BCAA徹底解剖!飲むタイミングからオススメ品まで紹介

Share

効率的にトレーニングを行うために欠かせない存在であるサプリメント。なかでも“BCAA”は科学的にも効果が実証されているだけあり、初心者からベテランまで数多くの人々が飲んでいるサプリメントだ。今回はそんな「BCAA」にフォーカスして、飲むタイミングからオススメ品まで紹介!

スポンサーリンク

BCAA(Brached-chain amino acid)とは?

BCAAとは、「Branched Chain Amino Acid(分岐鎖アミノ酸)」の略で、必須アミノ酸である“バリン”“ロイシン”“イソロイシン”の総称を指す。体内では合成されない成分であるため、食事やサプリメントで必ず補う必要がある。また、筋肉を構成する必須アミノ酸の中でもBCAAが多くの割合を占めていたり、運動時の筋肉のエネルギー原となるため、筋肉作りには欠かせない存在と言われている。BCAAの主な効果として、筋たんぱく質の分解を防いだり、運動パフォーマンスをキープできたり、疲労の軽減などが挙げられる。また、個人差はあるが飲んだその日から効果を実感しやすいのも特徴だ。

BCAAを摂取するならサプリメントがおすすめ!

1日に必要なBCAAは8~16g程度と言われているが、BCAAがとりわけ多く含まれているマグロやカツオ、鶏胸肉で摂取するにしても量が必要なうえにコスパも悪い。そのため、サプリメントで補うのがおすすめだ。市場に出回っている多くのBCAAサプリメントは1回分でおおよそ4~8g程度摂取できて100円前後で済む。ちなみに、サプリメントには粉末タイプと錠剤タイプが存在するが、粉末タイプの方がコスパが良いうえに分量も調整できるため人気が高い。パウダーを溶かして飲むのが苦手という方や、持ち運びを便利に済ませたい方は錠剤タイプを選ぶのがベターだろう。

BCAAを摂取するベストタイミングは運動の“30分前”or“直後”!

そんなBCAAの効果を最大限に享受するなら、運動の30分前か直後に摂るのがベスト。摂取してから30分間ほどで血中のBCAA濃度がピークを迎えると言われているため、筋トレ前に摂れば疲労を軽減してエネルギー源を持続的に供給する効果が期待できる。また、筋トレ直後であれば効果的に筋肉の合成を促す効果も。ちなみに、長時間トレーニングする場合はこまめに摂取することで疲労軽減の効果をキープできる。

2/4GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ