マンバンヘア特集!タイプ別に印象の違いやヘアスタイル事例を紹介

Share

3 ページ以降を表示しています。

元のページを表示
マンバンヘア特集!タイプ別に印象の違いやヘアスタイル事例を紹介

3 ページ以降を表示しています。

目次を表示

マンバンスタイルを6種類に分けて紹介!

最後にタイプごとのおすすめマンバンスタイルを紹介する。マンバンスタイルは髪を後頭部で束ねるスタイルなのであまり大きな変化はないが、刈り上げの有無や長さ、パーマやカラーで印象を変えられるので参考にしてほしい。

マンバンスタイル 種類①「どこか柔らかでナチュラルな印象に仕上がる刈り上げ無しのマンバン!」

刈り上げをせずに少し低めの位置で束ねたマンバンヘア。そのルーズな質感からは大人の余裕が感じられる。ウェット系のハードタイプのスタイリング剤でビシっとまとめるより、ヘアオイルやオイルワックスでナチュラルに仕上げた方が洒落た雰囲気が出るだろう。ハードでワイルドなマンバンヘアではなく、アンニュイな雰囲気のマンバンヘアを求める方におすすめしたい。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「Nile(ナイル) ミドルダメージ スムージングモイスチャ」

詳細・購入はこちら

マンバンスタイル 種類②「これぞ万能型!多くの人が実践する刈り上げありのマンバンヘア」

比較的チャレンジしやすく、しかもアレンジもしやすい万能マンバンスタイルといえばコレ。サイドやバックを刈り上げられるだけでも、髪を伸ばすハードルはグンと下がるはずだ。こちらの男性の結び位置であれば、髪を下ろした時に前髪が口から髭あたりまであれば実践できるだろう。髪の長い部分だけパーマをかければ、刈り上げとのメリハリもきいて、より洒脱な印象に。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「阪本高生堂 クールグリース G」

詳細・購入はこちら

マンバンスタイル 種類③「ハイフェードと合わせてワイルド全開にするのも◎」

マンバンヘアが持つ男らしさをより際立たせるなら、フェードカットと合わせるのがおすすめ。サイドを0mmに刈り上げ、トップに向かうにつれ濃くなるようグラデーションで仕上げたフェードカットは、ここ数年のトレンドヘアの一種でもあるため、イマドキらしさを演出するにも一役買ってくれるだろう。ちなみにハイフェードはトップとハチ上だけに長さがあればいいので、育毛とケアの手間が抑えられるのもポイント。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「ARIMINO(アリミノ) メン フリーズキープグリース」

詳細・購入はこちら

マンバンスタイル 種類④「結び位置が低めのマンバンヘアは落ち着いた印象を醸すのに好適」

結び位置が低めのマンバンは、サイドを含めて全体に長さが必要なので再現するのは難しい。しかし、その分、マンバンヘアとしての完成度はピカイチだ。特徴はもみあげ部分を刈り上げてナチュラルさと軽さのバランスを取っている点と、所々に見えるハイライト。長さはしっかりとあるが、どこかスポーツ選手を連想させる快活さも感じられるのがポイントになっている。ヘアセットをする際は扱う部分が多いので、コームを使ってしっかりと毛流れを整えるのがおすすめだ。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「BABLO POMADE(バブロ ポマード) ストロング ホールド」

詳細・購入はこちら

マンバンスタイル 種類⑤「パーマとフェードでラギット感を引きたてたマンバンヘア」

人気のフェードマンバンにパーマでアクセントをプラス。他のマンバンヘアよりもパーマが強くかかっているので、よりラギットな印象が強まっているのが特徴だ。とくに結び目のラフなまとまりによって飾らない男らしさが出ているのがGOOD。スタイリングはパサつきすぎた質感にならないように、オイルワックスなどの馴染ませやすくてツヤが出るスタイリング剤を選ぶようにしよう。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「LebeL(ルベル) ジオ パワーオイル クリエイティブホールド」

詳細・購入はこちら

マンバンスタイル 種類⑥「ハイトーンでモードな雰囲気をプラス」

ハイトーンカラーと刈り上げのメリハリが印象的なヘアスタイル。暗いトーンで仕上げるマンバンヘアにはない、優雅さやクラシカルさを感じられるのが特徴だ。もしマンバンヘアでハイトーンにする場合は、伸ばしている早めの段階ではなく、ある程度長さが出てきた頃に合わせるのがいいだろう。普段のヘアケアも念入りに行うことを忘れずに。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「Loretta(ロレッタ) ハードゼリー」

詳細・購入はこちら

マンバンヘアは髭とも相性バッチリ!

マンバンスタイルが人気を集めている理由の一つに、髭と好相性なことも挙げられる。ともすると髭は清潔感を損ねる原因になってしまうが、髪を束ねて顔をしっかり出すマンバンスタイルと合わせることで、こざっぱりとした印象とワイルドさを両得できるのだ。また、おでこが広い人がオールバックにすると面長を強調してしまうが、髭が生えていると輪郭のカバーができ、面長っぽさを和らげられるのもポイント。もしマンバンスタイルのために髪の毛を伸ばしているなら、髭も合わせて伸ばしてみてはいかがだろうか。

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する