メンズ肌にも日焼け止めは必要!そのワケとおすすめのアイテムは?

Share

「日焼け止めは不要!」と、紫外線が強い夏場でも素肌のまま外出しているメンズは多いだろう。しかし、メンズ肌にも日焼け止めは必須アイテムだ。今回はそのワケや日焼け止めの基礎知識、おすすめアイテムを紹介する。

メンズ肌にも日焼け止めは必要!紫外線によるダメージとは?

誰しも日焼けにより肌が赤くなる・ヒリヒリするなどのトラブルを生じたことがあるだろう。実は紫外線は、日焼けや赤みといった瞬時に分かるダメージに加え、シワやたるみなど老化が進む原因にもなる。小麦肌から透明感のある肌が好まれるようになったのは、トレンドだけではなく紫外線ダメージが広く知られるようになったから。実際どのようなダメージがあるのか、詳しく確認していこう。

紫外線によるダメージ①「日焼けは肌の炎症!瞬時にダメージを与える」

肌に刺激を与える紫外線はA波、B波、の2種類に大別され、それぞれ肌に対する影響が異なる。「B波(UV-B)」と呼ばれる波長は、肌表面にダメージを与え日焼けや赤みを発生させる。実は日焼けとは急激な炎症状態で、肌にとって非常に負担となる行為だ。紫外線によって細胞が破壊され、赤みや痛みを感じるように。日焼け止めを塗るのは肌の火傷を予防することに繋がるのだ。

紫外線によるダメージ②「実は老化の8割は紫外線。シワ・たるみの原因に」

B波は赤みの原因となる一方で「A波(UV-A)」という紫外線は波長が非常に長く、肌の奥である真皮層にまでダメージを与える。このダメージは蓄積され、徐々にハリを支えるコラーゲンやエラスチンを破壊し、シワやたるみの原因に。紫外線による老化は「光老化」とも呼ばれ、なんと老けの原因の約8割を占めるのだそう。紫外線による影響はその場限りではなく、将来の老けにも繋がる長期的なダメージと覚えておこう。

紫外線によるダメージ③「時には乾燥やニキビなど慢性的な肌荒れを引き起こす」

紫外線ダメージを受けてバリア機能が乱れた肌は、乾燥やニキビ、ゴワつきといった肌荒れを起こしやすい。夏場、スキンケアに注力していても肌トラブルが軽減しないというメンズは、紫外線が原因の可能性も。とくに紫外線が強い夏場はもちろんのこと、冬場でも紫外線によるダメージは蓄積するので、1年中日焼け止めを使用して肌トラブルを予防するのがおすすめだ。

2/3GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する