バンズ コーデ メンズ 特集

「VANS(バンズ)」といえば、2011年に10億ドルを超える売り上げを記録し、世界一のスケートカンパニーとして認められたブランドとして有名だ。中でもスニーカーの人気は高まるばかり。スケータースタイルにとどまらず、ジャケパンスタイルのハズしとして使用されるなど、幅広い着こなしに合わせることのできる定番アイテムとなっている。今回は”バンズ スニーカー”にフォーカスして注目の着こなし&アイテムをモデル別に紹介!関連記事:バンズ(VANS)スニーカーの意外な歴史と魅力を紹介

スポンサーリンク

バンズ スニーカー代表モデル「オーセンティック/エラ

VANSの初期モデル。当時#44という名称で製作され、オーダーメイドの珍しさと丈夫さが評価された。50年前と変わることのないVANSのクラシックを味わいたい方はこのモデルがオススメ。

▶︎「オーセンティック」の詳細・購入はこちら

1976年にアメリカの代表的スケーターのトニー・アルバ(Tony Alva)氏とステイシー・ペラルタ(Stacy Peralta)氏が履き口に綿を詰め、カラフルな配色のデザインを施したモデルが「ERA(エラ)」だ。オーセンティックが原型なため、非常に形状が似ているが履き口にパッドを詰めているか否かのシルエットボリュームで見分けられる。

▶︎「エラ」の詳細・購入はこちら

バンズ スニーカー「エラ」×ワークパンツスタイル

アンダーカバーとのコラボモデルのバンズスニーカーやサイドにチェッカープリントが施されたワークパンツのチョイスがポップなストリートカルチャーを思わせるスタイリング。定番だからこそ、コラボモデルで他と差を付けるという選択肢も存在する。バンズはキャラクターからコレクションブランドまで幅広くコラボモデルを展開しているため、一味違うバンズ スニーカーを求めるなら、公式サイトをチェックしたり、SNSをフォローするなどして最新情報にアンテナを貼っておくのがおすすめだ。

バンズ スニーカー「オーセンティック」×柄シャツコーデ

オフホワイトのバンズ スニーカー オーセンティックモデルにクロップドパンツとヤシの木柄が配された柄シャツを合わせたリゾートスタイル。リゾート地に多く履かれるスニーカーと言えばスペルガが有名だが、バンズ スニーカーも十分リゾートスタイルにフィットする。

VANS(バンズ) スニーカー Basic Authentic

詳細・購入はこちら

バンズ スニーカー「オーセンティック」×トーンオントーンコーデ

今や定番となったトーンオントーンコーデ。トーンオントーンは「トーンを重ねる」という意味。下記の着こなしでは、ネイビーシャツの上に異なるトーンのライトブルージレを重ね着してグラデーションを表現している点に注目したい。ボトムはネイビーパンツとネイビーのオーセンティックを組み合わせて主張を控えめに仕上げることで、上半身のグラデーションを際立たせている。

VANS(バンズ) AUTHENTIC

詳細・購入はこちら

バンズ スニーカー「オーセンティック」×デニムシャツスタイル

デニムジャケットとデニムシャツをミックスしたかのような仕上がりのデニムシャツにネイビーパンツ、バンズのオーセンティックを合わせたスタイリング。オーセンティックに星条旗、ハンドバッグはユニオンジャックを取り入れることで着こなしにスパイスをプラス。

Vans(バンズ) Authentic

詳細・購入はこちら

バンズ スニーカー「エラ」×スキニージーンズスタイル

ヴィンテージ加工が施されたバンズ スニーカーのエラにブラックスキニージーンズを合わせたスタイリング。面積バランスを良くするために、パンツを落とし気味に履くのはイタリア人が良く使用する着こなしテクニックだ。デニムシャツを上に羽織ることで男気溢れるデニムオンデニムスタイルに。

バンズ スニーカー「エラ」×ダメージジーンズコーデ

バンズとのコラボモデルをリリースしたことからも注目を集めるFear Of Godのアイコニックモデルであるダメージジーンズを、アンダーカバーコラボのバンズ スニーカーに合わせたコーディネート。裾の内側に施されたジップのデザインがいつもと異なる足元を演出してくれる。

UNDERCOVER(アンダーカバー) x VANS VAULT(バンズ ヴォルト) ERA

詳細・購入はこちら

バンズ スニーカー代表モデル「オールドスクール

1977年に他ブランドとの違いを必要としたことから、ポール氏が生み出した波を連想させるような曲線による美しいライン「ジャズ・ストライプ(jazz stripe)」が初めて施されたモデル。初めてジャズラインが付いたことから「ジャズ(jazz)」という名称で呼ばれることも。バンズのアイコンが詰まったモデルとして現在も高い人気を誇る。

▶︎「オールドスクール」の詳細・購入はこちら

バンズ スニーカー「オールドスクール」×ストライプパンツスタイル

パンツのトレンドといえば、昨今はアンクルやクロップドなどの短丈だが、あえてワークパンツのように裾にクッションを作って履くことで武骨な印象を演出しているスタイリング。スラックスにタックインを組み合わせたドレッシーな着こなしをサイズ感とバンズのスニーカーでハズしている点に注目したい。

バンズ スニーカー「オールドスクール」×ショートパンツスタイル

アクティブな印象を演出してくれるバンズスニーカーとショートパンツの組み合わせ。Tシャツ単体のみではラフ過ぎる印象を与える恐れがあるが、ライトブルー×ホワイトのストライプシャツを上に羽織ることによって気品のある表情をキープ。

バンズ スニーカー「オールドスクール」×Tシャツ×ジーンズスタイル

Tシャツ×ジーンズの王道コンビにバンズ スニーカーのオールドスクールを合わせたスタイリング。小物の取り入れも極力控えめにして、至極シンプルに仕上げたスタイリングが洗練された雰囲気を演出。

バンズ スニーカー「オールドスクール」×ダメージジーンズコーデ

ダメージの入ったラフな印象のジーンズにも絶妙にフィットするバンズのスニーカー。ストリートスタイルから始まり、昨今のラグジュアリーコレクションブランドからも多く展開されているペイントデザインを取り入れることで個性を演出。

バンズ スニーカー「オールドスクール」×シャツスタイル

シャツをタックアウトしたスタイリングはイタリアで多く見られた。あえてタックアウトして着こなすことでリラックスした雰囲気を演出できる。モノトーンカラーでシックにまとめればラフ過ぎる印象を与えるリスクも軽減できる。

バンズ スニーカー「オールドスクール」×ブラックコーデ

黒Tシャツと黒デニムを合わせたシックなブラックコーディネート。バンズ スニーカーのオールドスクールはオフホワイトをチョイスして、白を効果的に活用した軽快感のある表情を実現。

VANS(バンズ)  OLD SCHOOL

詳細・購入はこちら

続いては、オールドスクールに加えて、スリッポンやSK8-HIの着こなしも登場!

次のページを見る
ページ:

1

2 3
FOLLOW US

公式 Instagram スナップ