【急募】アルバイトスタッフ募集中!

ショートウルフでバランスが取れた男らしさを!おすすめヘアスタイル10選&スタイリング術を公開

Share

近年、再ブームしているショートレングスのウルフカットは爽やかさとトレンド感のバランスが絶妙。流行りの無造作感のある髪型やマッシュスタイルとの相性がバツグンで、オシャレさと男らしさを両立させたいメンズに大人気だ。今回はそんな「ショートウルフヘア」にフォーカスを当て、人気のヘアスタイル&スタイリング術を紹介する。

ショート×ウルフカットのメリットは?

ショートウルフのメリットは、ショートレングスの爽やかさとウルフカット特有のトップや耳周りや襟足の躍動感が合わさっている点。一般的なウルフカットは襟足の長さによって少し重い雰囲気になったり個性的に仕上がりやすいが、ショートウルフなら軽やかで個性もほどほどに抑えられる。よって、流行りのファッションにはもちろんのこと、ビジネスシーンにも合わせることが可能なのだ。今、定番化しつつあるネープレススタイルのすっきりした男らしさとは一味違う、オシャレでワイルドな雰囲気を味わいたい方にぜひ試してみてほしい。

メンズのショートウルフスタイルを探す

ショートウルフの長さはどれくらい?

ショートウルフカットの基本的な襟足の長さはおよそ2~3cm。一昔前のサーフ系やホスト系ヘアで流行った肩に届きそうなウルフカットのイメージからすると短く感じるかもしれないが、このさり気なさが飾らない洒落感を演出するのに丁度良い。またトップはレイヤーカット加減によって異なるが、基本的には短くするのが定番。ちなみに襟足が短かくて耳周りにシルエットを作りやすいので、顔の縦のラインが気になる男性にイチオシだ。

メンズのショートウルフスタイルを探す

旬なメンズショートウルフ10選!おすすめヘアをスタイリング剤やセットのコツと併せて紹介

ここからは旬のおすすめショートウルフヘアを紹介する。ショートレングスの爽やかさを活かした髪型、トレンド感が強いハイトーンやマッシュスタイル、それに無造作ヘアなど幅広い雰囲気のヘアスタイルをピックアップしたので参考にしてほしい。

ショートウルフ おすすめヘア①「アップバングの爽やかさを際立たせたショートウルフは人当たりの良さが抜群!」

男気あふれる黒髪のアップバングスタイルに、ウルフカットを取り入れて躍動感と爽やかさをプラス。清潔感がバッチリなので好感度が高く、ビジネスシーンでも活躍すること間違いなしだ。そんなこちらのヘアスタイルのこだわりポイントは、スパイラルパーマを緩めにかけたところ。パーマによってより躍動感をより一段とアピールし、男らしさの中にもこなれ感を演出したのがイマ風アレンジポイントだ。

▶︎スタイリングのポイント

パーマのボリューム感を出すためにラフな手つきでさすりながら乾かそう。アップバングが決め手なのでスタイリング剤を使う前にドライヤーの熱を利用してある程度形作っておくのが理想。スタイリング剤はホールド力とアレンジ力があるハードワックスを使い、軽く毛先を立てるようにして仕上げよう。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「OCEAN TRICO(オーシャントリコ) ヘアワックス ジェット ハード×キープ」

詳細・購入はこちら

ショートウルフ おすすめヘア②「ナチュラルな爽やかさを追求した落ち着いた雰囲気の大人ショートウルフ」

クセ毛を生かしたナチュラルな雰囲気が印象的なショートウルフ。さり気なくツーブロックを取り入れ、耳周りをスッキリさせたことで爽やかさを際立てているのがポイント。さらに、ほどよい長さの襟足をプラスして男らしさをアクセントに。丁度よい力の抜け加減で大人の余裕を醸している魅力的なヘアスタイルだ。

▶︎スタイリングのポイント

カールを最大限活かすために半乾きの状態でスタイリングするのがコツ。一度全体を濡らしてしっかりとタオルドライをしたらソフトワックスを馴染ませよう。この時に水気が残りすぎているとボリュームが出にくくなってしまうので注意。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「MANDOM(マンダム) ギャツビー ムービングラバー ルーズシャッフル」

詳細・購入はこちら

ショートウルフ おすすめヘア③「シャープなアシメ仕上げの前髪シルエットによって男らしさ感じるショートマッシュウルフ」

トップ部分に緩めのツイストパーマをかけて動きを生み出したショートマッシュウルフ。顔周りはストレートな毛流れになっており、シャープな毛先によってクールな印象に仕上がっているのが特徴だ。また、襟足をかなり短くしたウルフカットなので、男らしさが際立っているのもポイント。韓流を始めとした流行りのアンニュイな雰囲気のマッシュウルフではなく、軽さとワイルド感があるマッシュウルフが良いならコレに決まりだ。

▶︎スタイリングのポイント

トップとハチ部分にパーマがかかっているので、ボリュームを潰さないように乾かすのが大切。スタイリング剤はキープ力が高いヘアワックスを使うのがおすすめだ。手の平によく伸ばしたらトップ付近を中心に揉み込み、最後に顔周りのシルエットをタイトに仕上げるイメージで。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「ARIMINO(アリミノ) ピース ハードワックス」

詳細・購入はこちら

ショートウルフ おすすめヘア④「束感とハイトーンの派手さをショートウルフで男前ヘアにまとめ上げる」

束感×ハイトーンの派手さをショートレングスのウルフカットでエレガントかつクールにキメる。もし襟足に長さを残したウルフカットベースだったら派手さがさらに際立っていたが、ショートレングスだからこそ軽やかさが加わったのがポイント。また、ハイトーンカラーをくすんだ色味のスモーキーベージュにしている点も雰囲気作りに役立っている。躍動感みなぎるイマ風ヘアは、とくに流行に敏感な10~20代におすすめしたい。

▶︎スタイリングのポイント

ダブルカラーによってスタイリングをしやすくするパーマはおすすめできないので、束感ヘアにするためにちょっとしたコツが必要。ボリュームを出すようにドライヤーで乾かし、そこに毛束をまとめやすくするファイバー系ワックスを馴染ませる。なるべく毛束を細かく取り、隙間を作るイメージで軽やかに仕上げよう。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「ナカノ スタイリングタントN ワックス6 ウルトラスーパーハード」

詳細・購入はこちら

ショートウルフ おすすめヘア⑤「ナチュラルな瑞々しさとワイルドな雰囲気が交差するショートウルフ」

強めの無造作パーマでクセ毛感を演出し、量を減らして動きをつけやすくしたショートマッシュウルフ。透け感のある毛束が色気を醸し出しているのが魅力的だ。また、トーンが低めの寒色系カラーを合わせることで、ただ暗いだけではなく味わい深い色味を感じられるようにしているのもポイント。爽やかなショートレングスではなく、大人向きの落ち着いたショートレングスを求める方にピッタリだろう。

▶︎スタイリングのポイント

頭皮を中心にドライヤーで8割程度乾かしたらツヤ感が出るハードワックスを全体に揉み込む。そして毛束を細く取り、満遍なく散らすようにシルエットを整えたら完成だ。パーマと量感コントロールでスタイリングがしやすくなっているのが嬉しい。

この髪型のヘアセットにおすすめのスタイリング剤▶︎「LIPPS(リップス) ウェットブラストワックス」

詳細・購入はこちら

2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する