしばしばあるので、早めのGETが吉だ。

香水に関する記事のおすすめはコチラ!

香水をつける箇所について明確に定められたルールはないが、大人たるものTPOをわき...
スイッチの切り替えが難しいリモートワークにおいて集中力を高めるため、はたまた自粛...
嗅覚は、人間の五感のなかでも最も原始的・本能的な感覚だ。五感のなかでも嗅覚だけは...
気分のリフレッシュやストレスの緩和、はたまた色気を演出するなど、用途に合わせて香...
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する