チャーチの「ライダー(RYDER)」はボンドのカジュアルシューズの代名詞!

英国ドレスシューズの定番を数多く輩出しているチャーチ(Church’s)だが、オフの日のファッションやドレスダウンスタイルに合わせやすいチャッカブーツの「ライダー(RYDER)」も名作のひとつだ。映画007シリーズの”慰めの報酬”では、ダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドが全編を通してカジュアルスタイルにライダー3を合わせている。今回はそんなチャーチの「ライダー」にフォーカスし、その魅力を紹介!

スポンサーリンク

「チャーチ(Church’s)」は007のジェームズ・ボンド御用達でもある英国の老舗革靴ブランド!

1873年、靴作りの町として有名なノーサンプトンで誕生したチャーチ。メープル・ストリートの小さな工房から始まったこのブランドは、世界で初めて左右の区別がある靴を作り、サイズ展開にもハーフサイズを取り入れるなど、革靴業界に多くの革新をもたらすことで世界的に知られるブランドへと成長した。1965年にはエリザベス2世の訪問を受け、英国産業界で最高の名誉とされる「クイーンズ・アワード」を授与するなど、英国王室からの評価も高い。2000年にプラダの資本を受け入れて買収されて以降は、従来の質実剛健な英国靴に加えて、ファッション性を意識したスタイリッシュな製品も展開している。

1足あたり8週間の時間をかけ、250に及ぶ工程を経て製造されるチャーチの革靴は、優れた耐久性と履くほどに足に馴染む快適な履き心地が特徴。その実直な靴作りによって、正統派英国靴として不動の地位を確立している。英国を舞台とした映画である007シリーズにも、ライダーをはじめディプロマットやフィリップなど数々の革靴をジェームズ・ボンドの衣装として提供。王道を行く格調高いブランドとして現在も変わらぬ魅力を放ち、世界中の紳士から愛用されている。

チャーチの革靴を探す

【関連記事】チャーチの「ディプロマ」はボンドと外交官に愛される名機!↓

チャーチ ディプロマット
多くの名作を生み出しているチャーチだが、「ディプロマット(Diplomat)」は...
2/7GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ