メンズが押さえておくべきコートの種類を着こなし例とともに紹介!

Share

チェスターフィールドやステンカラーなどの定番デザインからタイロッケンといったヒネりの効いたアイテムまで、選択肢の幅が広い秋冬アウターの本命「コート」。そんなコートを選ぶ際にどのデザインを選ぶかで迷ったことがあるという方は少なくないはず。そこで今回は「コート」を12種類に分けて、着こなしの参考にしたいスナップとともにおすすめのアイテムを紹介!

スポンサーリンク

メンズコートの種類①「チェスターフィールドコート」

メンズコートの代表格といえばチェスターコートに他ならないだろう。スーツやジャケパンスタイルに合うコートとしてはもちろん、オフの日のカジュアルコーデでも使える活躍の場が非常に広い万能アウターだ。正式名称は「チェスターフィールドコート」で、1830〜1840年代における英国のファッションアイコンであったチェスターフィールド伯爵ジョージ・スタンホープ氏の名前に由来するとされている。テーラードジャケットと同じくノッチドラペル・ピークドラペルの違い、シングルブレスト・ダブルブレストの違いがあり、そのデザインによって印象が異なるため、チェスターコートを選ぶ際は自分の好みの襟型や打ち合わせを選ぼう。チェスターコートでイマっぽさを取り入れるなら、肩がドロップして身幅が広く、丈の長いリラックスしたシルエットがオススメだ。

おすすめのチェスターコートを紹介!

LARDINI(ラルディーニ) チェスターコート

詳細・購入はこちら

BOGLIOLI(ボリオリ) チェスターコート

詳細・購入はこちら

TAGLIATORE(タリアトーレ) チェスターコート

詳細・購入はこちら

2/12GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ