ランニング時のマスク問題を快刀乱麻を断つように解決!選びのポイント&おすすめ品を紹介

Share

このご時世ランナーにとって避けられないマスク問題。できるならランニング中のマスクの息苦しさや汗によるベタつきを解決したいと考えている諸兄も多いはず。そんな悩みを解決に導くのがスポーツマスクだ。今回はそんな「スポーツマスク」にフォーカスし、選び方やおすすめ品を紹介!

スポンサーリンク

ランニング時のマスク着用における不快感を軽減してくれる「スポーツマスク」

ランニングは一人で行うことが多く、ソーシャルディスタンスを保ちやすいスポーツだが、飛沫を防ぐための社会的なエチケットとしてマスクの着用は欠かせない。世界保健機関(WHO)は「激しい運動中はマスクを着用しないでください」とアナウンスしているが、トレーニングジムやフィットネスクラブでは利用時にマスクの着用が義務付けられているところがほとんどだ。しかし、運動時にマスクをつけていると取り込める酸素の量が減り、肺と心臓に負担がかかってしまうだけでなく、顔に張り付いたりと不快な思いをすることも。また、夏場はマスク内に熱がこもって熱中症の原因にもなり得る。このようにランニングとマスクの相性は非常に悪いのだ。

そんなマスク問題を解決すべく、各スポーツメーカーがしのぎを削って開発しているのが「スポーツマスク」。まさしく、ランニング時や筋トレ時における救世主となり得る存在だ。基本的にはメッシュ素材など通気性の良い素材を用いており、しかも抗菌・抗ウイルス性も備えているなど高性能なのがポイント。さらに何度洗っても傷みにくいよう耐久性も追求しているため、長期間で使用できるなど費用対効果も高い。ちなみに、激しい運動を想定してデザインされているためマスクと顔の間に隙間ができにくく、メガネやサングラスが曇りにくいというメリットも持っている。

2/3GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ