クエン酸で筋トレを効率化!飲むタイミングや量、おすすめのサプリメントを紹介

Share

いくら休息しても体の疲れが取れにくくなってきた…という方にオススメしたいのがクエン酸。昔から疲労回復にはコレ!と言われる成分で、体に溜まった乳酸を分解する効果があり、普段の生活で蓄積した疲れを取れやすくするだけでなく、筋トレの効率化にも役立ってくれる。今回はそんな「クエン酸」にフォーカスし、摂るタイミングやおすすめのサプリメントなど一挙に紹介!

スポンサーリンク

そもそもクエン酸とは?

クエン酸とは、レモンや梅干しなど酸っぱい食べ物に含まれる酸味の成分のこと。人間の体は「クエン酸サイクル」という仕組みでブドウ糖を代謝してエネルギーを生産しているが、疲労物質の乳酸が溜まるとエネルギー生産効率が低下する。そこに“クエン酸”が補われることでエネルギーが効率よく生産されるため、疲労回復に効くと言われているのだ。また、疲労物質を分解する機能も持っているため、激しい筋トレやスポーツなどで疲れた体にもうってつけ。体のダルさが取れにくい…とお悩みの諸兄はぜひ一度試してみて欲しい。

クエン酸のサプリメントを探す

クエン酸の優れた効果は大きく4つ!

疲労回復に効くばかりでなく、他にも優れた効果を兼ね備えているのがクエン酸をおすすめする理由だ。仮に大量に摂取しても、不必要な分のみ体外に排出されるため、副作用などが起こりにくいのも良いところ。ここからは、そんなクエン酸の大きな効果を4つ紹介していく。

クエン酸のサプリメントを探す

クエン酸の効果①「疲労回復に効果テキメン!エネルギー源の生産を活性化し、乳酸を分解する」

前述の通り、クエン酸は疲労回復において効果が高い成分と言われている。体に蓄積した疲労を回復させるにはATPというエネルギー源が必要となるが、クエン酸はそのATPを体内で作り出す動きを活性化させる力があり、さらに乳酸を分解して新陳代謝を促進してくれるのだ。体のコンディショニングを整えるうえで大事な成分となるため、疲れを感じやすい方や筋トレをしている男性は積極的に摂取していきたい。

クエン酸の効果①「キレート作用でミネラルの吸収率が高まる!」

体の健康を維持するにも、筋トレの成果をあげるにも大事なのがミネラル。だが、ミネラルの中には体に吸収されにくく、効率よく摂取するのが難しい成分も存在する。そこで役立てて欲しいのがクエン酸だ。「キレート作用」と言ってミネラルを溶けやすい形に変える働きがあり、非常に効率よく体内に吸収できるのだ。今までミネラル系サプリメントを飲んでいたけど効果が実感できなかったという場合には、クエン酸と一緒に摂るのがおすすめだ。

クエン酸の効果②「血液をサラサラに!健康志向の方は摂って損なし」

度重なる不摂生な食事、あるいはストレスなどによって引き起こるのが血液のドロドロ化。「血液は健康のバロメーター」とも言われ、ドロドロの状態だと体の不調を招くことも。そんな血液をサラサラの状態に保てるのもクエン酸の持つ効果の一つだ。体内老廃物が排泄されやすくなるという効用もあると言われているので、美容の観点で見てもクエン酸を摂るのはオススメだ。

クエン酸の効果③「食欲を増進する効果も!」

クエン酸には胃酸の分泌を促進する効果があり、それによって食欲が増進されるという研究データもある。ゆえに疲れすぎて食欲が湧かない場合や、夏バテ予防にも役立つのだ。さらに消化酵素の分泌も促し、消化を助けるという効果も。これを利用すれば、食が細い方でもバルクアップに役立てられるはずなので、筋トレに励んでいる方も積極的に摂ってみてはいかがだろうか。

2/3GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する