ネイビージャケット コーデ メンズ特集!上品なスタイルからトラッドまで注目の着こなし&アイテムを紹介

フォーマルな気品の中にノーブルな雰囲気を醸し、キレイめな大人の装いへと格上げするネイビージャケット。ビジネスからカジュアルまで、様々なシーンに対応できる汎用性の高さから、最もベーシックなテーラードジャケットとして絶大な人気を誇る。今回は「ネイビージャケット」にフォーカスし、お洒落な着こなし&おすすめアイテムを紹介!

スポンサーリンク

ボリオリ氏は8つボタンのダブルネイビージャケットをチョイス!モダンにソフィスティケートしたジャケパンスタイルを表現

ネイビージャケット&ベージュチノの定番トラッドジャケパンスタイルで登場したのは、ピエルイジ ボリオリ氏。8つボタンのジャケットやベルトレス仕様のチノパンなど、ひとヒネリのあるアイテムをチョイスすることでモダンな雰囲気に格上げしている。さらにインナーのシャツは一枚衿で巧妙にハズし。単なるオーソドックスでは終わらせない工夫が散りばめられた計算高い着こなしの妙に感服だ。

クリア無地のサングラス、ネイビー無地のテーラードジャケット、水色無地のシャツ、ブラウン無地のコットンパンツ、ブラウンコインローファーの革靴を合わせた春秋のメンズコーデの着こなし。

THE GIGI(ザ ジジ)ネイビージャケット

THE GIGI(ザ ジジ)ネイビージャケット

詳細・購入はこちら

アンコンタイプのネイビージャケットで肩肘張らないリラックス感のあるジャケパンスタイルに

ともすればカチッとした印象に見えがちなネイビージャケットも、アンコンタイプやニット素材、ジャージ素材のアイテムをチョイスすれば、肩肘張らないリラックスした雰囲気に。特に休日やオフィスカジュアルのジャケパンスタイルには、見た目的にも着心地的にも軽やかなアンコンタイプや柔らかな仕立てのネイビージャケットが重宝する。芯地をふんだんに取り入れた鎧のようなスーツも精悍で魅力的だが、ときにはこんなアンコンタイプのネイビージャケットを取り入れて、幅広いコーディネートを楽しんでみるのも一興だ。

ゴールド・黒無地のサングラス、ネイビー無地のテーラードジャケット、水色無地のデニム/シャンブレーシャツ、ブラウン無地のレザーベルト、ネイビー無地のスラックス、アディダスの白ローカットのスニーカーを合わせた春夏秋のメンズコーデの着こなし。

ストライプ柄ネイビージャケットとタイドアップしたシャンブレーシャツを合わせ男らしさをドレスに演出

力強いワイドピークドラペルがマスキュリンな雰囲気を際立たせるストライプ柄ネイビージャケットにタイドアップしたシャンブレーのデニムシャツを合わせ、こなれた男らしさを演出したドレススタイル。ジャケットとシャツの色味とテイストにマッチさせたニットタイのチョイスが巧妙だ。

クリア・グレー無地のサングラス、白・ネイビーストライプのテーラードジャケット、ブルー無地のデニム/シャンブレーシャツ、ネイビー・黒無地のスラックス、黒モンクシューズの革靴、ブルー無地のニットタイを合わせた春秋のメンズコーデの着こなし。

JOHN SHEEP(ジョン シープ)ネイビージャケット

JOHN SHEEP(ジョン シープ)ネイビージャケット

詳細・購入はこちら

2/38GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ